【歴代Vtuberまとめ】中の人 / 人気動画 / 設定など徹底解説!


2018年から本格的なブームを巻き起こし、チャンネル登録者数を爆発的に伸ばし続けているVtuber達。

本日はそんなVtuber達1人1人にフォーカスして、紹介していきたいと思います!

Vtuber界の親分 – キズナアイ

キズナアイ

サンデージャポンにも出演を果たしたキズナアイさん。

2つのチャンネル「A.I.Channel」「A.I.Games」を合わせたチャンネル登録者数はなんと290万人を超ます。

国民的な認知率も高い彼女こそ、まさにVtuberの頂点であり、昨今盛り上がるVtuberブームの火付け役です。

キズナアイちゃんの中の人がプロの声優であるとされる「根拠」としてよく挙げられる注目動画をご紹介です。

キズナアイちゃんの中の人は公式で発表されていませんが、この動画での彼女の演技力はとても素人とは思えませんね!

気になるキズナアイさんの中の人(声優さん)についてはこちらの記事で解説してます!

関連記事)キズナアイの声優や仕組み、海外の反応・テレビ出演の情報など解説!

異彩を放つ人気者 – 輝夜月

輝夜月ちゃんは2017年末に彗星の如く現れた破天荒な美少女Vtuberで、瞬く間に人気はうなぎのぼり!!その躍進はとどまるところを知りません。

輝夜ルナ

チャンネル登録者数は100万人を目前にしており、2018年8月末のソロライブ、SHOWROOMでの生ライブ、動画投稿にグッズ販売と、様々なメディア展開が始まっており、その人気はキズナアイを凌ぐのではないか?というファンも多いようです。

かぐやるな

輝夜月ちゃんと言えば「ストロングゼロの擬人化」や「首絞めハム太郎」の異名をもつ電子のアイドルらしからぬ呼称が有名です。

個性の塊のようなキャラクターでVtuberブームの初期から活動している輝夜月ちゃんは、既にオリジナルのグッズも多数販売中!ファン必見ですよ!

関連記事)輝夜月の中の人、人気動画、おすすめグッズをを徹底解説!

四天王の一角 – ミライアカリ

ミライアカリ

2017年10月にYoutubeに降臨し現在では65万人のチャンネル登録者数を誇る人気Vtuberの女の子ミライアカリ。

そして2018年4月9日には、遂にバーチャルYouTuberマネジメント事務所「ENTUM」(株式会社DUO)への所属が大発表されました。

ミライアカリ

ミライアカリちゃんと言えばそのプロポーションも人気の理由ですね。

男性なら誰もが夢見るドリームバストにスラリと長い手足は、Vtuber界でもトップクラスのモデル体系を誇ります!

疲れた時や元気がない時に力をくれる、あるいは毎夜の就寝前のお供でも、なんなら心の中のガールフレンドでも許される。

そんな存在がVtuberであり、ミライアカリちゃんというキャラクターなのです!

関連記事)ミライアカリの人気の秘密や声優について解説

サイコパスVtuber? – 電脳少女シロ

シロ

「サイコパスシロイルカ」のキャッチコピーでおなじみの人気VTuber「電脳少女シロ」。活動当初は登録者数に悩んでいながらも、現在は55万人を突破し、「VTuber四天王」に名を連ねるほどになりました。

そんなシロちゃんの魅力を知ることが出来る動画はこちら!

最初はしっかり清楚キャラを目指していたようですが、時おりのぞかせるサイコパスな一面、笑い声の「キュイッ」というイルカのような声が面白いと話題を呼び、今の動画スタイルになったようです。

シロちゃんの人気は、ついにYouTubeの枠を飛び越え、テレビ朝日情報番組「サイキ道」のレギュラーMCとして起用が決定!

さらにはテレビ東京ではマツコデラックスの対談を果たすという快挙を成し遂げました。

マツコデラックスとシロちゃんの奇跡の共演

様々なメディア進出も果たしており、その勢いはこれからも続いていくことでしょう!

関連記事)電脳少女シロの人気の秘密やグッズ情報について解説

サブカル委員長 – 月ノ美兎

月ノ美兎

「わたくし」という一人称に黒髪ロングと、キャラだけで見ればまさに「清楚系委員長」という言葉がぴったりな月ノ美兎さん。

Vtuberと比べるとずば抜けてキャラが濃いだけに、まだまだ話の種が尽きることはありません。

今では「サブカルクソ委員長」なんてあだ名まで付けられてしまうほど清楚系とは遠くなってしまいましたが、それでもなお人気があるのはやはり、委員長ならではのトーク力があるからこそでしょう。

最近ついに、5chなどの情報から中の人の顔や身元が特定されてしまいましたが、ネットでの評判はほぼ落ちることが無いどころか、むしろ好感度が上がったという声も多く寄せられましたのは印象的でしたね!

関連記事)月ノ美兎の経歴や中の人について解説!

Vtuber界のポケモンマスター – 夢咲楓

夢咲楓

ゲーム部の部長という設定で人気がうなぎ上りの夢咲楓!ついに登録者数16万人を超え人気になっていっているVtuberです

運営元は株式会社バーチャルユーチューバー。アズールレーンの絵師をしておられる夢咲楓さんとは名前が同じなだけで別人です。

夢咲楓

ポケモンではUS・UMリーグ レーティングバトル シングル戦において6位という驚異の順位を誇り、またシャドウバースにおいてもグランドマスターに至っており実力の高さをうかがわせます。

夢咲楓 ポケモン

東京ゲームショウでの出演など活躍の場もどんどん広がって行っているようですね!

関連記事)夢咲楓の経歴、中の人など徹底解説!

バーチャルJK – ときのそら

ときのそら

女子高生らしい元気な印象と、視聴者さんに寄り添うような優しいスタイルを兼ね備えたときのそらちゃん。

ときのそらちゃんのデビューは2017年9月7日。

バーチャルYoutuberの中では比較的早い方ですが、生放送メインでの活動を行っていたことから「乗り遅れたVtuber」といじられることもしばしばあります…w

ときのそら

歌ってみた動画を投稿しているそらちゃんは、生放送中に度々口ずさむ歌ももちろん上手!

その歌の上手さはそらともの皆も認めるほどで、今ではそらともさん達から提供されたオリジナル楽曲もたくさん公開されています。

そらちゃんがそらとものみんなと強力して作成したオリジナル楽曲「夢色アスタリスク」は、現在JOYSOUNDで絶賛配信中です!

関連記事)バーチャルJK「ときのそら」の声優やグッズ情報をご紹介!

癒し系ハンター – 猫宮ひなた

猫宮ひなた1

可愛い幼女のような姿をしたVTuber・猫宮ひなたちゃんですが、彼女はその見た目からは想像もつかないほどのハードコアゲーマー。

猫耳・赤髪・舌っ足らずなトーク・幼い少女の姿・ダボダボのタンクトップ・ローツインテール・半目気味な瞳。

見た目だけでもかなり魅力的な猫宮ひなたちゃんは、最近急激にファンを増やしている伸び株Vtuberです。

猫宮ひなた

デビューから2ヶ月以内の2018年4月にはバーチャルYouTuber事務所『ENTUM(エンタム)』への所属も発表されました。

そんな彼女ですが、FPS(シューティングゲーム)の腕前は世界レベルのプロ並!

様々な人気FPSでとんでもないスーパープレイを淡々と見せてくる、そんな彼女の驚異の実力をご覧あれ!

襲い来るゾンビを銃の乱射で蹴散らしまくる姿は見ていて爽快ですよ!

関連記事)「猫宮ひなた」の素顔と魅力を徹底解説!

謎多き美少女 – 鳩羽つぐ

鳩羽つぐ

人気を得ることを主たる目的としているはずのバーチャルYoutuber。

そんなVtuberの中にあって「一切の主義主張を行わない」という異色の存在として注目を集めている「鳩羽つぐ」ちゃん。

Youtubeに投稿された#0のナンバリングがあてがわれた上記自己紹介動画が投稿されましたが、この動画は業界を震撼させました。

動画は59秒という短さ。

名曲「愛の挨拶」をBGMに鳩羽つぐちゃんがカメラを覗き込む落ち着きのない仕草を楽しむことができますが、その動きや廃墟のような撮影セットという謎のシチュエーションに「怖い」「ホラーだ」という声が続出しました。

鳩羽つぐ

鳩羽つぐちゃんに関する考察は半ば都市伝説的に噂と妄想が交錯しているため、「素直に見ればいいのに」と突っ込む人もいれば、「謎を考察する余地があることが魅力だ」という人も。

公式が殆ど情報を出さないことも手伝って、良くも悪くも鳩羽つぐちゃんのキャラクター性を支えている側面がありますね!

関連記事)異彩を放つ「鳩羽つぐ」の声優や考察に迫る!

魅惑の後輩系 – アズマリム

17歳、女子高生Vtuberとしてデビューしたアズマリム、生配信メインでファン(先輩)たちと交流を深め、YouTubeのチャンネル登録者数は12000人とうなぎ登り!

そしてTwitterのフォロワー数は7000人を突破し、2回目の生放送ではなんと2,000人以上の視聴者を集めるなど、大きな成長を見せています。

アズマリム

一見するとクール系無口美少女なんですが、実際動画や配信で見てみるといつもニコニコ元気で元気いっぱいとっても明るい子なのです!

今や一大ブームとなっているVtuber。その中でも歌に踊りにイベントにと大活躍中のアズマリムちゃん。

公式ファンクラブも出来ており、faniconというアプリから彼女のファンクラブに入ることが出来ますよ!気になった方はぜひ会員になってみてはいかがでしょうか!

関連記事)魅惑の後輩系Vtuber「アズマリム」の魅力に迫る!

天然ガチオタゲーマー – 樋口楓

関西系VTuber・樋口楓ちゃんは「いちから株式会社」が提供している「にじさんじ」という名称のアプリの公式バーチャルライバー。

初出時にはクールビューティかと思われていましたが、今ではキレ芸が鉄板となったガチオタゲーマーというのが一般的な認識です。

樋口楓1

公式設定では高校二年生の女子高生で、167cmの長身かつスタイル抜群!
ファン数は2018年8月段階で、14万人以上を誇ります。

可愛い見た目とは裏腹に、トークはハスキーボイスで概ね関西弁で繰り広げられます。

BL用語やシモネタに疎い面があり、すねたりしょげたりという素直な反応が「飾っていない」と大人気なのです。

関連記事)樋口楓の中の人、人気の秘密を徹底解説!

にじさんじのお姉さん – 静凛

shizuka rin

静凛は、いちから株式会社が運営するバーチャルライバーグループ「にじさんじ」の一期生メンバーです。ファンからは「しずりん」「凛ちゃん」などの愛称で呼ばれています。

現在高校3年生の17歳、最高学年らしく落ち着いた雰囲気が特徴です。

みんなから頼られるお姉さんとしてのキャラ設定ですが、驚いた時には普段よりも高い声を出したり、大のゲーム好きであるなど、そのギャップに萌える方も多いのではないでしょうか。


にじさんじ公式サイトの紹介文によると、性格は穏やかで、後輩を優しく指導することで皆から頼られるお姉さん的存在です。様々な学校の男子生徒からアプローチを受けるも、サラリとかわしています。

そんな彼女の趣味は読書で、その他にも家具屋や雑貨屋さんを巡ることだとか!

落ち着いた雰囲気の甘い声には定評があり、ゲーム実況中には時々フニャフニャとした状態になることも。時折見せるこうしたギャップも、彼女の魅力の一つですね!

関連記事)話題のVtuber「静凛」の人気の秘密を徹底解説!

3D×AIのバーチャル彼女 – ヨメミ

いつでもどこでも傍にいてくれて、自分をよく理解してくれる「バーチャル彼女」がいたら嬉しいですよね。

そして将来そんな存在になるかもしれないのが、現在VTuberとして活躍している「ヨメミ」です。

ヨメミは「自動学習式の対話型AI」であり、スマホで動作する高度なAIプログラム、という設定で、下記の初投稿の動画では、ヨメミに搭載された数々の機能が紹介されています。

自分の趣味や好きな食べ物など、アプリを使うごとにユーザーの様々な情報を学習していくので、まさに自分だけの「バーチャル彼女」として成長していきます。

こんなアプリがあればすぐにでも使いたい!・・・・と思う所ですが、残念ながら現時点ではアプリはリリースされておらず、これらの機能も創作上のものとなっています。

ですが、今後技術が進んでいけば、こうした機能が実現する可能性は十分にあります。

ヨメミがいつも傍にいてくれる、そんな世の中が実現するのは、そう遠くない先の話かもしれません!

関連記事)バーチャル彼女「ヨメミ」の人気の秘密を徹底解説!

愛され天真爛漫ガール – 東雲めぐ

Shinonomemegu

天真爛漫なキャラでファンを癒してくれる東雲(しののめ)めぐちゃん!

落ち着いた雰囲気のボイスと天真爛漫な性格、表情豊かな彼女の配信を観ていると、日々の疲れも忘れて観ているこっちも思わず笑顔になってしまいます。

東雲めぐはVTuberとしてカテゴライズされていますが、活動はストリーミング配信サービス「SHOWROOM」をメインに行っているので、正確には「バーチャルSHOWROOMER」という位置づけです。

そんな彼女のキャラクターを一言で表すと「癒し系」そのもの。

天真爛漫で、明るく朗らかで、感情もとっても豊か。

彼女の3Dアバターは指1本に至るまで動くので、まるで本当に生きているかのように身近に感じられます。

声は落ち着いた優しげな雰囲気なので、聞いているだけでも気持ちがほっこりしますよね。純粋で素朴な彼女を見ていると、心がすご〜〜く和みます。

配信も早朝に行うなど健康的なイメージの彼女ですが、配信に最新技術を使っているのも大きなポイント

他のVtuberとは一線を画す彼女の配信システムなどについては下記の記事で詳しく紹介しています!

関連記事)VTuber界の癒し系「東雲めぐ」の製作は何が凄いのか?

天真爛漫なバーチャル歌姫! – 富士葵

富士葵

富士葵は、2017年12月から活動をスタートしたVTuberで、YouTubeチャンネル「Aoi ch.」にて動画配信を行っています。

彼女のコンセプトは「キミの心の応援団長」で、現在17歳の高校生。

編集部の独断ですが、VTuber界で断トツの歌唱力を持つのは「富士葵」と言っても過言ではありません。その透き通った豊かな歌声は、一度聞いただけで心をグッと掴みます。

動画も非常に面白いものが多く、彼女の「バイオハザード」の実況は適切なタイミングで天然コメントを挟むので、ホラーゲームでありながら思わず引き込まれて笑いながら観てしまいます。

慣れない中で健気にプレイする姿が可愛い&面白い葵ちゃん

他にもYouTubeチャンネルでは様々な「歌ってみた」動画が投稿されており、アニソンや邦楽、ボカロ曲など幅広いジャンルの楽曲をカバーしています。

とくに日本のロックバンド、RADWIMPSが新海誠の長編映画「君の名は」のサウンドトラックとして提供した楽曲「なんでもないや」のカバー動画は非常に高い評価を得ており、彼女の魂のこもった歌声の魅力を味わえます。

↑これだけでも聴いてもらいたい1曲です!

富士葵の魅力についてもっと知りたい方はこちら→)バーチャル歌姫「富士葵」のキャラクター設定や声優/グッズ情報を紹介!

彗星の如く現れたバーチャルシンガー – YuNi

YuNiは2018年6月にデビューしたバーチャルシンガーで、おもにYouTubeで歌ってみた動画の投稿を中心に活動しています。

初投稿の動画はTVアニメ「カードキャプターさくら」のオープニングテーマ「プラチナ」の歌ってみた動画で、高音ながらもソフトな響きの歌声で、リスナーの耳に心地よく響きます。

兎にも角にもまずは↓こちらの動画で、彼女の清涼感のある歌声をお聞きください。

その他にも、ボーカロイド楽曲からロック、POPSやアニソン、果ては昭和の歌謡曲に至るまで幅広いジャンルをカバーしています。

YuNiがこれまでに投稿してきた歌ってみた動画は多数ありますが、その独特の歌声は楽曲によって大きく変わり、色鮮やかです。

日本のロックバンド、B’zの代表曲「ultra soul」のカバー動画では、B’zのメンバーを意識してなのかサングラスをかけて、マイクスタンドを持ち上げて歌うという、YuNiにしては珍しく熱がこもっています。

 

様々なバーチャルシンガーが登場したことでVTuber界も様変わりしていますが、その中でもYuNiは抜群の人気度を誇る最注目の歌手と言えるでしょう!

YuNiについて詳しく知りたい方はこちら→)バーチャルシンガーYuNiとは?楽曲やライブ、グッズ情報など解説!

異色のナースVtuber – 名取さな

名取さなは不定期なYoutubeでの生放送をメインに活動しているバーチャルユーチューバーです。

個人勢でありながらチャンネル登録者9万人近く、生放送では同時接続数5,000~8,000というバーチャルユーチューバー界でも高い数値を誇っています。

性格は明るく快活。一方でネットリテラシーがありかなり慎重な面もあります。


またニコニコネタや淫夢語録に詳しくよく放送で聞くことができ、そのせいで17歳という設定にそぐわない昔の言葉やスラングが飛び出すことも…。

そのかわいい声と正反対な単語の選び方は多くのファンを生みました。

また、名取さなが人気な理由のもう1つはメンヘラ感のある外見や世界観でしょう。

手首にある包帯がリストカットを示しているという噂があり、実際になぜか配信でも彼女は手首の包帯について聞かれてもとぼけます。

新人ナースという設定なので視聴者の事を「せんせえ」と呼ぶ彼女ですが、その配信者にむける態度がいい意味でなれなれしいのも人気秘密かも?

珍しい個人勢Vtuberですが、ぜひ応援してあげたいですね!

関連記事)異色のナースVtuber「名取さな」の魅力を徹底解剖!

現実に居そうな女の子 – かしこまり

かしこまりがVTuberデビューしたのは2018年2月13日ですが、デビュー後わずか1カ月でYouTubeチャンネル「Mari Channel」登録者数が1万人を超えるほどの人気を得ました。

「ちゃんまり」という愛称で親しまれる彼女の性格は天真爛漫で、飾らない底抜けの明るさが特徴です。

外見はショートカットに泣きぼくろ、黄色のイメージカラーに沿った黄色のスカーフとスカートという良い意味で派手さのない出で立ちです。

ちなみに、かしこまりはYouTubeチャンネルで「ヨルタマリ」という生放送を行っています。

3月9日から始まったこの企画ですが、なんと放送中にお酒を飲んで酔っ払ったまま配信するという、やや過激な放送を堂々と行っています。

こんなチャレンジングな企画をやりきるところがまた彼女の魅力の1つでしょう。

この、お酒を飲むというのは決してバーチャルな話ではなく、実際にアルコール類を飲んでいるから驚きです。

オシャレさもなく、仕事帰りに立ち寄った飲み屋のような背景で、VTuber界らしからぬ「リアリティ」を楽しめる放送になっているので、お酒のおつまみとして観てみるには最適なコンテンツですよ!

かしこまりについてもっと知りたい方はこちら→)癒し系Vtuber かしこまりの魅力や中の人/ライブ情報を解説!

バ美肉おじさんの希望 – のらきゃっと

のらきゃっと

のらきゃっとは毎週火曜日と日曜日の20時から生配信をしている、雑談とゲーム実況を主にやっている美少女バーチャルユーチューバーです。

2018年8月17日には企業ではない個人であるにもかかわらずキズナアイなど有名なバーチャルユーチューバーが多数所属するupd8への参加も決まりました。

中の人はなんと男性(しかもおっさん)です!

通称プロデューサーと呼ばれていますが、のらきゃっとは彼一人の力で動いており、声を機械で変え、見た目をバーチャルにすることで完全に女の子になっているのです!

https://www.instagram.com/p/Bmt9UUjnSxf/?utm_source=ig_web_copy_link

2018年8月17日には企業ではない個人であるにもかかわらず、チャンネル登録者は8万人を超えなお増え続けています。

個人Vtuberでありながら企業のバックアップがついた四天王を始めとするVtuber勢と肩を並べるほどの人気を持つに至った彼女の活躍には期待が集まってます!

関連記事)「のらきゃっと」の素顔と人気の秘密を徹底解説!

国内初の筋肉派Vtuber – げんげん

VTuberというと、一般的には美少女のキャラクターであることが殆どですが、最近では男性VTuberも数多く登場しています。

その中でもひときわ異彩を放っているのが、野郎っぽさを前面に押し出した「げんげん」です。

外見の特徴はなんといっても、その鍛え上げたマッチョな肉体と、男らしい太い眉毛と坊主頭です。

初投稿の動画では「本名や歳とかは内緒な」と素性を隠そうとしていますが、動画の冒頭でしっかりと本名を明かしていることから、その天然っぽさが伺えます。

性格は前向きかつ楽観的で、その屈強な体格とは裏腹に素朴で気さくな雰囲気で、関西弁を喋るのもチャームポイントですね!

関連記事)筋肉派Vtuber「げんげん」の人気の秘密を徹底解説!

驚異のVtuberプロデューサー – エイレーン

アニメ娘エイレーンとは、2014年から活動している「2次元Youtuber」です。

一般的にはエイレーンと呼ばれ、自身のYoutubeチャンネル「アニメ娘「エイレーン」(Bit Translate)」(以後、旧チャンネル)から多くの動画を世界に発信していました。

そんなエイレーン、実は「ミライアカリ」や「ヨメミ」をはじめとした幾人ものVtuberの生みの親なのです。

エイレーンはその影響力が後続Vtuberに強く及ぶほど、史上類を見ないマネジメント能力を持つ「謎の人物」と言えるでしょう。

Tweetに名前を出されるだけで発狂せんがばかりの興奮を見せるVtuberや、手や声だけで恋心さえ抱いてしまうファンを生むエイレーンは、今後どのような新風をVtuber界に巻き起こしてくれるのか全く予想ができません。

ついに自身も3D化を果たした彼女(?)ですが、この先も是非応援していきたい所ですね!

関連記事)Vtuber界の巨匠!エイレーンの素顔と魅力に迫る!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

まさに十人十色、ここでご紹介したのは一部ですが、様々な個性派キャラクターばかりですよね!

本記事ではカバーしきれなかったVtuberもいるので、今後も編集部ではVtuber業界をウォッチしていきたいと思います!


XR-Hub 編集部