【3分で分かる】異彩を放つ「鳩羽つぐ」の魅力や考察に迫る!


最近はやりのVtuberといえば、明るく元気一杯でファンとの交流に重きを置くネットアイドルとしての立ち位置が一般的ですが、今回ご紹介するVtuber「鳩羽つぐ」ちゃんはそういった要素が一切排除された不思議な存在。

デビューから現在に至るまで謎に包まれた鳩羽つぐちゃんについて、グっと迫ったご紹介をいたします!

鳩羽つぐとは?

鳩羽つぐ

人気を得ることを主たる目的としているはずのYoutuber。

ヴァーチャルYoutuber(以降Vtuber)ともなれば、現実の個人から解き放たれたその魅力を大いに発揮して、様々な手段でファンの獲得を目指すことができます。

しかしそんなVtuberの中にあって「一切の主義主張を行わない」という異色の存在として注目を集めている「鳩羽つぐ」ちゃんは一体どんなVtuberなのでしょうか?

業界を震撼させたデビュー映像

その始まりは2018年2月28日にさかのぼります。

Youtubeに投稿された#0(後に#00へ修正)のナンバリングがあてがわれた上記自己紹介動画が投稿されました。

この動画から鳩羽つぐちゃんのVtuber活動が始まります。

動画は59秒という短さ。名曲「愛の挨拶」をBGMに鳩羽つぐちゃんがカメラを覗き込む落ち着きのない仕草を楽しむことができますが、その動きや廃墟のような撮影セットという謎のシチュエーションに「怖い」「ホラーだ」という声が続出。

鳩羽つぐ

どう見ても現代の映像セットには見えない寂れた室内の様子は、記念すべき初投稿動画にあるまじき不穏さを視聴者に印象づけました。

魅力的なキャラデザイン、服装や雰囲気

服装も現在では都内の伝統的な私立小学校の制服くらいでしかお目にかかれないようなレトロさで、BGMも相まって非常に儚げなキャラクターに仕上がっています。

鳩羽つぐ

髪の色については「アッシュブロンド(金髪の一種でグレーがかったもの)」とする場合や「亜麻色(黄みがかった薄茶色)」など見る人によって印象が異なり、とりわけ男女でその差が大きい模様です。

これはおそらく男女の色認識能力の差と思われるため、より細かい色の見分けができると言われている女性の意見が現実的な表現かもしれません。

鳩羽つぐ

鳩羽つぐちゃんのチャームポイントは泣きぼくろと笑った時にかすかに除く八重歯。

八重歯はハニカミ笑いの一瞬にしか見ることができないため、ファンアートの中でも描かれないことがありますが、公式動画をみればこのようにしっかり八重歯っ子です。

中の人(声優)はこいろさん?説

鳩羽つぐちゃんの中の人(声優)は他Vtuber同様に非公開の状態で、特定も行われていません。

候補に上がっているのはニコニコ動画およびYoutubeで活動するゲーム実況者「こいろ(5)」さんや制作陣のボイスチェンジャー説などが挙がっているものの、いずれも確証があるものではないのが歯がゆいところです。

特にこいろ(5)さんは「よく似ている」と言われる2015年に投稿された古い動画と最近の動画の差異が激しいため、過去の動画だけでこの人!とするのは難しい状態となっています。

西荻窪に住んでる?説

このデビュー動画にて「西荻窪に住んでます。」という貴重な情報が入手できるのですが、現代では西荻窪という地名は存在していないことから様々な憶測が飛び交っています。

鳩羽つぐ

鳩羽つぐちゃんのいう西荻窪とは東京都杉並区の旧地名のことですが、一部の視聴者は「過去に誘拐された少女の動画」などのホラー要素を絡めた考察を始めています。

駅名になっているなど汎用的な呼び名としては現役なので、人によっては違和感は感じないかも?

もしかしたら特に意味はないかもしれないし、あるかもしれない、そんな不安定さも鳩羽つぐちゃんの人気を後押ししている要素!

謎が多さが惹きつける魅力に

鳩羽つぐちゃんに関する考察は半ば都市伝説的に噂と妄想が交錯しているため、「素直に見ればいいのに」と突っ込む人もいれば、「謎を考察する余地があることが魅力だ」という人も。

公式が殆ど情報を出さないことも手伝って、良くも悪くも鳩羽つぐちゃんのキャラクター性を支えている側面がありますね。

 

 

上記の動画の#01と#02(※ナンバリングの記載はない)はTwitterにのみ投稿されていて、鳩羽つぐちゃん自身の声は殆どが環境音でかき消されて聞き取るのは至難の業!

なぜYoutubeに投稿されていないのかは不明ですが、不定期でスローペースな動画投稿頻度と相まって「リアルに存在する少女ではないか?」という感覚を味わうにはちょうど良いのかもしれません。

キャラクターデザインはLM7氏

キャラクターデザインは「神撃のバハムート」などで知られる神絵師のLM7氏。

イラストからもわかるように鳩羽つぐちゃんが美少女として生み出されているのは間違いありませんが、Vtuberとしての彼女はイラストよりさらに幼い印象を受けますね。

背後ににじむのがVtuberとしての鳩羽つぐちゃんなのか、あるいは雉尾つぐちゃんの存在を暗喩していたのかなど、ここでも考察者たちの深読みが繰り広げられています。

公式サイトにおいて発表されている運営陣メンバーはLM7氏を含めてたったの3人であることから、キャラクターデザインに関わる責任者的な立ち位置にいると思っていいでしょう。

鳩羽つぐちゃんはLM氏とその知人により運営会社が設立されていて、名称は「株式会社枝の上」。

所在地は東京の銀座で、事業内容が映像制作・3Dモデル制作・ゲーム制作・イラストレーション等となっています。

公表されているSTAFFは前述のLM7氏と「えとか」氏、底」氏、の3名。

現在は鳩羽つぐちゃん&雉尾つぐちゃんのプロデュースを行う「つぐ運営」とLAVENDER QUARTZ(ラヴェンダークォーツ)の事業を手がけています。

鳩羽つぐに纏わる考察

つぐ

ここで鳩羽つぐちゃんに関する様々な謎の考察情報をまとめてみましょう。

殆どが穏やかではない内容となっていますが、「自分にとってしっくりくる設定を探す楽しみがある。」という評価の声もありますので、あなたの好みの鳩羽つぐちゃんを選んでみてくださいね!

誘拐された少女説

アップロード済みの各動画において、鳩羽つぐちゃん以外の人物が一切映らないことや、一人で自炊していること、存在しない地名を現住所として紹介していること、鬱屈とした雰囲気、動画撮影が「宿題」とされているなど、様々な根拠が上げられています。

また、#03のナンバリングが行われている「Morning Routine」という動画にて、洗面台で歯磨きをしている鳩羽つぐちゃんの姿が「鏡映り(反転)になっていない」ことを理由に、マジック・ミラーで鳩羽つぐちゃんを監視・観察しているものの存在を想起いているようですね。

なぜそんなことを?=誘拐された少女なのでは!?というのが誘拐された少女説の根幹なのですが、製作者がうっかりミスしただけという可能性も高いので、あんまり突っ込んであげないで!という気持ちも。

更に言うなら鳩羽つぐちゃん自身が姿の見えない第三者に対して好意的であるように見えることからも、誘拐された少女説は「あくまで一説」にとどまっているようです。

すでに死亡している少女説

つぐ

 

憶測こそが考察の華とは思われますが、さらに飛躍して裏を読みまくった考察ならこちら。

過去に娘や妹などの少女を亡くした親族、あるいは友人知人が思い出の形作りと弔いの意味を込めて鳩羽つぐという名を与えた少女を作り、過去にホームビデオなどに収めた場面を参考に動画を制作しているという説がまことしやかに囁かれています。

動画が退廃的な雰囲気であることや現代よりも過去らしき様相を感じ取れること、「西荻窪」という現代では失われている地名などなど、「少し前の時代」を醸し出す鳩羽つぐちゃんの動画故に発生した説です。

場面設定はどう見ても3Dポリゴンだとわかるのに、妙にリアリティ溢れるセットとなっていることも、実在する場所や物を参考にしているからではないか?と勘ぐりたくなるのもわかりますね。

※制作・運営元は公表されているため、あくまで「都市伝説のような話」です。

ルイ・ヴィトンと関わりがある?説

つぐ

鳩羽つぐちゃんの公式ツイッターをご覧いただくとわかるのですが、「鳩羽つぐちゃんからのフォロー」をされているのは1名のみ。

そのたった一人のフォロー相手はなんとあの「ルイ・ヴィトン公式アカウント」なのです。

何故鳩羽つぐちゃんはルイ・ヴィトンをフォローしているのか?

その謎に対して「フランスに関わる後ろ盾があるのでは」「まだ公式発表がないだけでルイ・ヴィトンとコラボの予定があるのでは」など諸説があり、直接鳩羽つぐちゃんのアカウントに質問をしている人もいますが回答はなく、現在においてもフォロー相手はルイ・ヴィトンのみのままです。

このルイ・ヴィトンとつながりがある説が正しければ、そのうちルイ・ヴィトン商品を身につける鳩羽つぐちゃんの姿が見れるのかも!?

実は双子説?2人の「つぐ」

2018年5月18日に投稿された「雉尾つぐ」というタイトルの動画が注目を集めています。

鳩羽つぐちゃんにそっくりで、しかし少し大人っぽい様子の女の子が電話を受けているだけの動画ですが、声も鳩羽つぐちゃんよりずっと低く、しかし言葉の発音などは明確ではっきりとしたものになっています。


動画解説欄にはナンバリング「#00」の表記があり、鳩羽つぐちゃんとは別にツイッターアカウントも作られているため、「鳩羽つぐとは別人」「鳩羽つぐの双子」「鳩羽つぐが成長した姿」など、これまた様々な憶測が飛び交う事態となっています。

過去の動画では二人分の帽子が置かれていたり、鳩羽つぐちゃん以外の人物が同じ部屋にいると思わせる物音なども確認されているため、「2人目のつぐ」であると期待を寄せる視聴者も少なくありません。

しかし前述した「鳩羽つぐの成長した姿」説も濃厚で、2018年8月にはタバコを吸っていると思しき動画がTwitterでのみ公開されています。

雉尾つぐちゃんのピアスとおなじ場所に鳩羽つぐちゃんは絆創膏をしているので、幼い頃はピアスホールを隠していると考える視聴者も。

 

特に上記の「#05」ナンバリングで投稿されている2つの動画に是非注目してください!

声の低さや髪型などから被写体は鳩羽つぐちゃんではなく雉尾つぐちゃんであると言うのがファンの見解なのですが、料理をしているときは絆創膏をしています。

犬のアバターを調節しているシーンの動画では先に投稿されている鳩羽つぐちゃんの部屋(寮のような二段ベッドorロフトベッドのある簡素な部屋)とは全く違う部屋で作業をしていました。

こういった2人の相違点から「成長した姿」なのか「双子や姉妹なのか」の考察が盛り上がっています。

まとめ

溌剌とした元気なVtuberが多い中、一人異彩を放つミステリアスなVtuber「鳩羽つぐ」ちゃんをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

彼女の謎はまだ何一つ解明されておらず、動画投稿数も10を数えない状態です。

投稿ペースが遅い理由は少人数での制作であるためと運営元のメッセージがありますが、これだけの注目を浴びているので今後の投稿にも期待してしまいますね!

鳩羽つぐちゃんに対する世間の期待の目は熱く、クラウドファウンディングでも早々に目標達成するなど快挙を成し遂げています。

利権の問題によりVtuber産業はもはや企業がバックアップにつかなければいろいろと難しい状態となっています。

そんな中にあって少人数で頑張る「つぐ運営」のみなさん、そして鳩羽つぐちゃん&雉尾つぐちゃんを筆者は今後も熱く応援していきたいと思います!


鳩羽つぐ

この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!