現代の詩人ミソシタのCD情報/デビュー経緯/グッズ情報を解説!


「Vtuberブームもなんだか落ち着いてきて、普通の美少女がゲームしたり喋ったり歌ったりするだけじゃ飽きてきたなぁ〜」と嘆いているあなた、朗報です!

ぶっとんだVtuberがまだ残っていますよ、その名も「ミソシタ」

名前だけでもう面白そうな匂いがプンプンしてきますね。

「ミソシタって一体どんなVtuberなの?」そんな疑問を持つあなたのために、今回はそんな奇っ怪Vtuber「ミソシタ」の魅力やグッズ情報、デビューの経緯について、徹底的に解説していきます。

謎のVtuber「ミソシタ」とは?中の人の正体やこれまでの活動経歴

ミソシタの存在が明らかになったのは2018年3月。

これまでのVtuberへのイメージをちゃぶ台返しするような見た目と内容で、YouTubeに旋風を巻き起こしました。

何より奇っ怪なのはそのビジュアル、女性的なフォルムに発達した頭部と、これまでの「美」を根底においていたVtuberとは一線を画しています。

確実に「醜」を狙っていってます。

1分程度の短い内容ながら、そのインパクトは絶大です(絶対夢に出てくる)。

薄暗い地下室を背景にミソシタがしゃべるだけ、という内容ですが、問題はその次に投稿された動画です。

タイトルはまさかの「生と死について」。もはや哲学者です。

Vtuber × ポエムコアという新ジャンルを切り開いた

生と死を語るVTuberなど今までいたでしょうか…。(いません)

どう考えても「生と死」という動画タイトル内容もVtuberらしくありません。

一件すると謎すぎるキャラクターですが、あまりの斬新さと、何故か心に響くポエム発言に魅力を感じるファンが増え始め、一気に人気に火がついたのが下記の動画です。

(30万回近く再生されています)

「ミソシタはポエムコアというジャンル動画をVtuberとして投稿することで新たな表現の形を切り開いた」と評する方もいますが、その言葉に納得です。

ポエムコアとはBOOL氏が創始した音楽ジャンルで、ポエムとヒップホップを組み合わせた新ジャンルとしての音楽、心の奥にある感情をリズミカルに表現するポエトリーリーディングに似ています。

この動画以降もポエムコアの動画を複数投稿し、そのどれもが高クオリティであるとして一躍人気者になりました。

ポエムコアというジャンルをミソシタの存在と同時に知った方も多いのではないでしょうか?

またTwitterでの発言もかなりポエミーで、思わず「??」となってしまいますが、常に100以上のいいね!が着いており、支持するファンも着実に増えているようです。

溢れ出る巨匠感がありますね…。

ついにメジャーデビューを果たす

なんとこのミソシタ、2018年3月の活動開始から5ヶ月後の8月にポニーキャニオンよりメジャーデビューしています。本当に何者なんでしょうか。

以前には震えるほど歌声が美しいとして人気を博したVtuber富士葵さんがデビューしていますので、一人目に次ぐ快挙となりますが、マイナーなジャンルにもかかわらず僅か5ヶ月でデビューというのは驚きです。

現在はポニーキャニオン所属のアーティストとしてCDやアルバムを発売するかたわら、Vtuberとしての投稿活動も並行して行っています。

ストリーミングサイト「SHOWROOM」にて生放送も時折行っていますので、気になるかたはこちらもチェックしてみてください

ミソシタの楽曲はCDランキングではオリコンでも取り上げられ、カラオケでも歌える!

ミソシタの数ある名曲の中でも最も人気のある曲の一つが「革命前夜」です。

これが本当に、深く心に突き刺さる歌詞が散りばめられた、頭からケツまでパンチラインよく味わって欲しいという感じの曲なのですが、

6月18日のアルバムCD発売発表からたった3日後の18日、なんとAmazonのアニメ音楽ランキングで1位に躍り出たり(アニメ音楽はさておき)

欲しいものランキングで3位に名を刻むなどの快挙を成し遂げ、ツイッターでは人気度ランキングで1位に…。

加えて8月には先行配信された「ミッドナイト・ファイティングブリーフ」や「革命前夜」など全5曲がカラオケ配信されるなど、音楽業界での栄光を欲しいままにしているの売れっ子なのです!

タワレコでも特集記事が組まれるなどリアルの世界にもどんどん影響を与えているミソシタ、今後の活躍から目が離せませんね!

ミソシタのライブ・グッズ情報

アルバムも出した、Amazonでも名を刻んだこのミソシタ、とうとうVR世界にとどまらず現実世界のコミケ94にまで進出します。留まるところを知らなすぎる…!

缶バッジやTシャツなどのオリジナルグッズを引っさげて参加しましたが、当然完売。
地下二階の同志は減るどころか増える一方です。

そんな同志を招いて開催されたのが「渋谷WWW」で行われた単独ライブ「ミソパーティ〜地下二階のレジスタンス〜」です。

それに先駆けてミソシタから投稿されたメッセージの一部がこちら。

10.7 WWW君の物語と僕の物語が交差する瞬間を楽しみにしているよ。
クソみたいな現実に絶望してる時間は無い。
バーチャルからリアルを変えるんだ。

なんだかわからないけど感極まって泣いてしまいそうです。

まとめ

ミソシタという地下から現れた異質な存在に、初めは奇異の視線を向けていたあなたも、もう気づいているのではありませんか?

ミソシタはもうVtuberなんていうくくりに収まる存在ではありません。

彼(彼女?)は地下から、リアルとバーチャルをまるごと変える新たな表現の形を私達に提唱しています。

ポエムコアとバーチャルという皮をかぶったミソシタの奥に、私達は確かに深い闇のような美しい哲学を感じるのです。

一度触れてしまえば、もうその魅力から離れることはできない、美しい闇。

ミソシタが地下二階から届けてくれる音楽や哲学、これからもチェックしていきたいですね!

中毒性の高いVtuberで言うと他にも「げんげん」さんや「輝夜月」さんが有名ですね!もしご存じない方がいたら是非チェックしてみてください!↓

・ファン爆増中!輝夜月の魅力や中の人、キャラ設定/おすすめ動画を紹介!

・筋肉派Vtuber「げんげん」の人気の秘密を徹底解説!


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!

株式会社x gardenが運営するXR-Hubの記事編集部です。

読者の皆様に役に立つ情報を発信いたします。