薬袋カルテの中の人・活動停止の真相・クソメガネとの関係を解説


VTuberというと、おもに配信者がアバターを通して、雑談したりゲーム実況をしたり、歌ってみた動画を投稿したり、といったイメージが一般的かと思います。

ですが、中にはクリエイターとして高い創造力を発揮して、独創的なコンテンツを作るVTuberが存在し、その筆頭格として「薬袋(みない)カルテ」が挙げられます。

 個人活動のVTuberでありながら、クオリティの高いオリジナル楽曲や、斬新なストーリーテリングを発表したりなど、VTuberの可能性を押し広げるキーパーソン でしたが、現在は活動休止中で、復帰が待ち望まれています。

そんな要注目VTuberの薬袋カルテについて今回は徹底解説します!

薬袋カルテとは?

薬袋カルテは、2018年2月15日にデビューした個人活動のVTuberです。

バーチャル診療所に勤めるバーチャルナース、という設定で、動画作品やオリジナル楽曲の制作、ゲーム実況、イラストレーターとして作品を投稿したり等、多岐に渡る活動をしていました。

独特のアンニュイで幻想的な世界観と、囁くようなダウナーな語り口によって多くのファンの人気を得て、デビュー1年後には Twitterフォロワー数6万人、YouTubeチャンネル登録者数8万人に達し、個人勢のVTuberの中ではトップクラスの人気 を得ました。

その毒味のある個性はゲーム実況でも発揮しており、高難易度の心臓移植手術ゲーム「Surgeon Simulator」では、患者から摘出した肝臓を手に持って「今夜の晩御飯はレバー」と言ったり、心臓を持ちながら「あなたの心を手に入れました」等、いかにもな発言をしています。

このように、VTuberの中でもかなりディープな存在ですが、他のVTuberとの交流も深く、同じナース系VTuberである「六道冥」や「名取さな」「高仁くろろ」とは親交を結んでおり、「Vメディカルテット」の異名がついています。

クソメガネのあだ名で知られるあさひとの関係は?

また、クソメガネのあだ名で知られるVTuber「あさひ」とは恋愛関係とも取れるやり取りを残しており、ツイッターでも話題になっています。

ですが、下記で詳述しますが、デビュー1周年目となる2019年2月15日、突如として活動休止を発表します。

現在では公式Twitter、YouTubeアカウント、FANBOXも停止しており、現在では彼女の配信動画やツイートは閲覧することが出来ません。

そのため、現在もファンなどによって再投稿された彼女の動画やツイートなどを参考にしながら、薬袋カルテの活動履歴を振り返ってみましょう。

VTuberの可能性を押し広げるクリエイター的存在

個性的なキャラクターが魅力の薬袋カルテですが、一番の特徴はクリエイターとしての独創性と言えるでしょう。

活動中に発表した作品こそ少ないものの、VTuberの特質を活かした斬新な作品を発表しており、これらの作品は現在でも視聴できます。

生放送でのリアルタイムコンテンツも

特に、生放送「白紙のカルテ」は、単なる生配信という言葉では括れないような取り組みで、視聴者からのコメントや質問に反応しながら、自身についてや世界観を掘り下げていきます。

観客と相互的にやり取りしながら、リアルタイムにコンテンツを生成していくという手法は、VTuberの特質を活かした新たなコンテンツの可能性を秘めていますよね。

「白紙のカルテ」のアーカイブ動画はYouTubeから削除されていますが、中国大手動画サイトのbilibili動画では現在でも視聴できます。

<動画はこちら>

また、短編ストーリー作品「forget me not」も発表しており、こちらもbilibili動画で視聴できます。

<短編ストーリーはこちら>

その他、オリジナルソング「Stardust finding you」は、これまでに複数のVTuberがカバーしており、作詞・作曲・編曲はボカロPのすいっち(バタP)氏が手がけており、SpotifyやApple Musicなどのストリーミングサービスで配信されています。

<オリジナルソングはこちら>

本楽曲はカラオケでも配信中で、ゆったりとしたもの悲しい曲調が特徴です。

活動中に残したツイートや、殆どの動画が削除されてしまったことを踏まえて聴くと、何とも物寂しい気持ちになります。

ファンもびっくりの突然の活動休止!

クリエイターとして高いポテンシャルを秘めた薬袋カルテですが、デビュー1周年をきっかけに活動休止を発表しています。

現在では彼女のTwitterは削除されていますが、発表に際して運営者(中の人)より以下のような告知がありました。

ボクはデビューからちょうど一年になる2月15日から暫くの間、活動休止を考えています。

元から更新頻度の高い活動ではありませんでしたが、最近少しずつ身動きが取れない感覚を覚えてきているというか、色々な表現をしたい気持ちに反して、何かに遮られるように活動に熱を注げなくなっています。

— 薬袋カルテ💉電子のNs (@minai_karte) 2019年1月28日」
また、活動休止後の2月23日に投稿したツイートでは、

現在休止中の「バーチャルナース薬袋カルテ」は運営者の活動方針の変更によりTwitterとYouTubeからの撤退を予定しています。

薬袋カルテは創作に内包されるオリジナルキャラクターとして存在し続けますが、これにより中の人という概念は消滅し、完全にVTuberではなくなります。

— 薬袋カルテ💉休診日 (@minai_karte) February 23, 2019

突然の活動休止によってVTuber界は騒然となり、ファンだけでなく、多くのVTuberからも惜しむ声が寄せられました。

https://twitter.com/zenbe_genius/status/1089802496216784897

期待される復活の予定は?

ですが、今回の活動休止はあくまで一時的なもので、将来的には活動再開を見据えているとも述べています。

ここから世界観と関係のない話です。わたしにとってボクは表現方法の一つで、一年それを最優先に活動してきました。

バーチャルは大好きで素敵な場所です。けれどもう、その世界の輝きに縋らなくてもとっくに自分を表現できるようになっていて、ボクの枠を超えた創作をしたいと感じることが増えました

— 薬袋カルテ💉電子のNs (@minai_karte) 2019年1月28日

準備ができたら、運営者(内臓)がボクを創作の一つとして内包する形で、活動を再開すると思います。

おそらくそれが一番健やかで自由な創作の形だと思うので…!

ナースは居なくなったりは、しませんよ💉✨

— 薬袋カルテ💉電子のNs (@minai_karte) 2019年1月28日

また、2019年3月11日には、ソーシャルVRサービス「VRChat」で開催されたアバター展示会「バーチャルマーケット2」に、VTuberの海月ねう(現在は引退)と共に参加しているおり、VTuberとの関わりは現在も続いているようです。

今回の活動休止は充電期間とも捉えられますが、今後またVTuberとして再デビューするのか、それとも全く別の形で復帰するのかは分かりません。

ですが、VTuber界そのものを進化させるような画期的な取り組みを行っているだけに、今後の動向に要注目ですね!

まとめ

幻想的な世界観と、ダウナーな雰囲気が持ち味の薬袋カルテですが、その独特の雰囲気に虜になる方も多いのではないでしょうか。

ゲーム実況や雑談だけでなく、オリジナル性の高い画期的なコンテンツ制作も行っており、VTuber界に新たな風を吹き込む有望株として注目のVTuberです。

現在は活動休止中ですが、再び復活した暁には、また独創的なアイデアを披露してくれる日が待ち遠しく思います!

特徴や雰囲気が似ているVtuberはこちら)


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

makkurokei