【2019年最新】VRアクションゲームおすすめ9タイトル|編集部が超厳選!


PSVRやPCVR系主力デバイス(HTC VIVE、Oculus Rift)の値下げや、Beat Saber・SuperHotといったヒット作の出現により、着実に盛り上がってきているVRゲーム

「VRゲーム」と言っても様々なジャンルがありますが、今回はアクション系のおすすめVRゲームを紹介していきます。

編集部おすすめのVRアクションゲームを厳選して9タイトル紹介し、

  • コンテンツのボリューム
  • 臨場感・迫力
  • 操作性
  • グラフィック

という4つの視点で独自の採点もしていきます。ぜひ最後まで読んでみてください!

ロボットアクションの金字塔がVR化 – ANUBIS ZONE OF ENDERS

anubis zone of the enders mars

ハイスピード・ロボットアクションにおける代表作、PS2ゲーム「ANUBIS ZONE OF ENDERS」(通称”アヌビス”)のVR版、「 THE 2nd RUNNER : M∀RS」をご存知でしょうか。

2018年の夏「HTC VIVE」「PSVR」で発売され、VRゲーマー・ユーザーの間で高い評価を集めました。

PS2版の発売から15年の時を経て再制作となった今回は、グラフィックの向上(4Kを使用)や操作性・ストーリー性などが最高水準まで高められています。

アヌビス

それもそのはず、ゲームプロデュースは「メタルギアソリッドシリーズ」で有名な「小島秀夫氏」で、今回はメタルギアシリーズとは変わり政治的な思想はなく、王道・勧善懲悪要素が強め。

一つのロボットアニメを見ているかのような完成度に仕上がっているでしょう。

  •  アクション・戦闘シーンの爽快感
  • ストーリー・シナリオのクオリティの高さ
  • 映像の美しさ

の3点には多くの人ユーザーが感動し、SNSで高評価レビューを口にしています。


PS2での発売以降ロボットアクションのなかでは「不朽の名作」と評され、ジャンルの顔とも言える傑作「ANUBIS ZONE OF ENDERS」は、VR化により更に多くのゲーマーの心を掴む最新ゲームへと生まれ変わりました。

Steam、PSVR共に体験版があるので、オリジナル版ヘビーユーザーの方も、本作(「ANUBIS ZONE OF ENDERS THE 2nd RUNNER : M∀RS」)が初めてという方もぜひ一度体験してみてはいかがでしょうか。

販売元 コナミデジタルエンタテインメント
ジャンル アクション
2018年9月5日
価格 通常版:4,980円(税抜)
限定版:8,980円(税抜)
対応デバイス PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
評価 コンテンツボリューム:★★★★
臨場感・迫力: ★★★★★
操作性 :★★★★★
グラフィック: ★★★★★

※ANUBIS ZONE OF ENDERSのゲーム内容、レビュー情報まとめ →
ANUBIS ZONE OF ENDERSの魅力、口コミ、攻略方法を徹底解説!

 

RPGの金字塔、これぞVRゲーム最高傑作 – Skyrim VR

skyrim vr

2011年に発売された「Skyrim」のVR版として発売され、オープンワールドRPGとしての完成度の高さから圧倒的な支持を得ている「Skyrim VR」。

  • ゲームワールド内の自由度の高さ
  • アクションシーンの迫力がVRならでは
  • グラフィックのクオリティ

など、どれをとっても一級品。

ドラゴンを追うメインのストーリーに加えて様々なショートストーチーが盛り込んであり、いずれも完成度が高くリッチなコンテンツになっています。

skyrim vr

アクションシーンもPSMOVEでの操作が可能で、特に戦闘シーンでは

  • 身体感覚まで投影される事による臨場感
  • 映像の迫力やリアルな演出
  • 敵キャラクターのリアリティ

などが相まって高い没入感と満足度を生んでいます。

魔法、吹雪く雪景色、2D画面でみたキャラクター…

少しゲーム内を散策するだけでも、その没入感の高さから楽しくなってしまいます。

VR酔いへの対策も施されており、PSVRのキラーコンテンツともなり得る作品。間違いなくVRアクションゲームを代表する一作でしょう。

販売元 ベセスダ・ソフトワークス
ゼニマックス・アジア(株)
ジャンル RPG
発売日 2017年12月14日
価格 6,458円(税込)
対応デバイス PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
評価 コンテンツボリューム:★★★
臨場感・迫力: ★★★★★
操作性 :★★★★★
グラフィック: ★★★★

※Skyrimのゲームの詳細やレビュー情報はこちら→
Skyrim VRは買い!? 本作の魅力や評判レビュー、操作方法を解説!

サイバーニンジャで痛快アクション! Sairento VR

sairentoVR

2066年の近未来都市「サイバートウキョウ」を舞台に、「サイバーニンジャ」として様々な悪と闘うVRアクションゲーム「Sairento VR」。

アクション1:ハクスラ1といった塩梅の珍しいVRゲームで、「プレイヤーはミッションをクリアし、その都度武器を強化していく」というもの。

シンプルに激しくカッコ良いアクション・戦闘と、「力士マシーン」「空飛ぶ芸者ロボット」といった日本文化をモチーフにした敵キャラの「良い感じにコレジャナイ感」、そしてVRゲームでは数少ない「ハクスラ、FPS要素」が魅力であり、海外・国内問わず人気を博しています。

サイレント VR

強化対象となる武器の多さやそのバランスの良さ、そして戦闘シーンにおるぶきの使い方の多様性はアクションゲーム好きにとって非常に嬉しいポイント。

若干価格は値を張りますが、やり込み要素としては確実に平均以上で、長期的に遊べるVRゲームであることは間違いありません。

販売元 Mixed Realms Pte Ltd,
Swag Soft Holdings Pte Ltd
ジャンル アクション
発売日 2018年2月6日
価格 2,980円
対応デバイス Oculus Rift
HTC Vive
評価 コンテンツボリューム:★★★
臨場感・迫力: ★★★★
操作性 :★★★★
グラフィック: ★★★★

※Sairento VRのストーリーや魅力・ユーザーのレビュー情報→
【Sairento VRレビュー】超爽快・忍者アクションVRゲームが面白い!

世界的大ヒットVRアクションゲーム! – ASTRO BOT

ASTRO BOT

2018年10月に発売され、発売と同時に瞬く間に大ヒット作品となったVRアクションゲーム、ASTRO BOT。

ストーリーは、プレイヤーは「ASTRO」の相棒という設定。

迷子になってしまった友達「BOT」を探すために、プレイヤーはASTROをサポートしつつ、一緒にいくつものステージをクリアしていきます。

特徴としては、大きく

  • ASTROがとにかく可愛い
  • アクションが新感覚体験
  • VRならではの仕掛けやアイディアが満載

の3点。仲間を探すASTROから少し離れた距離でコントローラーを使ってサポートしたり、ステージではジャンプやパンチ、ダッシュを駆使してクリアを目指しますが、小さな体で奮闘するASTROのキュートさは多くのユーザーを虜にしています。

 

また、360度フルに使ってBOTを探し出したり、アクションシーンやステージでの一つ一つのギミックにVRならではの新鮮さがあり、VRゲームとしての完成度は2018年に発表されたタイトルで最高クラスとの呼び声が高い一作となっています。

発売元 ソニー・インタラクティブエンタテインメント
ジャンル アクション
発売日 2018年10月4日
価格 ダウンロード版:5,292円(税込)
パッケージ版:4,900円+税
対応デバイス PSVR
評価 コンテンツボリューム:★★★
臨場感・迫力: ★★★
操作性 :★★★★★
グラフィック: ★★★★★

※ASTROBOTのストーリーの詳細や魅力・ユーザーのレビュー・感想
ASTRO BOTの魅力や遊び方、評判・攻略方法を解説!

名作!自分がバットマンになれる – バットマン:アーカム VR

バットマン アーカム

当初はPSVRでローンチされ、PC VRでも対応可能になった「バットマン・アーカム VR」。

名前の通り、プレイヤーはバットマンとして様々な事件を解決し、ストーリーをクリアするゲームですが、この演出、ファンにはたまらないはず。

バットマン

本編自体は

  • ストーリーパート
  • 殺人事件捜査パート
  • アクションパート

の3つに分かれています。

ただそこまで難易度や複雑さはなく、1時間ほどでクリアできるような内容になっていますが、「バットラング」「グラップネルガン」、「鑑識スキャナー」などの実際に映画でも登場するアイテムを使ってプレイできること、ストーリークリア後の「リドラーシークレット」パートで出演キャラのフィギュアをコレクションできることを考えると、980円という価格では十分な内容になっていると言えます。

「ガッツリVRでアクションゲームをする」というよりは、「バッドマンを体験するソフト」程度で捉えれば、バットマンファンの方含め多くの方が満足できる内容になっています。

販売元 ワーナーブラザーズ ジャパン
ジャンル アクション
アドベンチャー
発売日 2016年10月13日
価格 2,678円(税込)
対応デバイス PSVR
評価 コンテンツボリューム:☆☆
臨場感・迫力: ☆☆
操作性 :★★☆☆
グラフィック: ★★☆☆☆

※バッドマンアーカムVRのストーリーや魅力・ユーザーのレビューや感想
バットマン アーカムVRの魅力や攻略法・評価レビューを徹底解説

大災害の町から脱出せよ – 絶対絶命都市4 Plus

絶体絶命都市 VR

「災害が発生し半壊状態の都市で、生き残りをかけて脱出する」というサバイバルアクションアドベンチャー「絶体絶命都市」シリーズの中で、4作目のバージョンアップ版「4 Plus」にVRモードが搭載されているのをご存知でしょうか。

ストーリーは、プレイヤーが201×1年7月にある都市に就活で訪れ、不幸なことに大震災に見舞われるところから始まります。

大地震によりインフラが止まり、建物が次々と崩れ、一部の市民が暴徒化する中で、主人公は食糧を確保し周囲の被災者と手を取りながら生きていきます。

絶体絶命都市

本作の見所としては

  • 消防隊が協力したこともあり、災害現場のリアリティが極めて高い
  • 絶体絶命都市シリーズのユニークな演出は健在

の大きく2点。

まず、絶体絶命都市4Plusは「世界一の都市災害体験シュミレーター」をコンセプトに開発されたため、災害のシーンにおける実環境の再現度としては目を見張るものがあります

  • 消防局
  • 危機管理ジャーナリスト
  • 防災ジャーナリスト

らの全面協力を基に、液状化現象や建造物の崩壊、暴徒化からインフラ停止による排泄困難などが生々しいほどリアルに再現されているのです。

一方で、シリアスな空気の中でも主人公のユーモアのあるジョークが溢れる「絶体絶命都市シリーズ」の空気感は健在。

絶体絶命都市

災害時における言動としてはモラル的にアウトであろう選択肢まで取れてしまうのです。

災害現場の緊張感を最大限まで味わうことができる本作。

VRモードは搭載されていないものの「体験版」のプレイも可能なので、ぜひ一度チェックしてほしい作品です。

販売元 グランゼーラ
ジャンル サバイバル・
アクションアドベンチャー
2018年11月22日
価格 希望小売価格:7,200円(税込)
※4,000円程度に値下げしています
対応デバイス PSVR
評価 コンテンツボリューム:
臨場感・迫力: ★★★☆☆
操作性 :★★★
グラフィック: ★★★★★

※絶体絶命都市4Plusの詳細やレビュー情報を見てみる→
【絶体絶命都市 4 Plus】VRでリアルな災害現場を疑似体験!

オープンワールドゲーム屈指の名作シリーズのVR化 – Fallout 4 VR

fallout4

ポストアポカリプスゲームの金字塔であり、世界中で人気のオープンワールドゲーム「Fallout 4」のVR版であり、Falloutの世界に没頭できるハイクオリティばVRゲームとなっている本作。

Fallout 4、シリーズ最新作にして尋常じゃないほどの進化を遂げています。

軽くストーリーをおさらいすると、

  • 妻を何者かによって殺害され、子供を連れ去られた主人公
  • 冷凍睡眠装置により、主人公は核戦争で荒廃した「210年後の世界」で目を覚ます
  • 年月と核汚染でミュータント化した生物の中で、子供を探しに行く

というもの。

fallout 4 vr

本作もSkyrim同様「広大なオープンワールドを体験できる」「細部まで緻密に作りこまれたで没入感が半端じゃない」ことに加え、「アクション・戦闘シーンが進化している」という点も大きな魅力。

ストーリー性、アクション・ゲーム性、世界観の作りこみ度のどれをとってもVRゲームを代表するタイトルになっています。

通常版のfallout4はプレイしていたんですけどやっぱりVRゲームになるとほとんど別ゲームのような感覚です。
VRだと実際に銃を構えて撃つという素晴らしい体感RPGゲームになりますね。
Fallout4のVR版が発表されてからウェイストランドの世界に自分が入り込める事を以前からずっと楽しみにしていました(^^)
荒廃した世界ですが実際ゲームの中の世界に入り込んで色んな所をドッグミートと二人で歩いて旅してるだけでも凄く楽しいです♪
VRに関しては今までのソフトが数時間でクリア出来るようなボリュームの少ないゲームが多かったのですがやっとボリュームがあって数百時間ほどもやり込めるゲームが出て本当に嬉しいです!

(出典:Steam公式

まさに別世界にいる、という感覚を味あわせてくれる上、やりこみ要素も満載のボリューミーなタイトル。

Fallout 4に一度ハマった方も、これからチャレンジしたいという方も、どちらにも超オススメできる作品です。

販売元 Bethesda Game Studios
ジャンル RPG
アドベンチャー
発売日 2017年12月12日
価格 7,980円
対応デバイス HTC Vive
評価 コンテンツボリューム:
臨場感・迫力: ★★★★★
操作性 :★★★★
グラフィック: ★★★☆☆

※Fallout 4 VRのゲームや魅力の詳細・レビュー情報まとめ→
【Fallout4 VR徹底レビュー】屈指の名作・シリーズ最新作の進化を解説

まるでジュラシックワールドの世界? ARK PARK VR

ark park

古代生物が生息する広大な公園探索する、VRアクションアドベンチャーゲーム・「ARK PARK  VR」は人気ゲーム「ARK:Survival Evolved」をVR化したものになります。

前作同様のクラフト要素は一定残しつつ、VRによる世界観の体験没入度を一気に高めています。

ARK Park

ただ、比較的VR体験に比重を置いた制作になっており、戦闘の手ごたえやアクション性、収集といった「アドベンチャーゲーム」のボリュームはあまり多くありません

ユーザーのレビューで好評なポイントとしては、

  • 画質が良く酔いづらいゲームになっている
  • 戦闘も迫力はあり、世界観内での攻撃は楽しい
  • 移動が「ワープ → 歩行可能」になり、より面白くなった

というものが多いです。

一度は体験してみたい、ジュラシックワールドの世界。気になる方は是非体験してみて下さい。

販売元 Snail Games Japan
ジャンル アクションアドベンチャー
2018年3月22日
価格 5200円 [税抜] 5616円 [税込(8%)]
対応デバイス PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Windows MR
評価 コンテンツボリューム:
臨場感・迫力: ★★★★★
操作性 :★★★
グラフィック: ★★★★★

※ARK PARK VRのゲーム内容、レビュー情報まとめ →
ARK PARK VRの魅力や遊び方、評判レビューを徹底解説!

 

スパイ好きにはたまらない! I Expect You to Die

I Expect You to Die

世界的に大ヒット中の謎解きアドベンチャーゲーム「I Expect You to Die」。

プレイヤー=「シークレット・エージェント」として、あらゆる緊迫した状況下で様々なミッションをクリアしていくスパイ・アクションゲーム。

ただ、プレイヤーは「華麗なスパイ」ではありません。

敵に捉えられたり、ミッションの失敗寸前などといった滑稽かつ絶体絶命なシチュエーション(「時限爆弾を仕掛けられた車内」や「沈没していく潜水艦」などの閉塞空間)からプレイは始まります。

360度見渡し、あちこちからヒントを探し周り、制限時間内でなんとか知恵を振り絞り脱出する方法を見つけていきます。

とにかく動き、「脱出すべきか、爆弾を解除すべきか」といった極限の状態で知恵を絞り続ける、何とも言えない焦燥感がこのゲームの最大の特徴。

スパイ映画「007」をまさに再現したようなゲームのオープニングムービーが格好良く、実際のゲーム内でも自分がそのスパイ映画の中にいるかような「実在感」があります。

手に汗の握る、斬新かつ優良なアクションゲームです!

販売元 I Expect You to Die
ジャンル アクション・インディ
2017年4月25日
価格 2,4801円
対応デバイス PSVR(北欧版)
Oculus Rift
HTC Vive
Windows MR
評価 コンテンツボリューム:
臨場感・迫力: ★★★★
操作性 :★★★★
グラフィック: ★★★★

※I Expect You Dieのゲーム内容、レビュー情報まとめ →
スパイVRゲーム好き必見!I Expect You to Dieの魅力・感想レビューを解説!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、XR-Hub編集部による「VRアクションゲームのおすすめ」を9タイトル厳選してご紹介いたしました。VRはその没入感から迫力のある映像や演出が可能で、非常にアクションゲームと相性が良い一面があります。

(一方で、画面の動きの激しさから多ジャンルに比べ酔いやすいという点も否めませんが… → VR酔いの原因・対策はこちら

適度に休憩して、楽しいVRライフを送ってくださいね!

※あわせて紹介したい神ゲームたち

1.Stemゲームをお探しの方:【厳選!】SteamVR対応おすすめ神ゲームソフト10選!

2.PSVRゲームをお探しの方:PSVRおすすめゲーム19選徹底解説【最新版】

3.VRゲーム総集編:【プロ厳選】おすすめVRゲーム30選!※2019年度最新版


Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden取締役 CCO / XR-Hub 事業責任者