PSVRのイヤホン/ヘッドホンの選び方、おすすめ製品6選


動画やゲーム、最新エンタメを余すことなく楽しめるPSVR。ハードウェアとしてのクオリティは最高ですが、せっかくPSVRを使ってVR体験するなら、最高の音質環境も整えたいですよね!

そこでPSVRで使用できる各種イヤホン・ヘッドホンのおすすめをいくつかご紹介!

最高のVR環境を準備してレッツエンジョイVR!

PSVRの音響の基礎知識

どんなイヤホン・ヘッドホンを使うのか、もしかするとあまり深くは考えずもともとPSVRに付属しているイヤホンを使っている、なんて人もいるかもしれません。

しかしPSVRは没入感を楽しむもの。音により環境の良し悪しも如実に現れてしまうため、できることなら高品質なイヤホン・ヘッドホンを使いたいところです。

「イヤホンにするのかヘッドホンにするのか」ユーザーの皆様は、まずこの二択で決断を迫られることになるでしょう。

今回はそれぞれのおすすめ商品をいくつかご紹介しますが、まずはイヤホンとヘッドホンに関する音響の違いをご紹介します。

【イヤホンのメリット・デメリット】

まずはイヤホンに関する選び方。

PSVRにははじめからイヤホンが付属しているので、PSVRをすぐに使うことができます。

しかし音をよりクリアに楽しむことのできるヘッドホンと比べると若干ですがクオリティが下がりがちになってしまうのが難点。

その反面、物自体が非常に小さくコンパクトなので使い勝手が良いのがメリットです。

現在は「ハイレゾ音源」対応のイヤホンも登場しているのでコンパクトかつ音質の良いものも多く販売されています。

またこうした音質の良い物は、現在ほとんど耳にぴったりおさまる「カナル型」が主流となっているので、音質にもこだわるのならカナル型がオススメです!

ps vr イヤホン

耳にぴったりハマるカナル型イヤホン

【ヘッドホンのメリット・デメリット

よりPSVRへの「強い没入感」を望むなら、やはりイヤホンではなく”ヘッドホン”を選択することが必要かもしれません。

ヘッドホンには「開放型」「密閉型」そして「半開放型」というタイプがあり、密閉すればするほど音漏れせずしっかりと深くまで音が響き渡ります。

ヘッドホン

音を深くまで楽しめるので密閉型は世界に入り込むには十分!音楽とVRは密接な関係がありますので、VR体験をより豊かにするために高質な音響追求は必須と言えるでしょう。

ただヘッドホンはムレてしまったり、重量感による疲労感が出てしまうのがデメリット。

そのため今回はPSVR用に軽量化デザインされたヘッドホンを下記にて紹介していきます!

PSVRと相性抜群!おすすめイヤホン3選

最高水準の音響を追求するならコレ! – SteelSeries Flus In-Ear Pro Headset 

イヤホン

耳にフィットするカナル型のイヤホン。

密閉度が非常に高く、イヤホンながら作品の世界観に没頭できる音質を作り出しています。

カナル型の中でも耳の上部にセットするタイプのイヤホンで、装着感も小さく使い勝手も抜群。

PSVRはもちろんのこと、パソコンなど他のデバイスにも対応。コンパクトで高音質を楽しめるイヤホンとなっています。

お値段は約40,000円と少々高くなっていますが、価格に値する音質を実感できるはずです。

価格:39,800円

購入はこちらから。

初心者から玄人まで満足! – SHURE イヤホン SE215 Special Edition

スケルトンカラーが特徴のイヤホン。価格は10,000円少々と高くもなく安くもなく、といったところですがイヤホンとしての性能は非常に優秀な物となっています。

カナル型の本商品は高遮音性を備え、騒音カット性能も完備。

耳にぴったりフィットする構造で自宅でじっくりとゲームをするのはもちろん、外出先などでも周りの環境に負けない高品質の音を届けることができます。

イヤホンの中でもフィット感が非常に高く、長時間付けていても違和感のない仕様。

音を発する本来の使い方も、騒音をシャットダウンする仕様も相まってゲームや映画などにぴったりのイヤホンです!

価格:11,574円

購入はこちらから

付属より格段に音質アップ!- ROCCAT Aluma-Premium Performance In-Ear Headset

イヤホン

比較的安価で購入できるイヤホンがこちら。人口工学に基づいて設計され、PSVRに加えてPC等でも効果を高い効果を発揮します。

イヤホンとしての本来の使い方に加えて、コードの絡まりを防止する仕様になっているので何かと配線の多いPSVRにうってつけのイヤホンとなっています。

価格でも分かる通り、上記のハイレゾ式と比べると若干劣ってしまうかもしれませんが使い勝手は良く、低価格で提供されているのでまずはこのイヤホンで試してみる、という分に良いかもしれません

価格:6,144円

購入はこちら

PSVRと相性抜群!おすすめヘッドホン3選

手軽に買うならコレ – SONY ヘッドホン MDR-ZX660

重低音をより良く伝える「ビートレスポンスコントロール」を搭載。

良質な音を正確に表現することはヘッドホンの使い方として当然、それでいてコンパクトなタイプのヘッドホンなので大きなPSVR本体に絶妙にマッチします!

PSVR同様に本ヘッドホンもSONY製品。品質の高さと商品同士の相性もバッチリです。

また大きく場所を取りがちなVR製品ですが、このヘッドホンはコードもからみにくく、かつ耳に当てる部分の向きを変えることもできるので場所も取りません。

カラータイプは全4色。PSVRに合わせるか、自分の好みを貫き通すか、好きなように選べます^^

価格:5,130円

購入はこちらから。

ワイヤレスが嬉しい! – ワイヤレスサラウンドヘッドセット CUHJ-15001

ヘッドホン

こちらもまたSONYから登場。最大の特徴はコードのない「ワイヤレス」での装着が可能な点です。

シンプルなワイヤレスヘッドホンであるこの商品、実はSONYが手掛けるPlayStationに特化した物で、対応しているハードウェアもPlayStation4、PlayStation3、PlayStation VitaとなっているのでPSVRではいかんなくその効果を発揮します。

ワイヤレスということで使い勝手は言うことなし!

それでいて7.1chバーチャルサラウンドによる臨場感ある音響、ノイズキャンセリング搭載のマイク、音を何よりも重視する人にとってこれほど望ましい環境はないでしょう。

価格:19、800円

購入はこちらから

特化型ヘッドホン「PlayStation VR用ヘッドホン」

psvr 専用ヘッドホン

最後に紹介するのは数々の商品を発表してきたHORI製のヘッドホン。この商品はタイトルの通り、PlayStation VRに特化したヘッドホンで使い勝手は最高クラスとなっています。

使い勝手の良さが大きく現れているのは「ネックバンド式」の採用。

これは頭の上にバンンド部分がくるのではなく、頭の後ろにバンド部分がくる仕様のことです。

通常VRを装着する際、先にヘッドホンを着けるのか後にヘッドホンを着けるのかで面倒な思いをする方もいるでしょう。

本商品ならそんな考えをすることなく楽に装着可能。それでいて密閉式のパッドの使用でヘッドホンとしての確かな没入感も伝えてくれますよ!

価格:6,458円

購入はこちらから!

まとめ

ヴァーチャルとはいえリアルな世界へと身を投じることで楽しむVR。音に臨場感が無ければその面白さは半減してしまうと言っても過言ではありません。

耳から入る情報は思っている以上に大きく、一度良質な音を体験すると世界が変わって見えるのではないでしょうか!

みなさんのVR体験がより豊かになれば幸いです!

※関連記事)


psvr ヘッドホン

この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!