笹木咲の中の人(声優)は誰?卒業の理由やグッズ情報も解説!


VTuberにはゲーム好きが多く、ゲーム実況は主要コンテンツとして定着しています。

そして、特にゲーム好きなVTuberが集うのが「にじさんじゲーマーズ」です。

同グループは、現在は「にじさんじ」に統合されていますが、元ゲーマーズ出身のメンバーでも特にゲーム好きなのが「笹木咲(ささき さく)」です。

普段はのんびりとした性格ですが、一度ゲームをやりだすと性格が凶暴化することから「凶獣パンダ」とあだ名されるほど。

また、中の人が某有名力士なのでは?というユニークな噂も出たことのある笹木咲について、今回は徹底解説します!

笹木咲とは?

笹木咲は、いちから株式会社が運営するバーチャルライバー集団「にじさんじプロジェクト」に所属するVTuberです。

2018年7月6日に「にじさんじゲーマーズ」2期生として、「本間ひまわり」「闇夜乃モルル」と共にデビュー。出身は、本間ひまわりと同じVR大阪で、囁くようなゆるふわ系のボイスが特徴です。

公式サイトでは、

高校2年生。ゲームと水族館が大好きなのんびりした性格の関西女子。好きな生き物はメンダコ(面蛸、英名:Japanesepancakedevilfish は軟体動物門頭足綱八腕類メンダコ科に属するタコの一種である)。あとパンダ(白黒の生物)も好き。

と紹介していますが、ことゲームに関しては負けず嫌いな性格を発揮します。対戦相手に対して煽りや暴言、舌打ち(本人は「投げキッス」と呼んでいます)などで凶暴化し、対戦で負けると奇声を発することも。こうした普段とのギャップも相まって、ファンから「凶獣パンダ」というあだ名で呼ばれることも。

また、コラボ配信でもこうした過激さは変わらず、先輩VTuberの「叶」との初対面の挨拶の際、早々と切り上げようとした叶に向かって「寝るなニート」と放言したことも。ですが、多人数でのプレイ時には途端に大人しくなるという一面もあります。

この他、ゲーム部所属の「道明寺晴翔」や、にじさんじ所属の「椎名唯華」等、多数のVTuberとのコラボ配信も行っています。得意なゲームは「スプラトゥーン」などの任天堂系のゲームで、同ゲームのスキルはかなり高く、最高難易度「ウデマエX」の保持者でもあります。

https://twitter.com/spiketiger/status/1016650287057027073

ゲーマーズ出身だけあって活動内容はゲーム実況がメインですが、他にも雑談や企画モノ、歌ってみた動画(替え歌)なども投稿しています。

中の人は某有名力士?

そんな笹木咲ですが、他のVTuberと同様、中の人は公表されていません。

ですが、いちど中の人に関する噂が流れたことがあり、笹木咲の声優は日本人力士の「伊勢の里」ではないかと、ネットで話題になりました。

有名力士がVTuberをやっている可能性は、いくら何でも低いのでは、と思うかもしれません。ですが、両者の活動期間のタイミングが絶妙に合っており、AbemaTVでも「笹木咲=伊勢の里」説が取り上げられています。

伊勢の里といえば、日本人で横綱になった力士として知られていますが、同氏は2017年に左肩を負傷しており、その後も怪我の回復がままならず、2018年2月~8月にかけて休場を余儀なくされています。

そして、同年11月11日から開催された「九州場所」にて伊勢の里が復帰しますが、4連敗の末に休場という結果に。そして、下記で説明しますが11月15日に笹木咲のにじさんじ卒業が発表されています。

https://twitter.com/nijisanji_app/status/1062949163933921280

その後、笹木咲はにじさんじに復帰していますが、復帰が発表されたのが2019年1月16日。そして同日、伊勢の里は「初場所」で3連敗した末に引退しています。

このように、両者の活動が絶妙なタイミングで重なっていることから、「笹木咲=伊勢の里」説が持ち上がりました。

最近では「マグロナ」のように、ボイスチェンジャーによって中身が男性なのか見分けがつかないVTuber、所謂「バ美肉」が流行っており、技術的には伊勢の里が美少女VTuberになることは不可能ではありません。

ですが、にじさんじ側はこうした言説を否定しており、笹木咲も噂を否定する動画を投稿しています。

本人は「バーチャル界の横綱になれるよう頑張ります」とネタにしていますが、力士がバーチャルで美少女になる、というあり得ない構図が成立してしまう辺り、VTuberの面白さを再認識させてくれますね。

卒業と復活の経緯

上記でも触れましたが、笹木咲は一度にじさんじを卒業したことがあります。

卒業の理由として「本当にやりたいことをしたいから」と述べていますが、実のところ様々な権利関係によって、本当にやりたいゲームの配信ができなかったから、と後に明かしています。

https://twitter.com/saku_sasaki/status/1057116370322608128

この知らせを受けたにじさんじのメンバーらによって、彼女の卒業を祝う動画が投稿。多くのファンやVTuberに惜しまれつつ、活動を終了しました。

ですが、卒業から2か月後の2019年1月16日、本人が公式ににじさんじへの復帰を発表しています。

https://twitter.com/saku_sasaki/status/1085492783098417152

復帰後に投稿した動画では、卒業から復帰に至るまでの想いを語っています。

好きなゲームができない環境に対する苦悩や、卒業後ににじさんじから連絡があったこと。配信体制が変わって好きなゲーム配信が可能になったこと、そして悩んだ末に復帰を決意したことなどを明かしています。

この復帰の知らせによってVTuber界は大いに湧き、多くのファンやVTuberから「おかえり」のメッセージが寄せられています。こうした、作り物ではないリアルなコミュニケーションや他者とのつながりは、アニメや映画にはないVTuberの魅力と言えますね。

https://twitter.com/Ktrnk7/status/1086043886043058176

https://twitter.com/robocosan/status/1085534265150849027

グッズ情報

最後に、笹木咲のグッズ情報をご紹介します。

現在、にじさんじ公式BOOTHストアでは、笹木咲をテーマにした缶バッジ、キーホルダー、ステッカーなどの各種グッズが販売中です。また非公式アイテムとして、ファンが描いたイラスト集、二次創作の漫画などが発売されています。

この他、2019年4月29日に東京ビッグサイトで開催された「character1 2019」では、「樋口楓」と笹木咲が着用しているパーカーが販売されています。

https://twitter.com/nijisanji_app/status/1120902939097219072

同パーカーは今後BOOTHでの販売も検討しているとのことで、続報はにじさんじ公式Twitterにて発表するとのことです。

まとめ

元にじさんじゲーマーズの笹木咲、普段は大人しい性格ですが、一旦ゲームをやり出すと性格が豹変するというギャップも相まって、多くの人気を集めています。

一時は権利関係で思うように活動できないことに悩み、にじさんじを卒業しています。こうした活動と、伊勢の里の動向のタイミングとが絶妙にシンクロしていることから、「笹木咲=伊勢の里」説が出るほど。

いったん活動休止したものの、復帰後は数多くのVTuberやファン達から迎えられ、これからも安定した活動を続けてくれそうなVTuberです!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

makkurokei