ANUBIS ZONE OF ENDERSの魅力、口コミ、攻略方法を徹底解説!


皆様はANUBIS ZONE OF ENDERSという名作VRゲームをご存知でしょうか?

2018年9月に発売されたロボットアクションゲームでガンダム並みの爽快感あふれる体験が約束され、一世を風靡した本作。

この記事ではそんなANUBIS ZONE OF ENDERSの魅力をたっぷり紹介します!

ANUBIS ZONE OF ENDERSとは

正式名称は「ANUBIS ZONE OF ENDERS THE 2nd RUNNER : M∀RS」といい、2018年9月にPS4・PC向け発売された「ハイスピードロボットアクションゲーム」です。

元々はPS2向けに発売されたANUBIS ZONE OF ENDERSのリマスター版という位置づけのタイトルとなっています。

実は、リマスター版であるにもかかわらずPS4向けに限定版が発売された珍しいゲームソフトです。(※リメイクではありませんよ!)

AMBIUS

上記画像には限定版パッケージに含まれるコンテンツがすべて映っています。

これにはいくつかの理由があります。1つ目はあのメタルギアソリッドシリーズでお馴染みの「小島秀夫監督」がプロデュースしたゲームソフトである、ということです。

そのため、アクションゲームでありながらストーリーの完成度が高いのが特徴です。

小島監督がプロデュースしたゲームとはいえ、メタルギアソリッドシリーズの軍事・政治要素が強いシナリオとは異なり、ロボットアニメ調の世界観とシナリオをうまくゲームに落とし込んでいます。

ANUBIS

所々アニメも挿入されます。デジタルリマスターにより4K対応の高解像度になっています。

また、アクションゲームのクオリティも折り紙付きで、簡単な操作(ボタン連打等)でエースパイロットの如くスタイリッシュなアクションができるのが特徴で、ゲーム玄人から初心者までおすすめできる内容になっています。

体験版がPS4・STEAMのどちらからもダウンロードできるので、まずは遊んで貰らってその世界観やアクション性を体験して貰えればと思います。

2つ目の理由として、VRに対応したということが挙げられます。PSVR及びHTC VIVE向けにVRモードが追加されました。

PSVRの普及を進めたいソニーにとって貴重なゲームタイトルであることから、限定版が作られたと考えられます。

プレイヤーにとっても、PS2時代では考えられなかった遊び方が追加されているのは、嬉しいですよね!

ANUBIS ZONE OF ENDERSはアクション性が高く、シナリオの完成度も高い上にVRにも対応している、高クオリティなゲームと言えるでしょう。

物語のあらすじ

主人公ディンゴとオービタルフレーム「ジェフティ」
ANUBIS

上記でシナリオの完成度が高いことを紹介しました。この項では導入部分のあらすじを紹介します。

この物語の主人公ディンゴは、宇宙の覇権を宇宙連合軍と争うバフラム軍に所属していた元軍人であり、オービタルフレーム(※この世界におけるロボットのこと)のランナー=エースパイロットでありながら、現在は木星の第4衛星「カリスト」にて、氷の中からジャンク品を採掘することを生業としていました。

ANUBIS

ある日、作業中に高エネルギー物質のメタトロンが近くにあることに気が付き、その場に向かいます。

その結果、コンテナに入ったオービタルフレーム「ジェフティ」を見つけます。成り行きで所属していた軍隊にジェフティを引き渡すものの、軍への復帰を拒否したことで元上官に銃殺されてしまいます。

今作のヒロイン「ケン」の可憐さは刮目

ANUBIS

それから2ヶ月後、バフラム軍に潜入している宇宙連合軍のスパイ「ケン」によって蘇生して貰えます。

ただし、ジェフティに失われた心肺機能を代替えする、というやり方によって否応がなしにジェフティーのパイロットとしてバフラム軍との戦いへ投じることになります。

ここまでがゲーム起動から30分程度で展開されます。物語の導入として、アクション性に負けないほどの高速な展開をアニメーションやゲームでプレイヤーに体験させてくれます。

続きは是非とも購入して楽しんでください。

 

ANUBIS ZONE OF ENDERSの遊び方・操作方法

ANUBIS

ANUBIS ZONE OF ENDERSの特徴として、簡単な操作で爽快感のあふれる体感ができることを紹介しました。

文章では操作が簡単であることを伝えるのはなかなか難しいですがここでは、チュートリアル的に操作方法を紹介します。※ここではPS4版を基準に紹介します。

□キーでは、ロックオンした敵の距離によって射撃/ブレードを使います。このように自動的に切り替えられることがANUBIS ZONE OF ENDERSの爽快感を支えています。ブレード使用中のときは、□キーを連打するだけでコンボを決めることができます。

また、R2と右スティックで繰り出せるダッシュも敵との距離を自在に切り替えることができ、爽快感を生み出します。そしてダッシュ中に□キーを長押しすると、複数の敵をロックオンできるホーミングレーザーも発射でき、気分はまさにエースパイロットです。

ANUBIS

ホーミングレーザーはとにかく派手で使っていて楽しいです。

更に忘れてはならないのが、多数用意されているサブウェポンです。○キーで使用することができ、L1キーで切り替えることができます。

始めは敵を掴む「GRAB」しか用意されていませんが、ゲームを進めることでホーミングレーザーの強化版的性能を持つ「ホーミングミサイル」、敵のガードを崩せる「ガントレット」、レーザーを大量に発射する「ファランクス」等数多くのサブウェポンが用意されており、戦闘での選択肢を増しています。

どの攻撃方法も敵をロックオンしてボタンを押すだけの簡単操作となっており、ANUBIS ZONE OF ENDERSのウリである「ハイスピードロボットアクションゲーム」を誰でも体感する事ができます。

ANUBIS ZONE OF ENDERSの評判・レビュー・感想

ANUBIS

ここまでANUBIS ZONE OF ENDERSの概要や操作方法を紹介したので、ANUBIS ZONE OF ENDERSがどんなゲームであるかは知ってもらえたと思います。

ゲームの内容はわかったけど実際の評判はどうなの?と思われている方もいらっしゃると思うので、 ANUBIS ZONE OF ENDERSの評判や感想を紹介します。

まず散見されるのが、PS2時代のゲームであるにもかかわららず、グラフィックが綺麗という感想です。


筆者はPS2版を遊んだことがありますが、その記憶から比較してもはや別のゲームと言えるほど、映像・画質のクオリティの差があると感じてます。

また、STEAMの販売ページには、爽快感のあるゲーム内容を評価する内容が非常によく見られます。以下はその一例です。

ANUBIS

PS2版からの画質向上はもちろん、アクションゲームとしてもゲーマーに評価されている、それがANUBIS ZONE OF ENDERSのクオリティの高さの証明となっています。

ANUBIS ZONE OF ENDERSの攻略方法・コツ

最後にANUBIS ZONE OF ENDERSを遊ぶ際のコツやちょっとしたTIPSを紹介します。

1.実はレベリング要素がある

本作は意外にもレベルがあり、敵を倒すことで上がっていきます。

レベルが1上がるごとに体力とSUB(サブウェポンを使うためのエネルギー)が上昇し、より戦いやすくなります。序盤から積極的に敵を倒していきましょう!

2.ダッシュは小刻みに行ったほうが早く移動できる。

ダッシュはボタン長押しでずっとできますが、ダッシュを行い始めたときの加速(?)のほうが速いため、ダッシュは小刻みに行うことによって、よりすばやく移動できます。

3.2週目以降は高難易度が追加される。

1回クリアすると、選べる難易度にVERYHARD・SUPERHARD・EXTREMEが追加されます。敵の動きがすばやくなったり、敵から受けるダメージが上がります。(筆者的には爽快感をへらす要因なので難易度が上がる旨味は少ないと思ってます。

ですが、腕に覚えのあるゲーマーの方はどうぞ!)

まとめ

ここまでANUBIS ZONE OF ENDERSの魅力を紹介しました。

筆者は記事内にも書いたとおり、PS2版を遊んだことがあり、10年以上前のゲームであることから遊んでいて非常に懐かしい気分に浸れりました。

とはいえ、昔遊んだことがある人でないと楽しめないかと言われたらそんなことは無いと思います。

ANUBIS ZONE OF ENDERSは昨今減ってしまったシングルプレイオンリーのロボットアクションゲームであり、今遊んでも新鮮に感じること間違いありません。

PS2版を遊んだことがある人もない人も、気になる方はまず体験版をダウンロードしてみてください。

そのゲーム性の高さとよく作られた世界観がきっと気にいると思いますよ!

※関連記事)

 


俊輔尾上