バットマン アーカムVRの魅力や攻略法・評価レビューを徹底解説


PSVR用ソフトとして発売され、PCにも移植された「バットマン:アーカムVR」にはVRゲームの持つ迫力や興奮がぎっしりと詰め込まれています。

PSVR版が発売されたのは2016年ですが、その魅力は今も色褪せてません。

本日は「バットマン アーカムVRってそんなに面白いの?」という方向けに、改めてこのゲームを振り返ることによって、VRゲームの真髄と本作の面白さに目覚めて頂くとしましょう!

バットマンアーカムVRの革新性と面白さ

「バットマン:アーカムVR」は2016年にPSVRで、そして2017年にPC版が発売され、PSVRHTC Vive、そしてOculus RiftとVRの主要プラットホームのいずれでもプレイ可能です。

その魅力について語る前に、まずはこちらのトレーラーをご覧ください。

いかがですか?アメリカのE3(世界最大のコンピューターゲーム関連の見本市)で実際に「バットマン:アーカムVR」をプレイした人たちの様子を写しています。

VRゲームはその性質上、どうしても実際にプレイしてみないとその凄さが伝わりにくいのですが、興奮しながらこのゲームの魅力や迫力を伝える人たちの様子を見ると、このゲームとVRの持つ革新性や未来性が感じられるのではないでしょうか。

鑑を見ると目の前にバットマン…!まさにファン感涙の演出。

「バットマン:アーカムVR」はプレイヤー自身がバットマンとなり、殺人事件の犯人を追跡するアドベンチャー・ゲーム。

『自分が実際にバットマンになる』という、VR(仮想現実)をまさに体現したソフトになっています。

実際にプレイしてみると、HMDを介してVR映像の世界に入り込むことの新しさと迫力に、それだけでドキドキしてきます。バットマン好きならなおさら!

美人過ぎる悪党「ハーレクイン」が目の前にィィ!

あのバットマンの世界が360°再現されるだけではなく、自分がバットマンとなってそこに降り立つ興奮はやはり実際にプレイしてみないと分かりません。

筆者も初めてこのゲームをプレイしたときの「新しい世界を感じられた」という驚きと興奮を今でも覚えています。

PSVR版が発売されてもう2年が経ちますが、「バットマン:アーカムVR」が切り開いたVRゲームの革新性と面白さは今でも十分に通用します。

ゲーム本編のプレイ時間は1~2時間と短めですが、映画の世界を体験できると考えれば十分すぎるほど。値段2,000円前後と大変リーズナブルです。

VRの布教にもピッタリなので、ぜひ自分でプレイした後は自宅に友人を招いてこのゲームでVRの世界を体験してもらいましょう。

きっとその友だちもVRが欲しくなるに違いありません!

バットマンアーカムVRの遊び方、操作方法

「バットマン:アーカムVR」はアドベンチャー・ゲームということなので、複雑な操作方法やすぐにゲームオーバーになってしまうような難しさはありません。

ゲーム本編はストーリー・パートと事件捜査パート、そしてアクション・パートに分かれていますが、シンプルな操作方法でこのリアルな世界を楽しむことができます。

PlayStation Moveは必須アイテム

ただ、PSVRでこのゲームを心ゆくまで堪能するためには、PSVR専用コントローラーの「PlayStation Move」がどうしても必要です。

ゲーム自体がPS Move利用を前提としてデザインされていることも理由の一つですが、なんといってもオープニングのバットスーツを着用するシーンでこのPS Moveが真価を発揮するんです。

プレイヤーはバットスーツのパーツを一つ一つを装着していきますが、このときにMoveを使ってプレイすると、自分の手の動きや捻りがゲームの中でも反映されるため、とてもリアルなのです。

特に最後にバットマスクをかぶる時には、まさに自分がバットマンになる興奮を体験できますよ!

ほかにもPS Moveがあれば物をつかんだり離したりする操作が体感的に行なえますし、自分の動きとバットマンの動きが連動するため、よりリアルなバットマン体験を味わえます。

HTC ViveやOculus Riftユーザーであれば、最初からコントローラーがセットになっているので問題ありませんが、PSVRユーザーもこの機会にぜひPS Moveを揃えていただきたいところです!

 

バットマンアーカムVRの攻略方法・コツ

「バットマン:アーカムVR」でプレイヤーは映画でもおなじみのコウモリ形のブーメラン「バットラング」や、ワイヤー移動が可能な「グラップネルガン」、さらに「鑑識スキャナー」などのガジェットを使いながらゲームを進めていきます。

バットラングの標準はオートで、気持ちよく操ることができますし、捜査パートも基本的には単純明快なストーリー展開なので、とくに途中で詰まるというようなことはないでしょう。

初めてのプレイでも1~2時間あればクリアできてしまうため、確かにゲームとしてのボリュームに欠けるとう意見は根強いですね。

しかし、このゲームの魅力は本編だけではありません。ゲームクリア後に楽しめる「リドラーシークレット」というパートをクリアしていくことによって、バットガレージや歴代キャラのフィギュアをゲットすることができます。

このフィギュアがとてもリアルで、バットマンファンはついニヤニヤしながら眺めてしまうこと間違いなし。特に「ハーレイクイン」のキュートさといったら!

ぜひコンプリートを目指してくださいね。

ハーレクインファンのためにもう1回…

ゲーム本編の謎解きなども特に難しいものもありませんし、何を言ってもネタバレになってしまってこのゲームの楽しさを半減させてしまうので、細かい解説は今回省きます。

その変わり、PSVRユーザーのために、このゲームで獲得できるトロフィーの種類と獲得条件についてまとめました。ぜひ参考になさって下さい。

グレード タイトル 獲得条件
ブロンズ バットケイブへ バットケイブへのアクセスを解除する
ブロンズ デス・イン・ザ・ファミリー 目撃者を特定する
ブロンズ ザ・ラスト・ラフ 殺人犯を特定する
ブロンズ ひとくちサイズ 人形サイズのキャラクターを見つける
ブロンズ 鏡の国 マッド・ハッターのカメオを見つけてズームする
ブロンズ この謎が解けるかな リドラー・ケースファイルでリドラーのトロフィー / キューブ / 杖を復元する
ブロンズ 捕まえてごらん バットモービルのスラスターを作動させる
ブロンズ インサイドアウト 2つの肺 目玉 頭蓋を解剖モデルの正しい位置に置く
ブロンズ 犯罪は儲かるものに非ず バットラング・トライアルで30以上のスコアを獲得する
シルバー 悪しき血 5人全員の血液サンプルを分析して感染の有無を調べる
シルバー 木端微塵 18個の監視カメラ ヒューズボックス ARバットラングターゲットを全て破壊する
シルバー 堕ちた息子 バットマンの過去の失敗による証拠を4個全て分析する
ゴールド ナイトアウト メインストーリーをクリアし リドラー・シークレットを全て見つけ 全てのトロフィーを獲得して ゲームの達成度を100%にする

 

バットマンアーカムVRの評判や口コミ

では、最後にこの「バットマン:アーカムVR」をプレイした人の感想を見てみることにしましょう。

「ストーリーは中々興味深く、Arkham Knightの空気が好きな人は楽しめる。ただし値段相応のボリュームと、ぶつ切り感のある終わり方は賛否両論か。しかしVRゲームに求めているのは体験なので、これはこれでマストバイ」

 

「バットマンになりきれるグラフィックと演出は感嘆する。まさに僕がバットマンだ、みたいな感じ。980円前後のVR鑑賞ゲームを2本買うぐらいならこちらをおすすめする」

やはりその映像の美しさと、実際にバットマンになりきれるVRならではのゲーム体験に高い評価が寄せられています。

一方で、ゲーム自体のボリューム不足については厳しい意見を述べている人も多いですね。

しかし、これは大作ゲームではなく、あくまでも「バットマンを体験できるソフト」と捉えるならば、バットマンファンはもちろん、そうでない人も大満足のゲームであることに間違いはありません。

 

まとめ

映画のようなリアルな世界に、実際に自分がバットマンになって事件を解決していく「バットマン:アーカムVR」。

360°どこを見渡してもあのゴッサムシティの中にいて、バットマンとしてその世界に介入できる感覚はまさにVRでなくては体験することはできません。

バットマンファンも、バットマンに興味がない人でもVRの真髄と未来性を味わえる「バットマン:アーカムVR」。未体験の人はぜひ一度プレイしてみてくださいね。

【バットマン:アーカムVR】

  • 発売元:ワーナー ブラザース ジャパン
  • フォーマット:PlayStation 4(PSVR)、HTC Vive、Oculus Rift
  • ジャンル:アドベンチャー
  • プレイ人数:1人
  • 価格:PSVR / 2,276円。HTC Vive / 1,980円。Oculus Rift / 1,990円

 

バットマンアーカム並みに面白いVRゲームが楽しみたい方はこちらもご覧下さい!

※PSVRユーザーの方向けおすすめソフトはこちら:
→PSVRおすすめゲーム19選徹底解説【最新版】

※Steam/OculusRiftなどをお持ちの方はこちら:
【プロ厳選】絶対遊んで欲しい!おすすめVR神ゲーム25選!

編集部が厳選するVRアクションゲーム9選はこちら:
→【2019年最新】VRアクションゲームおすすめ9タイトル|編集部が超厳選!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部