シロに会える!VR LIVEの魅力やアプリの使い方を徹底解説!


アイドルVtuberというジャンルに力を入れる株式会社アップランドが、アイドルVtuberたちとリアルタイムに触れ合えるサービス「VRLIVE」をリリースし、現在テスト運営中です。

「VRLIVEって何?どうやって使うの?」という疑問を持つVtuberファン向けに「VRLIVE」の魅力や使い方を解説します。

VR LIVEとは?

「VRLIVE」は、バーチャルYouTuberを開発運営するベンチャー企業「株式会社アップランド」が2017年12月にリリースした「あの子にVRでリアルタイムに会える」VRコミュニケーションサービスです。

サービス内容はキャッチコピーの通り、生配信中のVtuberとVR空間を共有して触れ合えるというもの。

現在はアップランドが開発運営するVtuber「電脳少女シロ」が公式生配信で利用しており、配信中にシロの周りをうろうろしている四角い顔に小さな体がついたアバターがVRLIVEにログインしているユーザーです。

現時点ではα版としてテストプレイヤーを募集中で、サーバー負荷状況のテストも兼ねて運営しているようです。

VRLIVEは専用のアプリをダウンロードして利用します。現在は

で使えようです。(iOS版は鋭意製作中で、現状Oculus Goは未対応です)

VR LIVEの見所や特徴

VRLIVEはVtuberのいる空間にリアルタイムで参加可能というサービスで、Vtuberの配信に視聴者が参加し一緒にコンテンツを作っていくという体験が可能になっています。

VRLIVEは現時点ではVtuberとVR空間を共有して周りをうろうろする程度しかできませんが、今後正式リリースに向けて、ギフティング機能やコミュニケーション機能の強化などが期待されています。

シロを筆頭に、強力なVtuberタレントを育成

Vtuberと積極的にコミュニケーションを取れる機能が充実するとかなりVtuberの生配信が楽しめるサービスになりそうです。

開発運営する株式会社アップランドは、電脳少女シロをはじめ、アイドル型のVtuberに力を入れており、シロも所属するバーチャルアイドルプロダクション「.LIVE」を設置しています。

さらに、VRLIVEでの時期配信メンバー10キャラクターの声優をオーディションにて募集しており、現在選考中との事。

合格者は「.LIVE」に所属する新キャラクターの声を担当してVRLIVEでの配信に挑戦できます。

近しいVR空間のプラットフォームサービスといえば「cluster」や「SHOWROOM」「バーチャルキャスト」などが有名ですが、シロという強力なタレントコンテンツを自社で保有しているのが、本サービスの強みでしょう。

使い方、見方や視聴方法

VRLIVEのサービスを利用してVtuberの配信に参加したり視聴するための手順としては

する必要があります。

現時点では、VRLIVE公式サイトでテストプレイヤーの募集を行なっています。

サイトトップページの下の方にあるフォームに任意のメールアドレスを入れてアカウント登録を行います。

するとすぐにメールが返信されるので、URLをクリックして認証しましょう。

アカウント名を入力するとアプリのダウンロードが可能になるので、利用するデバイスに対応するアプリをダウンロードしましょう。

あとは生配信中に作成したアカウントとパスワードでログインすれば、生配信しているVR空間に参加する事ができます。

まとめ

株式会社アップランドが開発運営する「VELIVE」を紹介しました。

「あの子にVRでリアルタイムに会える」サービスという事ですが、アップランドはアイドルVtuber開発運営に力を入れており、参加事務所「.LIVE」に所属するVtuberたちがVRLIVEでの配信を行なっていく予定のようです。

現在はテストプレイヤー募集中です。今後、本格的な展開が期待されるVRLIVEにいち早く参加してみてはいかがでしょうか?

VR空間を遊べるアプリに興味がある方はこちらもどうぞ!


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!

株式会社x gardenが運営するXR-Hubの記事編集部です。

読者の皆様に役に立つ情報を発信いたします。