必見!VR ZONEの魅力や楽しみ方、混雑情報を徹底解説!


VR ZONEはバンダイナムコアミューズメントが提供するVRエンターテイメント施設です。

2017年7月に旗艦店としてオープンした「VR ZONE SHINJUKU」に続き、2018年秋には「VR ZONE OSAKA」がオープンしました

本日はそんなVR ZONEに行く前にに抑えておきたい予約方法や料金、アクティビティの情報を徹底解説いたします。

VR ZONEとは?その魅力に迫る!

VR ZONE

VR ZONEは2016年4月~10月に期間限定でお台場のダイバーシティにて「Project i Can」としてオープンしました。

それを引き継いだ形で2017年7月には旗艦店としてVR ZONE SHINJUKUが新宿歌舞伎町のミラノ座跡地にオープンしたほか、VRアクティビティの一部を体験できる小規模な「VR ZONE Portal」が各地のnamco店舗(ゲームセンター)を中心に展開されています。

大阪に開設されるのはVR ZONEの関西における旗艦店で、新宿店で稼働中のアクティビティ以外にも新しいアクティビティが導入される予定です。

VR ZONE 大阪についてはこちら→ VRZONE大阪の魅力や体験できるアクティビティを解説!

VR ZONEでは、最先端のVR技術がゲームセンター事業で培った体感マシン技術を組み合わせた上に、バンダイナムコが持つ魅力あふれるアニメ作品とのコラボレーションにより「ここでしか味わえない夢のような体験」を提供しており、大変な人気となっています。

アクセス方法ですが、最寄り駅はJR新宿駅、西武新宿駅、東京メトロ新宿三丁目駅もしくは東新宿駅となっています。

待ち時間や混雑状況は?

VR ZONE mario

VR ZONE SHINJUKUは事前予約での入場となり、予約なしの当日入場はかなり困難です。

予約は公式サイトまたは公式スマートフォンアプリから入場料とチケット料金を先払いします。予約はこちらから。

混雑状況ですが、平日の昼間ならば比較的空いており、待ち時間も殆どないものの、夕方以降や土日は非常に混雑していて、人気アクティビティですと60分待ち以上もザラとなっています。

また、入場できる時間は決まっていますが退場時間の制限はありません。閉店時間(22:00)までたっぷり遊びたい方は、早めの時間帯に予約することをおすすめします。

チケット種別と価格

チケットは入場券がセットになった「1day4チケットセット」が基本で、一部のアクティビティを除く気に入ったアクティビティを4種類体験することができます。(1つのアクティビティを4回楽しむことも可能です)

VRゴーグルをつけてフィールドの中を歩き回るタイプのアクティビティである「攻殻機動隊ARISE」と「ドラゴンクエストVR」などは別チケットとなっており、注意が必要です。

ややこしいのですが、入場チケットとアクティビティの組み合わせが予約と当日チケットで異なり、中には割引がきいたお得なチケットもありますので、公式サイトでご確認ください。

クーポンですが、Grouponで稀に発行されているようですが、残念ながら現在は扱いはないようです。

VR ZONEの口コミ・感想

さて、VR ZONEの口コミや感想はどうなっているでしょうか。

1day4チケットセットが4,400円、人気のドラゴンクエストVRは3,200円と結構高価ですが、価格に見合う価値はあるのでしょうか?

土日に来られる方が多いため、皆さん共通しての感想は

「待ち時間が長いが、超楽しい!」

「1時間並んで、実際のプレイ時間は4分から長くて7分」

というものが多いです。

しかし、初めてVRを体験される方の衝撃は大変大きいようで、絶叫している方も多々おられます。

PSVRなどでVR体験済みの方でも、体感マシンのノウハウを組み合わせたアクティビティは十分楽しめるのではないかと思います。

さらに、VR ZONEならではの体験として「フィールドVRアクティビティ」は非常におすすめです。

フィールドvr アクティビティ

VRゴーグルだけでなく10kgくらいの機材を背負って、VR空間の中を実際に自分の足で歩き回って楽しむアクティビティですが、対人のチーム戦が楽しめるVR体験はVR ZONEならではのものです。

自宅でこれをやると、あちこちにぶつかって危なくて仕方がないわけですが、20m×11mの専用アリーナでのプレイとなりますので思いっきりVR空間を楽しめます。

是非これは体験していただきたいと思います。

VR ZONEで体験して欲しい人気アトラクション6選

それではVR ZONEの人気アクティビティを厳選してご紹介いたします。

ドラゴンクエストVR

4月27日に公開された「フィールドVRアクティビティ」の第2弾で、満を持して投入されたのが「ドラゴンクエストVR」です。

体験者は、戦士が2人、僧侶と魔法使いが1人ずつの4人パーティを組み、ドラゴンクエストの世界を冒険するというもので、説明しているだけでワクワクします。

攻殻機動隊のアクティビティと同じく全身モーションキャプチャシステムを装着し、20m×11mの専用アリーナでプレイします。

体験者はバックパックPCを背負い、VRヘッドセットとヘッドホンを装着、ヘッドホンにはマイクも備え付けてあるため、ボイスチャットができるようになっています。

ドラクエvr

さらに本作向けに開発した専用の剣、盾、杖を装備してVR空間に飛び込むというもので、没入感は半端ないものがあります。

マジックポイントの概念はないため、魔法は打ち放題で、また戦士の剣は、敵を切りつけたときにその感触をプレイヤーにフィードバックする仕組みになっており、没入感を高めています。

ドラクエvr

現在のVR ZONE SHINJUKUの目玉アクティビティともいえるものですので、是非体験してみてください。

なお「ドラゴンクエストVR」の利用料金は3,200円となっています。(入場チケットは別)

関連記事)ドラゴンクエストVRの評判、遊び方を徹底解説!

エヴァンゲリオン VR 魂の座

現在VRZONEで体験できるのは、「エヴァンゲリオンVR The 魂の座:暴走」。2017年12月27日にバージョンアップした新しいバーションは相変わらずファンの間で注目を集めています。

碇シンジのようにエヴァのパイロット体験が出来る…アニメを観ていた当初は想像できませんでした…。しかも、今回の新バージョンではエヴァが暴走するとか…!

一体どんな展開が待っているのでしょうか。

前作の「エヴァンゲリオンVR The 魂の座」はクリア率1%というエゲツない難易度でしたが、バージョンアップして一気にクリアしやすくなったようです。


エヴァVRの醍醐味は何と言ってもアニメの世界に入り込める圧倒的なリアリティ!碇シンジくんの「絶望感」をあなたも味わえるはずですよ!

関連記事)エヴァ VRの魅力/口コミ/価格などを徹底解説!

マリオカートVR

VR ZONE mario

マリオカートVRは正式名称をマリオカートアーケードグランプリVR(以下、マリオカートVR)という体験型ゲームです。

プレーヤーは従来のコントローラーを持ってマリオたちを動かしていくのではなく、実際にゴーカートを操作します。

マリカー

プレーヤーはVRヘッドマウントディスプレイを装着し、本物さながらのハンドルと足元にあるアクセルとブレーキを使ってキャラクターを動かしていきます。

htc-vive-トラッカー

また、手首に装着したViveトラッカーが両腕の位置をとらえて、ゲームの中で登場するカメの甲羅やハンマーなどのアイテムは腕の動きに合わせてゲットしたり、投げたりする事ができます。

VRゲームの面白さを体感するならこのマリオカートVRはダントツでおすすめ出来るゲームです。

関連記事)マリオカートVRの魅力や評判を紹介!

機動戦士ガンダムUCVR 激突ダイバ上空

VR ZONEに来て、何をさておいてもやるべきと思われるのがガンダムです。

オープン時に提供していたのは「ガンダムVR『ダイバ強襲』」で、ファーストガンダムとザクが戦うアクティビティだったのですが、現在はお台場の実物大ガンダムにあわせた形で「ガンダムユニコーンVR 激突・ダイバ上空」が導入されています。

機材的には共通なため、プレイ前にファーストガンダムか、ユニコーンガンダムかを選ぶことができますので、お好きな方をお楽しみください。

アクティビティ的には、敵が襲いかかってきたところを、ガンダムの手の上に乗って逃げ、そのまま敵と闘うというものですが、結構皆さん絶叫されています。ガンダムをあまり良く知らないという方にもおすすめのアクティビティです。

関連記事)もう体験した?ガンダムVRの評判・口コミ、遊び方を解説!

攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds


こちらは「フィールドVRアクティビティ」の第1弾であり、「攻殻機動隊」をテーマにしてVRゴーグルを装着し、敵と味方に分かれて撃ち合うVRのサバイバルゲームのようなアクティビティです。

最大で8人が全身モーションキャプチャで闘うというかなり大掛かりなもので、大人気のアクティビティです。

所要時間はブリーフィング時間含めて30分となり、料金はこのアクティビティ+入場券で3,600円ですが、十分その価値はあると思います。

関連記事)ファン必見!攻殻機動隊VRの魅力や口コミを解説!

ドラゴンボールVR

VR ZONEではなんと「ドラゴンボール」の世界をVRで体験することができます。しかも、あの「かめはめ波」を打てるのです!

気になるあなたは、まずこの動画をご覧ください(3:30くらいからドラゴンボールVRの紹介が始まります)。

プレイを開始すると、孫悟空が登場!野沢雅子さんの声が懐かしい〜

少し練習するとピッコロやベジータも登場!漫画やアニメで熱狂した場面に没入できますよ!

関連記事)ドラゴンボールVRで「かめはめ波」を体感せよ!

アーガイルシフト(ARGYLE SHIFT)

アーガイルシフト(ARGYLE SHIFT)」は自分が人型ロボット兵器にパイロットとして搭乗し、大挙として襲い来る多数の敵機を殲滅するという大人気VRアトラクションです。

このアトラクションの魅力はなんといっても同乗する美少女ヒューマノイド「アイネ」が可愛すぎるという点です。

圧倒的没入感のあるハイクオリティな映像と可愛すぎるヒロインと好きにだけ戯れられるので、VR ZONE SHINJUKUに行ったら絶対体験してほしいVRアトラクションです。

関連記事)美少女AIが可愛すぎる!?ロボアニメ好き垂涎VRアトラクションを徹底紹介!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

映像と体感シミュレーターを組み合わせたアトラクションは昔からありますが、VR ZONEで体験できるものはそれらより大きく踏み込んだものであることがおわかりいただけたかと思います。

大切にしているのは没入感であり、実際に仮想空間に入り込んで動き回っているように、視覚、聴覚、触覚などに訴えかけることによって「フルダイブ感」が味わえるのが何よりの魅力です。

また「ドラゴンクエストVR」の体験をされた方からよく聞こえるのは「回復してくれる僧侶のありがたさ」であり、自然と僧侶をみんなで守って闘うようになるとのこと。

仮想空間に没入することによって物事の捉え方まで変わる、そんな経験もできるのがVR ZONEといえるのです^^

↓それでは最後に、東京でVR体験が出来る施設を厳選した記事を最後に紹介しておきます!

【東京でVR体験!】おすすめVRアトラクション/施設7選!


フィールドvr アクティビティ

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部