【徹底解説】マリオカートVRの魅力や評判、体験出来る場所を紹介!


最近盛り上がるアーケード型VRゲームやアミューズメント型VR施設。

本日は、そんな流行りのVRゲームの中でも注目度は1位、2位を争う最高峰のレーシングゲーム、マリオカートVRの魅力や遊べる場所、評判について詳しく紹介していきます!

マリオカートVR(マリカー VR)とは?

マリオカートVRは正式名称をマリオカートアーケードグランプリVR(以下、マリオカートVR)という体験型ゲームです。

vr_mario kart

マリオカートVRの体験値段は現在1,000円(税込)となっています。

任天堂より出ているマリオカート7はNintendo 3DSですが、それとはまた別のバンダイナムコが手掛けているアーケードゲームとしてのマリオカートVRというものになります。

(↑見て下さい…、目の前を走るクッパのリアル感…。現実世界で本当に一緒にクッパとレースしてるような、圧倒的没入感です)

小さいころからマリオカートをしてきた人も、初めてやる人にとっても本ゲームキャッチフレーズである「このマリオカート、やばい。」というのが体感できそうです!

プレーヤーは従来のコントローラーを持ってマリオたちを動かしていくのではなく、実際にゴーカートを操作します。

プレーヤーはVRヘッドマウントディスプレイを装着し、本物さながらのハンドルと足元にあるアクセルとブレーキを使ってキャラクターを動かしていきます。

htc-vive-トラッカー

また、手首に装着したViveトラッカーが両腕の位置をとらえて、ゲームの中で登場するカメの甲羅やハンマーなどのアイテムは腕の動きに合わせてゲットしたり、投げたりする事ができます。

(↓VIVEによるハンドトラッキングと甲羅を投げる様子)

Lucas Mazalanさん(@lucasmazalan)がシェアした投稿

マリオカートVRが体験できる場所

マリオカートVRが遊べる場所としては以下の各namcoの店舗で楽しむことができます。(※下記は一部で、主要エリアのみ抜粋しております)

・北海道(札幌):namco札幌エスタ店

・埼玉県:namcoイオンレイクタウン店

・東京都:新宿(VR ZONE)

・大阪府:namcoイオンモール大日店

・愛知県(名古屋):ナムコランドヒーローズキャンプ名古屋店

・京都府:namcoイオンモールKYOTO店

・福岡県:namco博多バスターミナル店

中でも新宿のVR ZONE SHINJUKUは、現実では体験不可能なヴァーチャルリアリティの体験を楽しめるアクティビティが幾つも設置されています。

国内最大級のVRテーマパーク、VRZONEの魅力はこちらの記事で詳しくご紹介しています。

マリオカートVRの口コミ・感想・総評

さて、ここからは遊んだ人たちの感想やレビューを見てみましょう。まずはTwitterの口コミご紹介いたします。


あまりの面白さに2回体験した人も続出しているご様子…。

こちらの方体験していて楽しかったようですが、VR酔いをしてしまったようですね。

人によってやはり「酔い」は避けられないようですので、酔い止めなどの服用をおすすめいたします。

それでは最後に総評となる長所と短所を見てましょう。

本作の長所

長所 ⑴:VRを活かした圧倒的な臨場感

キャラ目線でレースが出来るリアルさ、VRならではの本当に敵に襲われているような感覚、360度見渡せるスケール感は特筆に値します

本作は間違いなくVRの強みを最大限活かしたゲームの1つでしょう。

コントローラーではなく、ハンドルを握ってアクセルを踏んだり、アイテムを見つけたら手でキャッチをして使用するのも、現実世界のドライブ感を強化しています。

運転台も4DXのシートのようにタテヨコに激しく動くように出来ており、アイテムを当てられたときには大きな振動もきます。

このように通常のマリオカートでは実現し得ない臨場感は本作の長所の1つです。

長所⑵:デートでも友達とでも超盛り上がる

プレイ動画を見ていると、盛り上がり方が半端ではありません。

迫りくる敵、アイテムを投げて前のキャラクターを追い抜くなどの基本的なマリオカートの要素がぎっしりと詰まっています。

これだけの非日常体験を一緒に共有出来る訳ですから、デートだろうが友達と一緒だろうが、人生でもメモリアルな1日になることは間違いなしです!

本作の短所

短所⑴:酔い防止のためか、意外とスピード感は遅め

ここまでべた褒めしてきましたが、欠点が無いゲームなど存在しません。

本作も恐らく酔い止め防止の配慮か、思ったよりもスピード感がなく、今までのマリオカートと比べてしまうと物足りないという声も稀に散見されます。

子供が酔う可能性を考えると、親も心配になって遊ばせたくないでしょうし、万人に受け入れられるゲームなど存在しないので、ここは開発側でも難しい判断があったのではないかと思われます。

短所⑵:やはりVR酔いはしやすい

マリオカートVRはその性質ゆえか、VR酔いしている人が結構いるみたいです。

Twitterの方でもVR酔いしてる人が何人もいましたが、レースゲームの宿命とも言えますね…。

但しこのあたりは技術進歩によって解決される分野ですし、遊ぶ側でも一定予防が出来るので、しっかり準備して遊ぶ事をお勧め致します。

VRの酔い止めについてはこちらの記事で紹介してます。

まとめ

当記事ではマリオカートVRの概要、プレイできる場所、口コミなど様々な魅力を紹介しました。

最後の方では短所もご説明しましたが、VRゲームの面白さを体感するならこのマリオカートVRはダントツでおすすめ出来るゲームです。

マリオになりきってマリオカートができるなんて、子供の頃からマリカーをプレイしていた人にとってまさに夢のようなアトラクションだと思います。

近くにnamcoの店舗がある方はぜひとも家族や友人、知人と一緒にマリオカートVRで盛り上がってみていただきたいと思います!

白熱のレースアクションが楽しめるマリオカートVRは最高に楽しいVRのゲーム体験になるはずですよ!

↓マリオカートVRで遊びたい人向けの関連記事はこちら!

行く前にチェック!VR ZONEの魅力や楽しみ方、混雑情報を徹底解説!


vr_mario kart

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部