【ファン必見】攻殻機動隊VRの魅力、評判や口コミを徹底解説!


年代問わず根強い人気を誇る『攻殻機動隊』シリーズ。

通常のアニメ作品だけでなく、ゲーム、フルCGアニメーション、実写映画化、と幅広くファンに愛されるSF作品で、私たちを魅了します。

そんな『攻殻機動隊』の世界が、なんと VR で体験できるのです!?SFの世界と思われていた攻殻機動隊をVRで体験できるなんてワクワクしますよね!

そこで、今回はファン待望の攻殻機動隊の世界をVRで体感できる2つの方法を紹介します。

VR ZONE SHINJUKU で遊べる攻殻機動隊VR!その魅力に迫る!

2017年7月に新宿・歌舞伎町にオープンして以来、注目を浴び続けているVR ZONE SHINJUKU

多くの人たちが慣れ親しんだ『新世紀エヴァンゲリオン』や『マリオカート』や『ドラクエ』の世界を、VRで体験できることで人気を集めています。

そんな中、2017年12月9日には、ついにファン待望の『攻殻機動隊』のVRも稼働開始!
果たして、その全貌とは!?

歌舞伎町のど真ん中で体感!『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊 ARISE Stealth Hounds』

VRzone で体験できるのは、『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』。

プレイヤーはVRゴーグルを装着し、フィールド上を自由に動き回ってミッションをクリアする、「フィールドVRアクティビティ」を体験できます。

プレイスタイルはモーションキャプチャーを装着し、チームになって戦う、4対4のチームバトルスタイル。国内初のチームバトルであることに加え、20メートル×11メートルという国内最大級のフィールドをつかったゲームに注目が集まっています。

公式の紹介動画はこちら。重厚な装備にわくわくしますね!

VR ZONE SHINJUKU で攻殻機動隊を体験するには!?

それでは、実際にVR ZONE で体験するために知っておきたい情報や手続きについてお伝えしましょう。

VR ZONE SHINJUKUで遊ぶには、以下の費用や制限があります。

体験料:3,600円[税込]※利用入場券つき

体験人数:最大8名

所要時間:30分(ブリーフィング時間含む)

対象年齢:7歳以上(13歳未満は保護者の同伴が必要)

チケットに関しては当日券も販売していますが、友達と一緒に楽しみたいなら事前に予約するのがおすすめ。

webからはもちろん、アプリからでも申し込みが可能です。予約自体は随時おこなっているので、自分の好きな時に予約できますね。

ちなみに、ほかのVRも楽しみたいのであれば、1Day4チケットを購入しておくのもお得なのでおすすめ。もし攻殻機動隊だけ楽しみたいのであれば、専用チケットだけで十分です。

なお、フィールドVRアクティビティでプレイするにあたって、体調のすぐれない人や閉所恐怖症の人は医師の判断を仰いだほうが良いでしょう。また、いわゆる「VR酔い」も注意したいところです。

『近未来制圧戦アリーナ 攻殻機動隊ARISE Stealth Hounds』の気になる評判は?

根強いファンが多い攻殻機動隊。それだけに、コンテンツとして完成度が気になるところです。

果たして、ファンの期待を裏切らないものになっているのでしょうか!?

ここでは、SNSの口コミを見ていきましょう!!

 

Twitter の画像にあるように、自分のスコア、チーム全体のスコア、さらにはそれに基づいた順位も展開されるようですね。

4対4のチーム戦なので、友達と誘い合って行くとより楽しめそうです。

これも気になる口コミですね。

体験料などを考えると、決して安いとは言えませんが、それでもプレイしたいほどコンテンツの完成度が高いことがうかがえます。

口コミを見る限り、大人気シリーズのVR化、それも世界観にマッチしていて、かなり好評のようです。

実際、チケットが連日完売御礼であることからも、その人気の高さが伺えます。

ちなみに、夏は水曜のみの販売のようです。まだ購入してない人は、チケットを急いで確保すべし!

攻殻機動隊 VR は自宅でも楽しめる!

「新宿まで行けない!」

「チケットがなかなか確保できない」

そんなあなたに朗報です!実は『攻殻機動隊』の世界は、自宅でもVRで楽しめます!!ご存知でしたか?

ここではVRアプリ「攻殻機動隊 VIRTUAL REALITY DIVER」について紹介しましょう。

スマホでVR!『攻殻機動隊 VIRTUAL REALITY DIVER』

このアプリでは、「攻殻機動隊 新劇場版」の世界観に没入できます。

「攻殻機動隊 新劇場版」といえば、2018年7月末にはベネチア国際映画祭に招待されたことでも話題に。

そのクオリティの高い動画を、自宅でも楽しめてしまうのが、『攻殻機動隊 VIRTUAL REALITY DIVER』です。

スマホで楽しめるとあり、ヘッドマウントディスプレイもスマホ用で対応できます。

(スマホ用ヘッドマウントディスプレイの選び方はこちら

アプリをダウンロードしたら、まずはティザー動画をダウンロードします。こちらの動画は無料。スマホ用VRゴーグルをつければ、そこは攻殻機動隊の世界に!

顔の向きを変えると動画の中の見えるところも変わるので、同じ場面でも見え方を変えることができるのです。これは何度でも見てしまいますね。

そして何より、草薙素子少佐の美しさ…!

全編は480円で視聴可能!ティザー動画を堪能しても足りない方、もっと攻殻機動隊の世界に没入したい方におすすめです。

また、スマホ用VRゴーグルをお持ちでない方も、YouTubeにティザー動画がアップされているのでそちらで楽しむことができます。

YouTubeアプリを落とせば、こちらもスマホで視聴可能に。

まずはこちらを見てから、全編見たいと思ったら『攻殻機動隊 VIRTUAL REALITY DIVER』を見るのも良いですね。

攻殻機動隊の世界は再現できているのか!?気になる感想は

実際に見てみた人の声をまとめてみました。

≪Twitterの声≫

このTwitterの声にように、映像クオリティが素晴らしく、攻殻機動隊の世界観を見事に表現できているようです。

これはファンなら一度は体験したいところですね!

一方で、ネット上にはこんな声も・・

(iPhone Area より引用)

ダウンロードに時間がかかることや、スマートフォンのOSによっては視聴する際に不具合が生じるようなので注意しましょう。

また、動画のスピードが速く、VR酔いを起こしてしまうという声も。視聴する際は気をつけましょう。

Oculus Rift、Gear VR ではハリウッド版『Ghost in the Shell』の世界を体験

ちなみに、Oculus Rift、Gear VRをすでに持っているという方は、『攻殻機動隊』のハリウッド版映画『Ghost in the Shell』のVR動画を楽しむこともできます。

動画はこちらのFacebookページから視聴可能。まさか、FacebookでVRが体験できる時代が来るとは…。

口コミでも「没入感がすごい」など上々の評価で、日本人だけでなく外国人の方も多く視聴しているようです。

攻殻機動隊の世界に浸るならVRで視聴すべし!

ここまで、VRで攻殻機動隊の世界を堪能する方法を紹介しました。

攻殻機動隊の世界により没入したい、動き回りたいという方は VR ZONE SHINJUKU へ!

あなたのお好みに合わせて、一味違った攻殻機動隊の楽しみ方を体験してはいかがでしょうか?

関連記事はこちら!)

行く前にチェック!VR ZONEの魅力や楽しみ方、混雑情報を徹底解説!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Yamachan