美少女AIが可愛すぎる!アーガイルシフトの遊び方や評判レビューを徹底紹介!


アーガイルシフト(ARGYLE SHIFT)」は人型ロボット兵器にパイロットとして搭乗し、大挙として襲い来る多数の敵機を殲滅するという、ロボットアニメ好きなら一度は夢想したであろうシチュエーションを本当に叶えてくれる大人気VRアトラクションです。

さらに「アーガイルシフト」のもう一つの大きな魅力は、コクピットにサポート役として同乗する美少女ヒューマノイド「アイネ」がとにかく可愛いのです。

今回はそんな、ロボットアニメ好きのロマンと男の夢が満載のVRアトラクション「アーガイルシフト」について、概要からアイネの魅力、感想まで徹底解説していきます。

アーガイルシフトとは? – 概要を1分で簡単にご紹介!

「アーガイルシフト」はVR ZONEなどを展開するバンダイナムコ発のVRシネマティックアトラクションです。

舞台は2145年の未来、日本近圏に位置する架空の企業統治領。

企業同士の武力衝突が一時的休戦状態にある中、新型の人型巨大ロボット兵器「ルシファー」のテストパイロットである主人公が、「ルシファー」複数機による同時空挺降下試験に参加するというシチュエーションからスタートします。

プレイヤーはこの主人公のテストパイロットとなり、パイロットをサポートする女性型のヒューマノイド「アイネ」と共にルシファーに搭乗し、任務に挑んでいきます。

まさにロボットアニメの世界に本当に入り込んだ様なハイクオリティなVR体験が可能となっています。

また、「アーガイルシフト」は「サマーレッスン」を手がけた、バンダイナムコの敏腕プロデューサー原田勝弘氏が原案と監修を手がけ、世界観設定・シナリオは「攻殻機動隊」のアニメシリーズやオリジナル作品「PSYCHO-PASS サイコパス」などを手がけ近未来SF作品に定評のあるProduction I.Gが担当しています。

監督には、数々のメカ登場アニメを監督し、メカニックデザイナーでもある荒牧伸志氏を迎え、メカニックデザインに柳瀬敬之氏、キャラクターデザインに川野琢嗣氏など錚々たる顔ぶれの製作陣が勢ぞろいした、注目のVRアクティビティです。

実際にプレイした体験者の間では、非常に評価が高く続編希望の声やPSVR向け配信、Steamでの配信を待望する声が多数上がっています。(今のところPSVRやSteamの配信は行っておりません。)

「アーガイルシフト」は現在東京にあるVR体験施設「VR ZONE SHINJUKU」にて体験可能です。

VR ZONEのチケットやアトラクションについてはより詳しく説明している記事があるので、そちらをご覧ください!

→)必見!VR ZONEの魅力や楽しみ方、混雑情報を徹底解説!

アーガイルシフトを遊んで欲しい2つの理由

1.ロボットアニメの世界に入った様な感覚がリアルに体験できる。

「アーガイルシフト」では装着するVRゴーグル(HTC Vive)を高機能視覚コミュニケーションデバイス「エクス・ギア」と見立てており、プレイヤーが椅子(筐体)に座りエクス・ギアを装着すると、パイロット認証が開始されます。

認証後、ルシファーとドッキングするためコクピットが上昇、この時筐体が振動し、上昇の浮遊感を体感できます。この浮遊感が本当に機体に搭乗しているように感じさせてくれます。

その後、システムが起動するとコクピットの視界が広がり、目の前に美少女型のヒューマノイド「アイネ」が登場し、「マスター準備はいいですか?」と声をかけてきます。

スタートから、こうした王道的とも言える演出がふんだんに盛り込まれ、さながらロボットSFアニメの世界に本当に入り込んだ様な感覚になり、一気に「アーガイルシフト」の世界観に没入できます。

その後降下作戦が開始されるのですが、コクピット越しに壮大な視界が広がります。

周りには複数の味方の機体も確認する事が出来ます。

こうしたロボットアニメ好きにはたまらないロマンあふれる展開に加え、コクピットには美少女型のヒューマノイドが同乗しているという、王道ロボットアニメを地でいく展開に、嫌が応にもテンションが高まってきます。

その後、突如として緊急事態が発生し、領域内に多数の敵機が侵入、激しい戦闘が展開される事になるのですが、ここまでの演出でプレイヤーのテンションはMAXまで高まっているため、この戦闘シーンでの没入感も抜群、まさに自分がアニメの世界で生きているような感覚になります。

2.ヒューマノイドアイネがとにかく可愛い

ヒロイン的立ち位置のヒューマノイド「アイネ」のデザインが正統派でかなり可愛く、システム起動後に目の前に登場するシーンでは思わずドキドキするほどです。

また、アニメ調のキャラクターではありますが、頭身やデザインなどのバランスが良く、VRで間近にみても全く違和感を感じず、VR空間の中で一緒に存在している感覚になってかなり気分が盛り上がります。

さらに、キャラクターデザインがハードコアな世界観に合わせて萌えキャラ化し過ぎておらず、一方で少しドジっ子な一面もあり、また緊急事態では少し慌てた様子を見せるなど、あざと可愛い一面もあり、プレイヤーに可愛いと思わせるツボを的確に押さえてきています。

このアイネとVR空間でコミュニケーションを取れるという視点から捉えても「アーガイルシフト」はプレイする価値ありなコンテンツです

アーガイルシフトの操作方法・コツ

「アーガイルシフト」の操作方法はいたってシンプルです。

筐体には二つの操縦桿がついており、それを両手に握ってプレイします。

エイミング(照準を合わせる方法)は視界の中央にあるレティクル(照準)で行います。

VRヘッドセットを装着した頭を動かして敵機をレティクル内に捉え、筐体についた操縦桿の人差し指のボタンを押して射撃します。

親指の位置にもボタンがありますが、現在配信中のコンテンツでは使用しません。

「アーガイルシフト」は映像体験がメインのコンテンツのためゲーム性はそこまで高くなく、ゲームオーバーもありません

しっかりとサポートヒューマノイド「アイネ」の指示にしたがって進めていけば問題なくクリアできます。

あらゆる方向に視点を動かしてSF的未来世界の景色を眺めたり、見た目も仕草も可愛いアイネをじっくり観察したり、自機周辺で展開される激しい戦闘の様子を楽しんだりもできます。

色々な楽しみ方ができるので、ルシファーパイロットになりきってテンションを上げて楽しむもよし、アイネとイチャコラするもよし、周辺をじっくり観察してVR技術の凄さを思う存分体感するもよしです。

高評価多数!アーガイルシフトの感想・レビュー

「アーガイルシフト」の評価や感想、レビューを見ていきましょう。


「アーガイルシフト」の王道的なシチュエーションはロボ好きにはたまらないです。出撃までのシークエンス中、憧れの世界に入り込んで行く感覚になって本当にワクワクしてきます。


「アーガイルシフト」は数あるVRコンテンツの中でもかなりの人気作品となっていますが、現在のところ本コンテンツ以外のシリーズ化などはされていません。

PSVRやアーケードゲームにて続編を待望する声が多数出ています。


とにかく「アイネ」が可愛いという声が多数あります。

「あざとい」という声もありますが、だがそれが良いという声が圧倒的多数を占めています。

迫力の戦闘体験も併せ、VRに求めるものが満載されたアトラクションです。

大量の敵機を殲滅しアイネに褒められて最高にテンションが盛り上がった所で、さらなる敵機が襲来、アイネに鼓舞されよっしゃやったるか!という所で終了します。

おあずけ感MAXなラストなので、続編を待望する声が続出しています。

このように「アーガイルシフト」はロボ好きにはたまらない、しかもそれだけにとどまらずヒロインが非常に可愛いといった高評価が多く、VR好きならやらずにはいられないVRコンテンツです!

まとめ

ロボット兵器のパイロットとなって押し寄せる敵機を殲滅、美少女のAIキャラがコクピットに同乗してテンションを盛り上げてくれる、短時間のコンテンツの中にロボットアニメ好きの夢が満載のVRアトラクション「アーガイルシフト」を紹介しました。

本作は、ロボットアニメの世界に入ることができるという事はもちろん、VRならではの臨場感や迫力、リアルな浮遊感やスピード感をたっぷりと体感することができるコンテンツになっています。ロボットアニメ好きでなくても楽しめる事間違いなしの「アーガイルシフト」を是非とも体験してみてください!

他にも体験してほしいVRアトラクションがあるので、興味がある方はこちらもご覧ください。

→)VR ZONEで体験して欲しい人気アトラクション6選


A-kun