YouTubeで360度VR動画を見る手順を解説!


実は、YouTubeでもVR動画が楽しめること、ご存知ですか?

この記事では、YouTubeでのVR動画の見方・操作方法やYouTubeでVR動画を楽しむためのVRゴーグル、VRデバイスなど、「YouTubeでVR動画を楽しむために知っておくべきこと」についてご紹介します

YouTubeでVR動画を楽しみたいがどうすればいいか分からない、という方は必見です!

【デバイス別】YouTubeのVR動画・360度動画の見方

oculus rift

YouTubeにはVR技術を使った動画がいくつも公開されており、3D世界のように、360度の視点操作が可能な360度動画もあれば、VRゴーグルを着用して見る専用のVR動画もあります。

360度動画の見方

PCで見る場合

  1. 360度対応動画を開く
  2. 映像上にマウスポインタを置き、ドラッグすることで360度視点操作が可能

 ※WebブラウザがGoogle chromeやFirefoxでないと操作できないようです

スマホアプリで見る場合

  1. 360度対応動画を開く
  2. 動画の画面上でスワイプすることで、360度視点操作が可能
  3. また、スマホを持ったまま左右上下に動かすことで、同時に視点操作が可能

(自分の向きに連動してくれます)

360度動画から3DのVR動画に出力変更する方法

スマホアプリで360度動画を開くと、右下にゴーグルのマークが出ます。

これをタップすることで、VR用動画に変更することができます。その際、VRゴーグルを着用して見ると3DのVR動画を楽しむことが出来ます。

VR動画の見方 – PC・Android・iPhone

PCで見る手順

  1. ヘッドマウントディスプレイをPCに接続する
  2. YouTubeでVR対応360度動画を視聴する

PCで見る方法

 ⇒専用のアプリ「YouTube VR」で閲覧することが可能です

※YouTube VRに対応しているヘッドマウントディスプレイ・デバイスについては後述します

スマホアプリで見る手順

  1. VRゴーグルを着用して見る専用のVR動画を開く
  2. VRゴーグルを着用して動画閲覧

スマホアプリで見る方法

スマホについても、専用のアプリ「YouTube VR」で閲覧することが可能です。

YouTube VRに対応しているゴーグル・デバイスについては後述します。

VR技術によって映像への没入感を感じられると思いますが、人によってはVR酔いをしてしまう場合があります。映像の解像度が動画ではなくスマートフォン(Android)に依存してしまうため、ヘッドマウントディスプレイでの体験と比較すると大分質が下がってしまうことは否めません。

長時間の動画鑑賞にはご注意ください。

YouTube VRに対応してるゴーグル、デバイス

さて、先ほど記載したVR動画を見る方法の中に、専用アプリ「YouTube VR」を使用する方法がありました。

YouTube VRでVRに特化したYouTubeライフを楽しむためには、アプリに対応したデバイスを使用しないと見れないことがありますので、YouTubeVRの視聴に必要なVRゴーグル・VRデバイスをご紹介します。

PCでYouTube VRを楽しむ場合

PC用 YouTube VR は steam からインストールすることができます。

現在の対応デバイスは下記の2種類です。

HTC Vive

HTC VIVEさん(@htcvive)がシェアした投稿

Oculus Rift

Oculus Riftさん(@oculusrift)がシェアした投稿

スマホ(Android/iPhone)でYouTube VRを楽しむ場合

スマホ用 YouTube VR は、Google Playから入手できます。

現在の対応デバイスは、Googleより発売されているVRゴーグル「Daydream View」/Androidです。

Wire19さん(@wire19s)がシェアした投稿

ここでの注意点としては、iPhoneではYouTube VR(アプリ)は体験できないということです。

アプリのダウンロードからVRゴーグルまですべてAndroid用なので、現在(2018年8月)iPhone上ではYouTube VR(アプリ)は体験きませんが、その他のツール(Daydream View・CardBoardハコスコなど)でYouTubeの動画を視聴すれば普通にVR動画を頼むことが出来ます。

株式会社デジオンさん(@digion.inc)がシェアした投稿

Youtube VRのアプリについて

YouTube VRのアプリは、未だ開発途中であり、Steam版でも早期アクセス扱いのアプリになっています。

アプリとブラウザ版との違いは、動作の安定性にあるとされています。ブラウザ版の方が起動やフレームレート/解像度が安定しているため、酔いが回りにくいでしょう。

使い慣れたブラウザ版で楽しむもよし、開発途中のYouTube VR を使ってみて、バグや不具合のレビューをすることでアプリの成長を一緒に体験するもよし、あとはあなたの好みです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

VR動画を楽しむ方法はお金のかからない方法から、本格的な方法まで、いろいろな方法がありました。そして、専用アプリ「YouTube VR」によってさらなる進化を見せています。

今後も盛り上がりを見せると思われるVR業界。VRを楽しむなら非常に手軽なYouTube VRから始めてみてはいかがでしょうか。

↓関連記事はこちら!

YouTubeでVR!無料で見れるおすすめ360度動画15選


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 / XR-Hub 事業責任者

企業向けAR/VR事業コンサルティングも実施しておりますので、以下からお気軽にお問い合わせください。

企業ページ(お問い合わせ先):https://x-garden.co.jp/

ツイッターアカウント:https://twitter.com/kohei_xrhub