PSVR【シアタールームVR】 3つの利用メリットと使用レビュー!


ゲームや3D映像の視聴に大活躍のPS VR

でもそんなPS VRに新たな映像体験機能「シアタールーム VR」が実装されているのはご存知ですか?

この記事では「シアタールーム VR」の使用方法から利用メリット・おすすめコンテンツまで分かりやすく解説します。

シアタールームVRを実際に使ってみた感想まで幅広く紹介しますので、ダウンロードするか迷っている方は是非読んでいてください!

シアタールームVR概要・使い方

では、まずシアタールームVRの概要を、類似機能である「シネマティックモード」との違いなどに言及しつつ紹介していきます。

これから紹介していきますが、シアタールームVRを使用するメリットとしては大きく

  1. VR体験のクオリティ:より映画館にいるかのような感覚で映像コンテンツを楽しむことができる
  2. コンテンツが豊富
  3. βテストの一環として、有名映画を3Dで楽しむことができる

の3点になります。

まずは1の「VR体験のクオリティ」について、シアタールームVRの使い方と併せて紹介していきます。

シアタールームVRは「映像・音楽鑑賞」体験を追求したアプリ

シアタールーム

(https://www.jp.playstation.com/blog/)

「シアタールーム VR」はPSVR専用の、VR空間内で動画を視聴するアプリケーションです。映画の鑑賞をVR空間で疑似体験できる、というものです。

PS VRには同じような機能として「シネマティックモード」というものがありますが、シネマティックモードが目の前に大画面スクリーンが表れるだけに対して、「シアタールーム VR」ではソファーや周りの空間が存在します

つまり、より映画館にいるかのような感覚で映像コンテンツを楽しむことができるんですね。

※シネマティックモードの詳細はこちら:

PS VRを装着し、「シアタールーム VR」を起動すると目の前に大画面スクリーンと、そのスクリーンを取り巻く空間が表れます。

その空間内のソファに腰掛けると、本当に映画館の中にいるかのような臨場感と没入感を得られるんです。

そのような状況で映像を視聴できるため、集中して映画や映像を楽しめるのが「シアタールーム VR」の最大の利点。

もちろん3D映像であれば迫力が倍増することは言うまでもありません。これまで『自宅にいながら映画館体験』を謳うVRアプリは様々ありましたが、「シアタールーム VR」がその決定版となるかもしれません。

「シアタールーム VR」は2017年末からβテストが始まりました。つまり始まったばかりのサービスで、現在もβテストは続けられています。

本格的なサービス開始前にシアタールーム VRに参加すれば、あなたの意見も実際に取り入れられるかもしれません。

関連記事)PSVRのハード情報・おすすめソフト徹底解説記事
【PSVR完全解説】ハード(価格・スペック)の全貌&おすすめソフト15選!

シアタールームVRの使い方

シアタールーム2

(https://d-maddevil.hatenablog.com/entry/2018/04/15/003953)

では、「シアタールーム VR」の実際の使い方について説明しましょう。

「シアタールーム VR」自体はPlay Station Store内のサイトから無料でダウンロード可能です。
※ダウンロードはこちらから:https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9002-CUSA10125_00-THEATERROOMVR000

設定手順は下記になります。

  1. アプリをダウンロード
  2. ホーム画面の「テレビ&ビデオ」内にシアタールーム VRのアイコンが追加されます
  3. アイコンをタップし、アプリを立ち上げる
  4. スクリーンと空間が出現
  5. コントローラーを使って下記を調整
    1. スクリーンサイズ(3段階)
    2. 目線の高さ(2段階:ソファに座っているような状態と、立っている状態からの視線の位置)

さらに、「シアターモード」という設定を選択すると、スクリーンの周りが真っ暗になります。

スクリーンの明かりが周りに薄っすらと反射されるような効果が得られますので、感覚としてはまさに映画館のスクリーンを眺めているような状態。より映像に集中することが出来るでしょう。

シアタールームVRで見れる!おすすめコンテンツ3選

いくらしっかりとしたアプリでも、コンテンツがなければ意味がありませんよね。

「シアタールーム VR」ではどんな映像コンテンツを楽しめるのでしょうか?

ここからは、シアタールームVRの利用メリットで上げた「コンテンツが豊富」「βテストの一環として、有名映画を3Dで楽しむことができる」をメインで解説していきます。

閃乱カグラなど人気作品も!アニメの無料見逃し配信

シアタールーム3

(https://www.jp.playstation.com/blog/detail/7720/20181024-theaterroom-vr.html)

現在、シアタールーム VRではTVアニメ「閃乱カグラ SHINOVI MASTER -東京妖魔篇-」の全話無料見逃し配信を行っています。配信開始日は10月24日から。毎週水曜日更新です。

「閃乱カグラ」と大画面スクリーンの「シアタールーム VR」との相性は「観て察するべし」と公式ブログも伝えています。これはぜひチェックしてみたいですね。

また、その他に

  • オーバーロードIII
  • 異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術
  • ガンダムビルドダイバーズ
  • はるかなレシーブ
  • プラネット・ウィズ
  • メガロボクス

などのアニメ作品も見逃し配信もしくは1話目の無料配信を行っています!

音楽コンサートの独占先行有料配信をスタート!コンサート体験

シアタールーム4

(https://www.gamespark.jp/article/2018/10/10/84420.html)

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは10月10日から新しく、「シアタールーム VR」専用コンテンツとして、音楽コンサートの独占先行有料配信をスタートさせました。

配信されたコンテンツは以下の4つ。

  • GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM CONCERT Vol.7~ワイルドアームズ~
  • GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM CONCERT Vol.8~アークザラッド I&II~
  • GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM CONCERT Vol.9~勇者のくせに10周年!なまいきシンフォニーの調べ~
  • Music 4Gamer #2 『ワンダと巨像』 ピアノ&オーケストラコンサート

『GAME SYMPHONY JAPAN PREMIUM CONCERT』とは国内外でのべ2万人以上を動員している「オーケストラによるゲーム音楽コンサート・シリーズ」。

PSユーザーにとってはどれも馴染み深いゲームの世界が、オーケストラの演奏と映し出される映像とのハーモニーによって鮮やかに描き出されます。

また『Music 4Gamer』も日本最大級の総合ゲーム情報サイト『4Gamer.net』が届けるゲームミュージックのフルオーケストラ・コンサート。

ゲームミュージックのコンサートは気になるけれど、会場まで足を運ぶのはちょっと敷居が高い…

そう感じている人でもシアタールーム VRを利用すれば、実際にコンサート会場にいるかのような臨場感を味わえます。

現在、Play Station Plus加入者なら50%オフの各300円(税込)でレンタル可能。この機会にフルオーケストラが奏でるゲーム音楽の世界を覗いてみるのはいかがですか?

βテスト(映画の無料配信)で有名タイトルを3Dて楽しもう!

シアタールーム5

(https://www.jp.playstation.com/blog/detail/7300/20180808-theaterroom-vr.html)

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は「シアタールーム VR」のβテストの一環として、映画の無料配信(抽選)を行ってきました。

これまで配信されたシアタールームVRβテストでで配信されたタイトルは「貞子3D」や「スパイダーマン:ホームカミング(吹替版)」、「バイオハザード:ザ・ファイナル(吹替版)」など。

スパイダーマン

現在、これらのβテスト用の配信は終了していますが、これからもこうした配信は続くと思われます。

PlayStation StoreやSIEの公式ブログをこまめにチェックして、シアタールーム VRで楽しめる映画を無料でゲットしましょう!

PSVRでゲームを楽しみたい方

PSVRではゲーム・映画といったコンテンツが数を多く取り揃えられています。下記記事でジャンルごとにまとめていますので、是非チェックしてみてください。

シアタールームVRの感想・ユーザーレビューまとめ

シアタールーム

では、「シアタールーム VR」を実際に利用しているユーザーの感想はどのようなものでしょうか?

いくつかSNSを中心にユーザーのリアルなレビューを集めてきましたので、紹介していきます。

VR体験としての質・没入感や迫力に関しては申し分なさそうですが、「誰かと一緒に見る」という体験の延長でその「誰か」が実在しないキャラクターでも確かに面白いかもしれません。

コンテンツ・機能面は良いものの、HMDを数時間つけたまま、というのは中々疲れますよね…

「実際に映画館で観てるかのよう」という感想。映画鑑賞の疑似体験としてのパフォーマンスは非常に高いようです。

こうした反応を見ると、「シアタールーム VR」へは皆さん好印象を抱いている様子が分かりますね。

やはり、実際に映画館で視聴しているかのような体験が得られることが高い評価を得ているようです。

現状、視聴できるコンテンツのボリュームはまだまだこれからといったところですが、こうしたユーザーの意見・感想が取り入れられて、どんどん拡大していくのは間違いないでしょう。

なんと言ってもPS VRユーザーであれば、アプリは無料。コンテンツも無料もしくは低価格で楽しめますから、放っておく手はないですよね。「シアタールーム VR」に一日も早く参加して、新たな映像体験を楽しみましょう!

まとめ

PS VRの新たな映像視聴アプリ「シアタールーム VR」の利用方法やコンテンツについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

『Hulu』や『Amazon プライム・ビデオ』などの普及によって、自宅で映画を見るのが当たり前の時代になりました。

そしてこれからは「シアタールーム VR」を利用して、『自宅で映画館を体験する』のがスタンダードになるかもしれません。

まだまだ始まったばかりの「シアタールーム VR」。もしあなたがPS VRをお持ちであれば、今すぐ参加して、時代を先取りするのはいかがでしょうか。


シアタールーム

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 CCO / XR-Hub 事業責任者