Robinson:The Journeyレビュー|惑星×VR恐竜アドベンチャーの評価・攻略法!


「Robinson:The Journey」をご存知でしょうか。

恐竜たちが支配する惑星タイタンⅢで様々な謎を解き明かしながら恐竜たちとの触れ合いが楽しめるVR・SFアドベンチャーゲームの本作は、美しいグラフィックスとリアルな恐竜たちの描写で高い評価を得ています。

当記事では「Robinson:The Journey」の魅力にとりつかれた筆者が

  • 本作のあらすじ
  • 筆者おすすめ、「Robinson:The Journey」をプレイしてもらいたい5つの理由
  • 「Robinson:The Journey」の攻略方法・操作一覧
  • 評判・レビュー情報

など、購入前後で役立つ情報を徹底的に紹介していきます。VRを使って未知の世界の冒険を始めましょう!

Robinson:The Journey(PSVR / Steam)とは?ゲーム概要・ストーリー

robinson the journey

「Robinson:The Journey」は「恐竜×VR」のSFアドベンチャーゲームです。

対応VRデバイスとしては

となっています。

また、本作はタイトルにもある通り『ロビンソン・クルーソー』をモチーフにしており、プレイヤーは未知の惑星を探検することになります。

未知の惑星に不時着~ストーリー・あらすじ

robinson the journey

楽園の惑星と呼ばれる惑星タイタンⅢを目指していた宇宙船「エメラルダ」は、突然の事故により墜落。主人公は間一髪、脱出ポッドで脱出に成功します。

 惑星タイタンⅢに着陸した主人公の目の前に広がるのは、大型恐竜が闊歩する独特の生態系が支配する世界。  

楽園とは程遠いこのジャングルの中で主人公は、

  • ボール状のAIコンパニオン「HIGS」
  • Tレックスの赤ちゃん「ライカ」

とともに異質な世界で他の生存者を探し、脱出するための旅を続けます。

360°広がる惑星タイタンⅢの世界の迫力と没入感はVRならでは。まさに見たことのない『仮想現実』の世界を旅することができる本作は、プレイヤーを未知の世界へと誘ってくれること間違いなしです。

VRゲーマーの筆者激推し!Robinson:The Journeyを遊んで欲しい5の理由

では、ここからは「Robinson:The Journey」をぜひプレイしてもらいたい5つの理由とその魅力についてジックリと紹介していきましょう。

①恐竜好きにはたまらない!「ジュラシックパーク」を思わせるリアルな恐竜との触れ合い

robinson the journey

プレイヤーが降り立った惑星タイタンⅢは、様々な種類の恐竜が支配する世界。まるでジュラ紀を思わせるような惑星で、プレイヤーは脱出の手がかりを探ることになります。

探索の途中で見つけた卵から孵化したTレックスの赤ちゃん、「ライカ」とともに、この恐竜の存在こそがこのゲームの大きなファクター。

リアルな3Dグラフィックで表現された恐竜たちの姿は、恐竜好きはもちろん、映画「ジュラシックパーク」をドキドキ・ハラハラしながら楽しんだ人にも絶対に満足できる高いクオリティに仕上がっています。

 恐竜を含む大型生物が登場するPS VR用ゲームはいろいろあるけれど、「Robinson:The Journey」の恐竜のグラフィック・再現度はピカイチ。  

恐竜の皮膚の質感、大きさ、動きの演出などは「Robinson:The Journey」の右に出るものは未だ出ていない、と断言して差し支えないでしょう。

特に巨大な首長竜などの竜脚類が視界いっぱいに広がるシーンはVRならではの迫力で思わず息を呑んでしまいまし、こちらの呼びかけに反応する「ライカ」の可愛らしさも特筆ものです。

②VRで楽しめる王道のアドベンチャーゲーム

robinson the journey

「Robinson:The Journey」のゲームジャンルはSFアドベンチャーです。

このアドベンチャーというのがミソで、「VRで激しいアクションゲームは苦手」という人でも問題なくこの世界を楽しむことができます。

「Robinson:The Journey」では惑星タイタンⅢの地表を行き来する恐竜たちとの触れ合いが最大の魅力の一つですが、もちろん大人しい草食動物ばかりではありません。中にはプレイヤーに襲いかかってくる肉食恐竜や、狡猾で獰猛な恐竜なども登場します。

360°広がるVRの画面内、後ろを振り返ると突然恐竜が襲いかかってくるなどの緊迫した場面もありますが、そうした恐竜との戦闘が中心のゲームではありません。

 「惑星内を自由に移動し、探索する」というサバイバル要素や恐竜との触れ合いに重きが置かれています。 

よってたとえば『バイオ7』に挫折したような方でも本作は全く問題ありません。

「Robinson:The Journey」は、ストーリーの展開に合わせて様々なエリアを探索し、ミッションをクリアしていく王道のアドベンチャーゲームのシステムを取り入れています。

そのため、「プレイヤーが未知の世界に放り込まれて何をしたらいいのか分からずに右往左往してしまう」というような心配もありません。

アクションゲームはなく、ジックリとその世界を探索・観察できるアドベンチャーゲームのシステムがこの「Robinson:The Journey」にはまさにピッタリなんですね。

③美しいグラフィックで描かれる未知の世界を、自由に探索できる

robinson the journey

 「Robinson:The Journey」を開発した「Crytek」はドイツのソフトメーカーで、美しいグラフィックスに定評があります。  

「Robinson:The Journey」でもその映像美は存分に生かされていて、恐竜はもちろんですが覆い茂るジャングルの木々や昆虫・空気感まで、見事にタイタンⅢの世界を表現しています。

VRの没入感も相まって、プレイヤーは未知の惑星を本当に旅しているかのような感覚を味わえるでしょう。

また、「Robinson:The Journey」での移動手段も工夫されており、VRゲームで広く用いられている『ワープポイント方式』ではなく、プレイヤーが自由に移動できるシステムを採用。

広大なタイタンⅢを彷徨いながら探索するのが本作の醍醐味であり、自由に行き来できることによって恐竜たちが生活するタイタンⅢの世界を十分に満喫することが可能になっています。

圧倒的なまでのリアルで美しいグラフィックス、リアルなサウンド、そしてVRの没入感がもたらす『自分がその世界に存在する感覚』は数あるVRゲームの中でも本作は群を抜いています。

ぜひVRでこの世界を体感してほしいです!

④やりこみ要素もバッチリ!VRの動物図鑑は未来のフィギアになりそう?

Robinson The Journey

「Robinson:The Journey」はまっすぐクリアを目指せば、おそらく3時間程度でエンディングまで到着できるでしょう。

しかし、本作の楽しみ方はそれだけではありません。

 むしろ、惑星タイタンⅢのあちこちに隠されている動植物を探索してサンプルを採取したり、アイテムを探し出すことこそが最大の楽しみと言えます。 

こうして見つけ出した動植物は「生物図鑑」の中で鑑賞したり、詳細なデータを見ることでゲームの設定やストーリーをより深く理解することができるようになっています。

…そしてなにより、単純に「生物図鑑」で見られる恐竜たちの姿が格好よくて、可愛らしいんです!

まるで「バットマン:アーカムVR」のバットコンピューターで表示される、キャラのフィギアモデルのように、「生物図鑑」で表示される恐竜のモデリングの完成度はとても高くて、恐竜好きならこれだけでお腹いっぱいになれるほど。

コンビニで販売されていた恐竜玩具にときめく人ならば、「生物図鑑」で恐竜をコンプするまでは「Robinson:The Journey」のプレイを終了することはできないでしょう。

⑤驚異の値下げで更に遊びやすくなった!

Robinson the journey

「Robinson:The Journey」が発売された当初の販売価格は7,200円(税込)、PS VR専用ソフトとしては数少ないフルプライス・ゲームソフトとして注目を集めました。

 しかし、現在PlayStation Store・Steam・Oculus Storeでの販売価格は2,199円(税込)。 

なんと約70%OFFという驚異のプライスダウンです。

「Robinson:The Journey」は気になるけれど価格の高さで躊躇していた人は、今こそ本作をゲット(ダウンロードのみですが)してプレイスするチャンスです!

Robinson:The Journeyの攻略のコツ・操作方法

robinson the journey

「Robinson:The Journey」の操作方法は『バイオハザード7』などと同じく、一人称視点で左スティックでの移動、右スティックで視点移動を行います。

また、移動速度と視点変更の切り替えも可能。初期設定では移動速度はゆっくり、視点変更は一定間隔切り替えに設定されているため、自分にとって操作しやすい方法に変更しましょう。

また、プレイヤーは「マルチツール」を使うことによって重力をコントロールして物体を持ち上げたり、投げるといったアクションが可能です。それによってゲーム中の仕掛けやパズルを解き明かし、ステージを進めていきます。

正直な所ゲームの難易度はそれほど高くありません。ゲームに慣れている人ならば、ほとんど詰まることなくクリア可能でしょう。

しかし、ゲーム本編よりも、「Robinson:The Journey」の攻略の最大の壁となるのが『VR酔い』です。

もちろんVR酔いには個人差がありますが、「Robinson:The Journey」ではかなりの人がVR酔いに悩まされているようです。折角ゲームを楽しもうと思っても、ゲーム酔いでプレイできなければ台無し…

そこで、「Robinson:The Journey」を十分に楽しめるようVR酔いに役立つ方法をいくつかご紹介しましょう。

【VR酔いを防ぐ方法】

  1. 酔い止めの薬を飲む
  2. 最初は短い時間のプレイにとどめ、徐々に慣らしていく
  3. VR酔いを少しでも感じたらすぐにプレイを中断し、休憩する
  4. 激しい視点変更をなるべく避ける

※参考記事:VR酔いの原因とは?対策方法・プレイ中に酔った場合の対処方法

VR酔いを防ぐために何が効果的かは人正直な所それぞれではありますが、『慣れ』が大きく左右するのも事実。

「Robinson:The Journey」で少しずつVR酔いに対応していけば、ほかのVRゲームも問題なくプレイできるようになるかもしれませんね。

【Robinson:The Journey トロフィー情報】

最後に、「Robinson:The Journey」でトロフィーを獲得するための情報を紹介しましょう。タイタンⅢを隅々まで探索して、トロフィーを全て集めてくださいね!

グレード タイトル 詳細情報
プラチナ 偉大な発見者 『Moss』のトロフィーをすべて集める
ゴールド 真実は明らか 全てのHIGSユニットを見つけてスキャンする
ゴールド 動物学者 必要な地上、空、水の生物を全てスキャン完了する
ゴールド 捜査官 Esmeraldaの秘密を解き明かす
ゴールド 紛失物 全てのコミュニケーターを見つけてスキャンする
ゴールド 力を合わせれば最強 HIGSとライカの力を借りてティラノサウルスを倒す
シルバー 冒険へ 家と農場の間のゲートを開ける
シルバー 空を飛ぶ色 ジャングルにいる特別なチョウを色によって組み合わせる
シルバー 救出ミッション タールの穴の竜脚類を助ける
シルバー 司令官 ライカに可能なかぎりの命令を出す
シルバー 行動派 ライカに全てのトリックを行わせる
シルバー 捕まえろ 水力タービンのそばにいる水中の魚を、全ての可能な方法で捕まえる
シルバー タイムアウト レジャーアクティビティーを全て達成する
シルバー エネルギー プラネタリウムに電力を復旧させる
シルバー 役に立つ喜び 全てのHIGSパズルを完全に終わらせる
シルバー 地上の生物 地上の各生物を1回ずつスキャンする
シルバー 空の生物 空の各生物を1回ずつスキャンする
シルバー 水の生物 水の各生物を1回ずつスキャンする
シルバー 時短術 クイックトラベルのポイントを全て有効にする
ブロンズ コロニー ミッション HIGSコロニー・ユニットを見つけてスキャンする
ブロンズ Esmeraldaの乗組員 HIGS乗組員ユニットを見つけてスキャンする
ブロンズ 科学ミッション HIGS科学ユニットを見つけてスキャンする
ブロンズ 建設作業員 HIGS建築工事用ユニットを見つけてスキャンする
ブロンズ 緊急チーム HIGS緊急用ユニットを見つけてスキャンする
ブロンズ 障害物除去作業 ジャングルの竜脚類を動かす方法を見つける
ブロンズ 廃棄物管理 家のトイレを掃除する
ブロンズ 修理工 家と農場で壊れた物を修理する
ブロンズ 潜入捜査官 ライカを変装させる
ブロンズ スターを目指せ 印の付いた全てのポジションから、バスケットにボールを当てる
ブロンズ 離陸準備完了 紙飛行機を5秒以上飛ばす
ブロンズ 未来への取り組み ツリーハウスの積み木を使って、タブレットに表示される物を造る

 

Robinson The Journeyの評判・感想・レビュー

ここからは、実際に「Robinson:The Journey」をプレイした人の感想を見てみましょう。

やはり、美麗なグラフィックで表現された壮大な世界観には思わず圧倒されます。

価格改定は、値段がネックでプレイしていなかったゲーマーの大きな購入インセンティブになっています。

大幅値下げの今こそ「Robinson:The Journey」をプレイして、未知の世界の冒険へと旅立ちましょう!

やはりVR酔いが「Robinson:The Journey」をプレイする上での最大の敵となりそうです。一定対策は打ちつつも少しずつ体を慣らしていくのが一番の『良薬』かもしれませんね。

『バイオ7』がダメな人でもアドベンチャーゲームである「Robinson:The Journey」なら大丈夫!

可愛らしい「ライカ」の存在も大きいですね。

最後に:価格など、ゲームの基本情報

ゲームの基本情報を紹介してこの記事を締めたいと思います。

発売元 CRYTEK GMBH
プラットフォーム PlayStation4(PSVR専用)
SteamOculus Rift / Rift SHTC Vive対応)
Oculus StoreOculus Rift / Rift S
発売日 PlayStation4:2016年11月30
Steam:2017年2月7日
価格 PlayStation4:2,489円
(税込/ダウンロード専用タイトル)Steam、Oculus Store:2,199円
(税込)
ダウンロード
サイト 公式
ジャンル SFアドベンチャー
CERO(対象年齢)
CERO A
プレイヤー 1人

 

まとめ

様々な恐竜たちが闊歩する、惑星タイタンⅢでの冒険探索を楽しめる「Robinson The Journey」は、美しいグラフィックスと迫力ある恐竜たちの姿は、これまで経験したことがないような新たな映像体験をもたらしてくれました。

まさしく、VRでしか体験できない楽しさと感動が得られる「Robinson:The Journey」。プライスダウンした今こそプレイする絶好の機会です。
ぜひAIコンパニオンの「HIGS」、Tレックスの赤ちゃん「ライカ」と一緒に未知の世界へ飛び込んでみてください!

※合わせて紹介したいゲーム集:


robinson the journey

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Tomo

フリーランスエンジニア歴7年のエンジニア。 基本バックエンド側ですか、一定フロントサイドも対応可能。 あらゆるエージェント、リファラルでの案件受注実績多数。