「Space Pirate Trainer」(Steam、PSVR)レビュー|攻略のコツまで徹底解説!


PSVRおよびPCVR向けに発売中のVRシューティングゲーム「Space Pirate Trainer」をご存知でしょうか?

本作は宇宙を舞台にした戦闘VRガンアクションゲームですが、

  • シンプルかつ直感的で誰でも楽しめる操作
  • 美しい宇宙のグラフィック
  • 珍しい「グロ要素なし」のシューティング

という点からユーザーから高評価を集めています。

今回は、「Space Pirate Trainer」の魅力やゲームシステム、操作方法・攻略情報も合わせて掲載し、購入前・購入後に役に立つようにしました!

ぜひ最後まで読んでみてください!

Space Pirate Trainerとは?対応デバイス、価格、ゲーム概要など

Space Pirate Trainer

Space Pirate Trainerは、「宇宙を股にかけて戦う宇宙海賊のトレーニング」というコンセプトを意識したSF・VRシューティングです

2019年現在、販売プラットフォーム・価格としては

で展開されています。参考までにSteamでは1,480円というお手頃な価格で販売されています。

美しい宇宙空間での戦闘が特徴の、VRシューティングゲーム

Space Pirate Trainer

数あるVRシューティングゲームの中でも、タイトルにも「Space」とあるように、宇宙空間の戦闘をイメージしたレーザー銃や半透明のシールドを用いてドローン(ロボット)と激しいシューティングをできるのが特徴の一つです。

 ゲームシステムとしては、所謂「Waveシューター」と呼べるものになっており、各種性能の違うレーザー銃6種とレーザーソードやシールドを使い分け、敵の波状攻撃を可能な限り退けるのが目的となっています。  

また、敵の攻撃もレーザービームで攻撃してきます。

レーザーなので、敵の攻撃が飛んでくるのがはっきりと分かります。レーザーがプレイヤーに命中する直前はスローモーションになることもありますので、実銃を使ったシューティングゲームとは異なり、シールドで防いだり、体を反らして避けることも可能です。

さらに、グラフィックもVRゲーム中ではかなり綺麗なのも特筆すべき点の一つです。

敵のドローンのモデリングも美しく、全体的な映像美は高クオリティといっても差し支えないでしょう。

敵を倒すことによってスコアを稼ぐことができ、そのスコアをランキング上で全世界のVRゲーマーと競い合うことも可能です。シンプルなシューティングゲームとして、かなりの完成度を誇っています。

筆者が本作をおすすめしたい2つの理由

ここからはSpace Pirate Trainerの魅力を掘り下げ、Space Pirate Trainer遊んでほしい理由を2つ紹介します。

1.爽快感のあるゲームプレイ感

Space Pirate Trainer

Wave中は大量の敵を1人で相手にするため、自然とレーザー銃を撃ちまくることになります。

 レーザー銃の装弾数が無限であることもあって、その時の気分は宇宙海賊というよりはスペースランボーといった所であり、爽快感があります。  

レーザー銃を撃ちまくって倒した敵ドローンが派手に爆発するのも、爽快感を感じる要素の一つとなっています。また、敵のレーザーが当たりそうになったときもスローモーションになるシステムを生かして、大量のレーザーを間一髪で避けた際も中々の爽快感を感じることができるでしょう。

どのシーンにせよ、Space Pirate Trainerは爽快感抜群なゲームであることは間違いありません。

撃ちまくり系VRシューティングゲームを求めるなら、Space Pirate Trainerはマストバイのゲームです。

2.貴重な「グロ要素なし」、シンプルかつ良質なVRシューティングゲーム

Space Pirate Trainer

Space Pirate Trainerは敵がすべてロボットということで、いくら倒してもグロ要素がありません。

VRシューティングゲームは数多く発売されていますが、敵が人間だったりゾンビした場合、出血要素はもちろん四肢欠損や頭部切断といったグロデスクな要素があることが多いです。

VRシューティングゲーム以外でも海外がメイン市場であることからグロや出血要素があるゲームが多く、これらの要素が苦手なユーザーにとってはVRゲーム市場はどうしても避けられる運命にありました。

 しかし、Space Pirate Trainerは全くグロデスクな要素はありません。 

これならグロが苦手なユーザーでも快適に遊べること間違いないでしょう。Space Pirate Trainerはグロ要素がない、貴重なVRシューティングゲームです。

【一覧で便利】ゲームの操作方法

Space Pirate Trainer

ここからはSpace Pirate Trainerの操作方法を紹介します。購入後に役立ててください。

尚こちらで紹介する操作方法は、HTC VIVEを基準にしています。

コントローラー 操作内容
タッチパッド 武器変更
トリガー 武器の使用・決定(メニュー画面)
グリップボタン 掴む(シールド等)
システムメニュー 各種メニュー表示

【2点で解説】Space Pirate Trainer攻略のコツ

引き続き購入後に役に立つ情報として、Space Pirate Trainerを攻略するコツを紹介します。

1.初心者にはシールドがおすすめ

Space Pirate Trainer

レーザーが命中する前にはスローモーションになるとはいえ、ゲームになれるまでは大量のレーザーを避けきることは難しいです。

 敵が撃ってくるレーザーのパターンを覚えることができるまでは、片手に銃を、もう片方にシールドを持って戦うことをおすすめします。  

とはいえシールドを装備すると火力が落ち、敵を倒しづらくなります。結果としてスコアも落ちてしまうので、慣れてきたら下記に書いた内容を試してください。

2.敵の攻撃を撃ち落とす

シールドを使わずに戦うときでも、すべての攻撃を避ける必要はありません。

Space Pirate Trainerでは、こちらの攻撃を敵の攻撃に当てることによって、敵の攻撃を撃ち落とす事ができるからです。

使える銃を一通りつかい、特性がわかったならぜひともシールド無しの戦いに挑戦してみてください。2つの銃で楽しさ2倍、「撃ちまくり」がSpace Pirate Trainerの真骨頂です。

高評価多数!Space Pirate Trainerのレビュー情報まとめ

最後になりましたが、Space Pirate Trainerを実際に購入したユーザーの感想を紹介します。

基本的には本作はユーザの評価が高く、シンプル・直感的な操作性やグラフィックが好評の背景となっています。

いくつか抜粋してご紹介しますので、購入前の判断材料として参考にしてみてください。

数あるVRガンアクションの中で
敵がゾンビなどのゴアやホラーでは無いというのは貴重だと思います。

そして何よりBGMが良い!
種類も多いのでマンネリにならずノリノリで戦えます。

複雑なルールなどもないので
友人などに遊んでもらうのにもちょうど良いです。

(参照:Steam公式

「VR×シューティング」というジャンルの中でもスプラッタな表現が一切なく、かつ誰でも楽しめるゲームシステムである点を評価していますね。


楽しすぎて思わず体を動かしてしまう点は要注意です。

VRはヘッドマウントディスプレイを装着している分周囲が見えませんので、プレイ時は十分に周囲にスペースを作るようにしましょう。

 

VRで最初にプレイするのにおすすめなゲームです。
トリガーを引くだけの単純な操作でゲームに慣れていない人でも簡単にプレイできます

(参照:Steam公式

ユーザーの感想をまとめると、Waveシューターというシンプルなゲーム性から気軽に楽しめる、撃ちまくれる、ゲームに慣れていない人でも遊べるという点を評価する声が聞かれます。

これらの点に関して筆者も同意できます。Space Pirate Trainerがシンプル且つ撃ちまくれるシューターであるのは間違いありません。

最後に

ここまでSpace Pirate Trainerの魅力を紹介しました。繰り返しとなりますが、Space Pirate Trainerの魅力は撃ちまくりシューターであること、貴重なグロなしVRシューターであることに集約されます。

ゲームとして完成度の高さをほこっていながら、誰でも遊べる受け口の広さがあるとも言えるでしょう。Space Pirate Trainerは万人受けする数少ないVRゲームです。最初のVRゲームの購入候補の一本として購入健闘するのはいかがでしょうか?

*合わせて紹介したいおすすめVRゲームたち:


Space Pirate Trainer

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 CCO / XR-Hub 事業責任者