「クロワルール・シグマ」レビュー!|一騎当千美少女アクションゲームでストレスをぶっとばせ!


今回ご紹介するのは「クロワルール・シグマ」。リリースから時を経てVR対応を成し遂げた、注目の爽快ゲームです。

アクションゲームにこんな愛しい面倒さはありませんか?

  • アクションゲームにありがちの地道なレベリング
  • 勝ち組に乗るためのテンプレートなキャラクタービルド
  • 突き詰めてゆくコンボ技
  • 長い壮大なシナリオ
 そんな面倒さにうんざりなゲーマーに、スカッとする美少女アクションゲーの魅力を大プッシュします。  

プレイ欲が湧きあがる新機能「コミュニケーション」もレポートするので、ぜひ最後までご一読ください!

VRで進化!爽快さと美少女を兼ね備えた「クロワルール・シグマ」

『クロワルール・シグマ』は、 群がってくるモンスターを軽快アクションで斬って走ってなぎ倒す、楽ちんアクションでひたすら遊ぶVRゲームです。 

元々は2015年発売の非VRゲームでしたが、最近になってVRに対応となり、再注目を浴びています。

インディーズゲームでありながら豪華声優陣を起用し、後ほどご紹介しますが、 PSVRで楽しむための目玉的な新機能「コミュニケーション」も追加されています。 

バトルの爽快感はもちろん、美少女萌えゲーとしての側面もきっちりカバーしてくれる、実に嬉しい作品へと昇華されています。

参考までにSteamでは2000円というお手頃な価格です!

「クロワルール・シグマ」をおススメする3つの理由

それでは、『クロワルール・シグマ』をぜひ遊んでほしい理由を3つご紹介します。

理由1.すべてを忘れて大はしゃぎ!アクションの爽快感が凄い

基本的なバトルのステージは円形に固定されており、プレイヤーはやや斜め上の俯瞰視点で操作をすることになります。

 全てのキャラクターの動きが素早く、移動や技の繰り出しにロスがないため、ストレス一切なしの快適仕様は快感! 

「俯瞰視点で立体的に動く」事が他のゲームではなかなかないため、最初は操作しづらく感じるかもしれません。

しかし、慣れてきたらPSVRで思いっきり迫力ある戦闘を楽しんでいただきたいところです。繰り出す技のエフェクトも美麗です。

また、モブやボスを倒すとフィールドいっぱいにお金がドロップされ、このドロップするお金を集めるSE音などの演出も心地よく集める時間は快感です。

理由2.レベリングの必要なし!簡単操作で爽快感を味わえる

『クロワルール・シグマ』は何時間もレベリングする必要など一切なく、時間制限以内に全階層クリアを目指す「塔」や「タワー」と呼ばれる攻略コンテンツに近い遊び方をします。

所要時間は15~30分程度で、ガッツリやりこまなくてもクリアが可能です。

また、敵モブのデザインはかなりファンシーで、生々しさを感じないため群がられても大きな恐怖になりにくいのが面白いです。

巨大なボスタイプのモブと対戦するときは迫力がとんでもないので、VRモードを大推奨します!

キャラクターの特殊カットイン+専用モーション+専用エフェクトで大技を繰り出しますが、戦っているうちに貯まるゲージの消費だけでOK。

 操作そのものは直感的で誰でも可能なものばかりであり、難しいコンボや前提条件などはなく、アクションゲーム初心者でも安心なバトルバランスです。 

全国ランキングもあったりするので、プロレベルのTA(タイムアタック)好きにとっても熱くなれる要素も付き、万全の仕組みです!

理由3.VRだからこその感動!新機能『コミュニケーション』

プレイヤーがVRモードで遊んでいると、一人称視点で少女たちとコミュニケーションをとることが出来ます

 プライベートな話や趣味趣向、それぞれの関係性も見えてきて、本作の目玉機能となっています。 

プレイヤーは少女たちから「キラキラ光る何者か」と認識されていて、「得体のしれない飛ぶもの」「おキラさん(キラキラさんの略)」などと呼びかけられます。

 

彼女たちの見た目は集めたお金で装飾品などを購入することにより設定変更が可能です。また、有料DLCには学生服やメイド服などもあります。

デフォルト衣装は魔法騎士学園の制服ですが、メガネやヘッドホン、和風なお面やケモミミなどのオプションを追加していくことで愛着のある姿に!

 友達との協力プレイの際に、お気に入りのコーディネートでセットした彼女たちを見せあいっこするのも楽しいです。 

誰もが思いつく覗き行為をしようと近づくと、キャラクターは防御の体制をとって苦言を呈します。

照れると言うよりはやや怒るといった煮え切らない態度が実に愛らしく、セリフも複数の種類が用意されています。

それぞれの個性が出た反応を見せてくれますので、キャラクターの素の部分を見るチャンスにです。悪いことかもしれませんがここは制作陣の意図を汲み取るのもありかもしれないですね。

ちなみにスカートの中身はブラックホールではなくしっかり描画されています。

「クロワルール・シグマ」を楽しむ4つの攻略ポイント

⑴.必殺技ゲージを貯めてボスにブチかませ!

 まず覚えるべきことは、必殺技ゲージを蓄積させることです。 

では、どうやって蓄積させていくのかというと、

  1. ゲージはすぐに貯まるので、「ケチらず」要所要所で使っていく。
    ※ただし、序盤は敵モブが少なく時間がかかるので使わない。
  2. ボスで2発は使えるように「まず雑魚モブで3ゲージ溜めてから」要所に1個使う。
  3. 要所に1個使用すると残りゲージが2個になるので、また3ゲージ溜めて再度1個か2個使う

このように、 ゲージ0を起点にせず、ゲージMAXを起点にして逆算使用をしていきましょう。 

その他のバトルにおいては「強い敵はヒット・アンド・アウェイ」「弱い敵は最初にまとめて一気に叩く」という動きがオススメです。

なので、強い敵が数匹混ざった大混雑時には、とにかく必殺技などの大技で弱い敵をさっさと消し去ってしまいます

残った強い敵は数が少ないので、攻撃を受けないように逃げることを優先して殴っては離れるを繰り返すことで、安全に攻略することが出来ます。

TA(タイムアタック)ではなくダンジョン攻略であれば最もシンプルな戦闘方法となります。

⑵.装備や武器は使うほど強くなる!装備を充実させよう!

本作の武器は使用回数を重ねるごとに強化されていくため、一つの武器を鍛え上げてから2本目、3本目と使える武器を増やしていくのが基本となっています。

また、 フランチェスカが武器を入手してからでなければサラの武器が増えない仕様となっているため、優先的にフランチェスカの武器入手を行いましょう! 

武器は各キャラクターごとに10種ある内、4種まで選択することが出来ます。

また、 「さらちゃん人形」の活用も重要です。 

サラは攻守ともに優秀なキャラクターで、他のキャラクターに「さらちゃん人形」を装備させるとそのキャラクターが強化され、非常に使いやすくなります。

フランチェスカなどやや偏った能力のキャラクター性能を補う事ができるので、強さのバランスをとるために活用するといいでしょう。

⑶.序盤おすすめ装備はアイテム回収能力の高い「ネコミミ装備」

本作はキャラクターの装備を集めていくタイプのアクションゲームとなっています。

長時間の蒐集タイムは不要ですが、アイテムを購入するためのお金(コイン)がかなり必要となるため、 まずはコインのドロップを増やしてくれる「王冠」 でコインを荒稼ぎします。

ある程度コインに余裕が出てきたら、 アイテム回収を補助する能力を持っている「ネコミミ系装備」 を優先的に揃えてから、その他のアイテムを狙っていくのがよいでしょう。

⑷.トロフィー獲得を狙うならNORMALモードで!

本作の基本の難易度設定はEASYとNORMALのモードを選ぶことが出来ますが、全トロフィーの獲得に必要な条件を満たすにはEASYでは不足するようになっています。

 NORMALであればトロフィー獲得に必要な条件をぎりぎり満たすことが出来るため、トロフィー蒐集勢は難易度をNORMAL以上にしておきましょう。 

アクションがとんでもなく苦手で、「神意の具現者(チェイン500連以上)」などの獲得が厳しい場合はモブが多いステージを選ぶなどの工夫が必要です。

また、「スコアアタックモードでローカルランキング1位」を取得条件とするトロフィーには注意が必要です。

なんと、 ものすごく強い友人とローカルモードで遊んだあとに取得難易度が跳ね上がります。 

一人で遊んでいる分には問題ありませんが、最初から友だちと遊ぶかもしれないという人は注意しましょう。

特に「特定のキャラクターでは取得したものの、他のキャラクターでなかなか1位になれない」という状況に陥ると、その先のゴールドトロフィー「学園主席(全てのモードでローカルランキング1位を取得)」が永遠に獲得できません。

最大の敵が友達との協力データとならないよう、いろんな友だちと遊ぶ可能性がある場合は早めに取得することをおすすめします。

パンツも見れる?個性豊かな4人のヒロインの衣装や性格を紹介!

プレイヤーの分身となるのは、 魔法騎士学園に所属する個性的な4人の少女たちです。 

ストーリーモードではそれぞれの関係性を深め合うエピソードが用意され、ステージの幕間に流れるイベントシーンはなんとすべてフルボイスです。

下記のキャラクター解説でお気に入りのヒロインを探してみてください!

ルクレチア(CV.井口裕香)

女王の一族に連なる少女。デフォルト衣装の下着の色は黒、学生服時はピンクです。

性格 明るい性格で、赤髪ツインテールの巻髪という奇抜なデザインとは裏腹に、熱血正義漢なところもある「結果的には皆を幸せにする子」。
特徴 気は強く大雑把だが、少女らしい恥じらいの心も持ち合わせており、プレイヤーが下着を覗こうとするとオーバーキルしようとしてくる。
コンビ フランチェスカとのコンビ相性が抜群!
苦手な食べ物 「弱すぎるのよあいつ!ちょっと掴むだけで崩れちゃてさ!」を理由に豆腐を挙げている。

フランテェスカ(CV.藤村歩)

 

騎士派名家の息女として生まれた、天才的剣技の持ち主。デフォルト衣装と学生服時の下着の色は共に黒。いずれもロータイプです。

性格 クールで受動的な考え方を持つものの気が強く、その一方でかなり純真な心を持っているので、言動とのギャップが楽しい少女。
特徴 気大雑把なルクレチアと対照的に綺麗好きできっちりしているものを好む。
コンビ ルクレチアの幼馴染で彼女のことを「ルーク」と呼ぶ仲。

カテリナ(CV.照井春佳)

勇者体質で天真爛漫、男気に溢れた青髪セミロングっ子。デフォルト衣装の下着の色は薄い水色、学生服時は白に近い水色です。

性格 主人公属性がすごく強いタイプで、常に人に囲まれているリーダー気質。
特徴 本人の趣向は非常に渋くて爺むさいが、そのギャップもまた魅力的。人が勝手に集まってくる太陽のような少女だが、一人でいることを好む意外な一面もある。
コンビ サラを「アンちゃん」と呼ぶほど仲が良い。

サラ・アンニカ(CV.明坂聡美)

異国の地からやってきた少女で、日本刀のような刀を使った剣技を得意としている。デフォルト衣装と学生服時の下着の色は共に黒です。

性格 物静かな雰囲気があるが、年相応のあどけない少女の一面もあり、愛猫・タビにはかなりメロメロ
特技 異国の剣技と呪術で、禁術を扱うことも可能。中二病ではない。
コンビ カタリナからは「アンちゃん」と呼ばれており、いいコンビとなっている。

まとめ:高評価多数!Steam、Switchで体験しよう!

萌と爽快感、バトルにおしゃれを全て融合しても闇鍋にせず、奇跡の品に仕上げたインディーズゲーム「クロワルール・シグマ」をご紹介しました。

まだ知らないという方は是非遊んでみて欲しい作品です。

 今後もコミュニケーションモードでのイベント追加などを予定しているとのことで、間もなく発売から5年経とうというゲームとは思えない盛り上がりには驚きです。 

キーストロークの瞬間に軽快に走り回る美少女たちの快適アクションは、まさに一騎当千の大迫力。

戦闘自体はサクッと終了するため、 戦闘とコレクション性を一拍置いて遊びたい人には特にオススメできます! 

疲れた日のストレス発散に、癒やしと発露のお供として是非「クロワルール・シグマ」プレイしてみてください。

VRでのプレイがおすすめなので、VRの場合はSteamからダウンロードしてください。

オリジナルフルボイスのシナリオモードは、ぜひじっくりと!

【ゲーム概要】

  • 対応機器:PS4(PSVR)、PSVITA、Nintendo Switch
  • ジャンル:ハイスピードアクション、コンボアクション
  • 言語:英語、日本語
  • プレイヤー視点:一人称
  • 開発元: souvenir circ.

この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!