ゴジラVRを体験してきた!VR ZONE新宿・大阪の人気アトラクション徹底解説


2016年に公開され記録的大ヒットとなった映画「シン・ゴジラ」の世界観を存分に体験できるVRアトラクション「ゴジラVR」がVR ZONE 新宿・大阪に遂に登場!VR ZONE各店舗にて好評展開中です。

今回の記事では、「ゴジラVR」の魅力から、操作方法・体験の流れ、現在の混雑状況から体験者の評判や感想なども合わせて紹介しています。

シン・ゴジラのファンには絶対に、それ以外の人にも是非とも体験して欲しいコンテンツですので、少しでも気になる方は是非読んでみて下さい!

VR ZONE 新宿・大阪人気アトラクション・ゴジラVRの概要/価格

ゴジラVR

『ゴジラVR』は現在、VR ZONE SHINJUKUVR ZONE OSAKA 、全国のVR ZONE Portalにて体験可能な迫力満点のVRアトラクションです。

プレイヤーは自衛隊の攻撃ヘリパイロットとして出撃、都市を破壊しながら進むゴジラを追尾、撃退するミッションを遂行します。

ゴジラVR

本アトラクションに登場するゴジラは2016年に公開され、記録的大ヒットとなった「シン・ゴジラ」に登場する「ゴジラ第4形態」

プレイヤーは、歴代のゴジラシリーズ最大の大きさを誇り、最も恐ろしいとも言われるゴジラ第4形態の圧倒的な巨大さ、その凄まじい破壊力を存分に体感する事ができます。

ゴジラVRのストーリー

ゴジラVRはヘリ部隊がゴジラを確認、接近する場面からスタートします。

即座に「攻撃したい」という心理が働きますが、ストーリー前半では攻撃許可が下りず、射撃できません

これは映画シン・ゴジラ本編での、政府の意見がまとまらず攻撃許可がなかなか下令されないという状況が再現されています。民間人が逃げ惑う中、都市がなすすべもなく破壊されていく事を眺めるしかない無力感はまさに劇中の登場人物になった気分です。

後半になり、ようやく攻撃許可がおりますが、いくらミサイルを撃ち込んでも一向に効いている様子がなく、次々と味方のヘリが撃墜されていく絶望感もまさに映画本編さながら。

そして、シン・ゴジラファンとして思わずテンションが上がってしまう見所としてはゴジラから発射される細長いレーザー状の熱線の破壊力がしっかりと再現されている所

ゴジラVR

熱戦が目の前のビルに直撃して引き裂かれるように破壊される様子や、映画の見所の一つであるゴジラの背びれ部分から上空に向けて無数のビームが放射されるシーンなどもしっかりと再現されていて、恐怖を感じるとともに思わずニヤリとしてしまいます。

ミサイルを撃ち込み続けても一向に怯まないゴジラですが、最後にはちゃんと対抗策が用意されています。

本編にも登場してゴジラを凍結させた「血液凝固剤」を弾丸化した「血液凝固弾」をゴジラの体内に撃ち込んでゴジラの活動を停止させる最終ミッションへと突入します。

血液凝固弾はゴジラの体内に撃ち込まなければ効果がないため、ゴジラの目の前に出来る限り接近して口の中に撃ち込まなくてはなりません。

ゴジラVR

口からビームが発射されれば一撃でヘリが撃墜され瞬殺なので、ゴジラの眼前に接近して狙って射撃するのはとんでもなく怖い!

それでも、為す術なく街を破壊され味方も次々と撃墜されるフラストレーションが高まる展開に加えて、迫力満点のリアルなVR表現に没入する中で、プレイヤーたちは国民を守る使命感に燃えます。

そして、勇気を振り絞ってゴジラ眼前へと立ち向かう、という胸熱シナリオとなっています。

ゴジラVRのチケット価格

ゴジラVRの体験価格はVR ZONE SHINJUKU、VR ZONE OSAKAではチケット一枚にて一回体験可能で、入場券とセットになったチケットセットが各種販売されています。

VR ZONE Portalでは、一回1000円で予約購入可能です。

VR ZONEの各種チケット販売価格は下記からご覧ください。

※合わせて読んで頂きたい記事:

VR ZONE 新宿の各人気アトラクションの詳細や混雑状況
必見!VR ZONEの魅力や楽しみ方、混雑情報を徹底解説!

VR ZONE 新宿の各人気アトラクションの詳細や混雑状況
遂にオープン!【VR ZONE OSAKA】の楽しみ方・混雑情報まとめ

ゴジラVRの混雑状況・体験の流れ

以上のように魅力が満載のゴジラVRの遊び方や体験の流れについても紹介しておきます。

体験の流れ

VR ZONE

本アトラクションは、VRゴーグル(HTC VIVE)を装着し、映像に連動して動く座席に座っての体験になります。

座席の左右には操縦桿に見立てたレバーがついています。左右のレバーそれぞれにはボタンが二つついており、人差し指で引くトリガーボタンがミサイル発射ボタン、親指で押すボタンが血液凝固弾発射ボタンとなっています。

コントローラー

レバーは可動式ですが、ヘリの操縦は自動なので特に操作の必要はありません。射撃照準は視点とトラッキングされており、顔を動かして照準サイトを合わせて狙います。

基本的に上官の音声指示に従いながらの決まったシナリオの中でのプレイとなります。

特に難しい操作はないので、最後の血液凝固弾発射まで一通り体験可能です(血液凝固弾が命中させられない場合あり)。

ちなみに、ゴジラVRは1人でも体験できますが、友人や家族などと最大で4人までの同時プレイが可能で、仲間と協力しながらゴジラに立ち向かうが非常に楽しいですよ。

その他、本アトラクションで出来る操作は基本的に射撃のみで、ヘリの操縦は全て自動になっています。その為、フライトシューティングゲームというよりは、ゴジラの迫力を存分にVR体験できる体験型アトラクションといったイメージが強いです。

ゴジラVRの混雑状況・待ち時間の目安

現在の混雑状況は、平日か休日かや時間帯などによっても変わりますが、VR ZONEで展開中のアクティビティの中でもゴジラVRはかなり人気が高く、混雑時では1時間から2時間の待ち時間は発生します

比較的空いている時間帯としては平日の昼間ですが、それでも状況によっては待ち時間が発生します。

※筆者が2019年1月1日(元旦)にVR ZONE新宿に行った際は、他のアトラクションは基本ほぼ並ばずに入れる位の混雑状況でしたが、それでもゴジラVRに関しては45分待ちでした

VR ZONE SHINJUKU、VR ZONE OSAKAではウェブサイトから現在の待ち時間確認可能になっています。

VR ZONE SHINJUKUのリアルタイム待ち時間をチェックするならこちら

VR ZONE OSAKAのリアルタイム待ち時間をチェックするならこちら

みんなの感想は?ゴジラVRの評判・感想・レビューまとめ

最後に、ツイッターなどでのゴジラVRの評判や感想、レビューについても紹介したいと思います。

体験すると分かりますが、リアルな世界観と展開に本当に興奮します。そして、目の前のゴジラは本気で怖いです。

動きまでリアルに再現されたゴジラの迫力にVRだとわかっていても興奮を抑えきれません。ゴジラファンでなくても是非一度体験して見て欲しいです。

シン・ゴジラを見た友人同士でプレイすると、映画のネタを交えた掛け合いができて楽しそうですね。


権藤1佐は「ゴジラVSビオランテ」に登場する勇敢な自衛官で、ゴジラの口に特殊弾をバズーカーで打ち込む任務を遂行して殉職します。この様に往年のゴジラファンにも好評なゴジラVRです。

まとめ

今回はゴジラVRの魅力や操作方法、体験者たちの好評な感想やレビューなどを紹介してきました。

シン・ゴジラのファンにも往年のゴジラファン、さらにはゴジラを見た事がないという人からも高い評価を得ている本アクティビティはリピーターが続出しているそうです。確かにその迫力や胸熱な展開は何度でも体験したくなります。

現在VR ZONEで稼働中のアクティビティの中でも特に人気の高いゴジラVRをこれを機会に是非体験してみてください!


Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 CCO / XR-Hub 事業責任者