VRショッピングの未来!Amazon Smerianの使い方やメリットを解説!


PS4やOculus、スマホ用のゴーグルを使ってコンテンツを楽しんでいる皆さん、自分でVRアプリやコンテンツを制作してみたりしませんか?

「いやいや、3Dの技術が無いからそんなん無理!」

そんな人でも手軽に簡単にVRコンテンツを作成できるツールが「Amazon Sumerian」です。

今回の記事では

  • 「Amazon Sumerian」って何?
  • 「Amazon Sumerian」を使うメリットは?
  • 「Amazon Sumerian」をどうやって使ったら良いの?
  • VRツールを提供するAmazonの狙いは?

上記の内容を徹底解説!

Unityなどを使ったことがある人はもちろん、3Dの知識はゼロという人でも利用できる「Amazon Sumerian」

3DやVRのコンテンツを作成してみたい、という人は必見の内容です!

Amazon Sumerianとは?

「Amazon Sumerian(読み方:アマゾン・シュメリアン)」はAmazonが始めた新たなVR・AR・3Dアプリケーションの作成ツール。

VRやARの専門知識がなくても、そしてプログラミング技術がなくても誰でも簡単にVRやARコンテンツを作成できるツールです。

VRやARのコンテンツ作成ツールと言えば、『Unity』や『Unreal Engine』などがありますが「Amazon Sumerian」はコンテンツの作成が全てWeb上で完結します。

専用ソフトを購入する必要もありません、ネット環境さえあれば、いつでも、どこでも、そして誰でもVR/ARコンテンツを作成することができるのです。

Amazon Sumerianを活用するメリットは?

「Amazon Sumerian」には主に以下のメリットが存在します。

メリットその①:【VR/ARの専門知識が不要】

「Amazon Sumerian」を利用するにあたって、プログラミングや3Dグラフィックの専門知識は必要ありません。

エディタ内に数多くのシーン(3Dフィールド)、シーンに配置する3Dオブジェクト、オブジェクトの動作を制御するロジックなどが備わっており、そうしたものを配置・制御することによって簡単にVRコンテンツを作成することが可能です。

メリットその②:【事前に用意された3Dキャラクター】

VRコンテンツ作成で多くのリソースが割かれるのが、なんと言っても3Dキャラクターの作成です。

その点、「Amazon Sumerian」ではホストと呼ばれる3Dキャラクターが用意されていて、それらをカスタマイズすることによって簡単にキャラクターが作成可能。

しかもこれらのホストは音声を認識できるため、ユーザーとの会話シーンやナレーションをしゃべらせることも簡単です。

メリットその③:【没入型環境のデザイン】

「Amazon Sumerian」では3Dキャラクター以外にも、家具や建物、自然オブジェクトや周囲環境(教室やコンサート会場など)をシーン内に簡単に配置可能。

3D空間内に設置したオブジェクトとキャラクターを自在に操ることができます。

また、あらかじめ用意されたシーンを用いることもできるため、とりあえず一通り作ってみて、VRコンテンツの作成をゼロから学ぶことも容易なんです。

メリットその④:【マルチプラットフォームによる互換性】

現在、VRは様々なプラットフォームが存在していますが「Amazon Sumerian」はOculus GoやOculus Rift、HTC Vive、HTC Vive Pro、Google Daydream、Lenovo Mirage、AR 対応の iOS および Android モバイルデバイスなど様々なプラットフォームに対応しています。

また、Web上でコンテンツを作成、クラウドで保存するためユーザーはどこからでも自分のコンテンツにアクセス可能。いつでも自由にVR/ARコンテンツが作成可能なんです。

Amazon Sumerianの料金について

誰でも簡単にVRコンテンツが作成できる「Amazon Sumerian」の気になる料金ですが、なんと「Amazon Sumerian」は基本料金無料で始めることができるんです。

「Amazon Sumerian」では、VRやARのアプリケーションの設計と編集にはライセンス料金が発生しないシステムになっています。

その代りに、出来上がったVR/ARコンテンツのストレージ量と、シーンの編集や公開シーンの表示に伴うトラフィック量に基づいて料金が発生します。

【Amazon Sumerian料金詳細】

シーンのストレージ:Sumerian でアップロードと保存を行う 3D アセットの合計サイズに対して、1 か月あたり 0.06 USD/GB の料金が発生する。

シーンのトラフィック

シーンによって発生したトラフィックの合計量に対して、1 か月あたり 0.38 USD/GB の料金が発生します。

コストの合計は、編集中および公開シーンの表示中のシーン表示回数によって決まります。

合計表示回数に、プロジェクトサイズとデータ転送コスト (1 GB あたり 0.38 USD) が乗算されます。

SUMERIAN ホスト (オプション)

ホストに Amazon LexやAmazon Polly を使用する場合、使用した分に対して料金が発生します。

また、上記金額についても「Amazon Sumerian」にアカウントを作成した最初の1年間は無料で利用できる『無料枠』が設けられています。

最大50MBまでの公開シーンの作成と、1ヶ月あたり100回までの表示(5GB相当)が12ヶ月間無料で利用できます。

無料枠を超えた分は料金が発生しますが、それも非常に安価。

例えば、アプリケーションの合計プロジェクトサイズが25MB、1ヶ月に表示された回数が100回の場合の月額コストはわずか$1.01となっています。

「Amazon Sumerian」はWeb上でアプリを作成するツールのため、パッケージ版を購入する必要はありませんし、最初の12ヶ月間は基本無料。

料金が発生するのも基本的に出来上がったコンテンツを公開する場合に限られますから、本当に無料でVR/ARコンテンツが作成できるんです。

Amazon Sumerianの使い方

では、ここからは実際に「Amazon Sumerian」を利用してどのようにVR/ARアプリを作成すれば良いのかを見ていきましょう。

「Amazon Sumerian」にはシーンに応じた豊富なチュートリアルが用意されています。

これらのチュートリアルを参考にアプリ制作をスタートさせると良いでしょう。

【Amazon Sumerian チュートリアル】

ただ、このチュートリアルは全編英語のため、英語が苦手な方はこちらのユーザーガイドも参照してください。

【Amazon Sumerian ユーザーガイド】

「Amazon Sumerian」はUnityなどのゲームエンジンを使ったことがある方なら、直感的に操作ができると思います。

とにかく実際に自分で触ってみるのが一番わかり易いので、ここではアプリ作成までの簡単な概略をお伝えします。

「Amazon Sumerian」利用方法①:アセットのアップロード

まずはじめにシーンで使用する3Dアセットをアップロードしましょう。

アセットとは、アプリ制作に必要な各種素材データのことです。

「Amazon Sumerian」ではFBXならびにOBJフォーマットの3Dアセットファイルがインポートされています。

また、よく使うアセットなどは『アセットパック』を作成することで、データの整理や各シーン間での共有も可能です。

「Amazon Sumerian」利用方法②:ホストの作成

次にホスト(3Dキャラクター)を作成、シーンへ追加しましょう。

「Amazon Sumerian」では用意されている3つのホストのうちいずれかを選択し、3Dキャラクターの性別や声、外見や服装、言語などを細かくカスタマイズ可能です。

「Amazon Sumerian」利用方法③編集

選択したアセットとカスタマイズしたホストをシーンに配置し、編集していきます。

実際にオブジェクトやホストの動きも確認しましょう。

「Amazon Sumerian」のビジュアルエディタや、JavaScriptのエディタを使用すれば、オブジェクトの行動を制御するロジックをスクリプト化することも可能です。

「Amazon Sumerian」利用方法④:公開

コンテンツが完成したら、Web上に公開しましょう。

コンテンツはクラウド上に保存されるため、どの端末からでもアクセスできますし、もちろん他ユーザーとの共有も可能です。

完成品を公開するだけではなく、複数人による共同作業も可能です。

「Amazon Sumerian」利用方法⑤デバイスでの実行

oculus-rift-vr-1

「Amazon Sumerian」はOculus GoOculus RiftHTC ViveHTC Vive ProGoogle Daydream、Lenovo Mirage、AR 対応 Android や iOS モバイルデバイスなどのハードに対応しています。

WebVR搭載ブラウザを使用して、完成したシーンを実行しましょう。

「Amazon Sumerian」で公開されるコンテンツはWebVRがベースになっているため、WebVRに対応している複数のデバイスに単一コンテンツで提供できるのが魅力ですね。

おまけ Amazon Sumerianが実現する未来仮説(なぜamazonがこのサービスを提供するのか?)

プログラミングの知識が無くても誰でも簡単にVR・ARアプリやコンテンツが作成できる「Amazon Sumerian」

しかも1年間は無料で利用できるこのツールを公開したAmazonの狙いはどんなところにあるのでしょうか?

考えられるのが、VR市場×小売(ショッピング)マーケットです。

本格的なVR用HMDだけではなく、スマホ用の安価なVRゴーグルが発売されたことによって、VRユーザーはここ数年着実に増加していますし、商品をリアルに認知できるVR「未来のオンラインショッピング」において重要な技術になるはずです。

関連記事)国内と海外のAR/VR市場規模予測と本格普及への課題

しかし、VRが一般的になるには魅力的なコンテンツを増やしていかなければなりません。

そのためクリエイターに作りやすい環境を提供することによってコンテンツの充実を目指し、将来的には公開されるデータ量(コンテンツ)に応じてさらに消費者を囲いこもうというわけですね。

「Amazon Sumerian」が生み出す新たなVR市場に期待したいですね。

まとめ

「Amazon Sumerian」のSumerianはシュメリアン、つまり古代メソポタミアに栄えた都市文明を築いたシュメール人を意味します。

それは冒頭の写真の3人のホスト(3Dキャラ)のバックが古代メソポタミアの楔形文字になっていることからでも明らかですね。

シュメール人が興した文明は世界最古で、かつ非常に高度な技術を持った古代文明だったと言われています。

小売の絶対的王者であるAmazonは「Amazon Sumerian」によってVRの市場で最高のシステムを構築し、この世界を制覇しようと考えているはず…。

VR/ARコンテンツ作成に興味のある方は、ぜひ一度「Amazon Sumerian」に触れてみて、VRでオリジナルの世界を生み出してみてくださいね!

VR/ARクリエイター向けツールの関連記事はこちら→)AR時代のデザインツール「Project Aero」の特徴や出来ることを解説!


XR-Hub 編集部