スマホ用VRゴーグル【VR BOX】とは~使い方・おすすめアプリ3選


VR BOXとは、手持ちのスマートフォンを利用してVRを楽しめるVRゴーグルです。

1000円〜2000円という低価格な値段で入手できますし、VRビギナーの方向けにはもってこいのVRゴーグルです。

最近ではVR動画やVR専用のアプリも多数リリースされているので、VRをまだ体験したことがない方には是非手に取ってみては頂きたいです

今回は、そんなVR BOXのスペックやおすすめのアプリについて紹介します。

VR BOXとは?値段やスペックの解説

まずは、VR BOXの概要についてご紹介していきます。

VR BOXの概要-値段・対応スマホ

vrbox

引用元)https://weimall.jp/products/detail/831

VR BOXはスマホを利用することで利用できるVRゴーグルです。

普通VRヘッドセット/ヘッドマウントディスプレイは数万円程度するのですが、VR BOXはスマートフォン差し込むタイプのVRゴーグルですので1000〜2000円程度のお値段で購入することができます。

スマホの対応機種はiPhone・Androidで、利用できる最大のスマートフォンのサイズは約163×83mmとされ、iPhone6sが目安です(大きいタイプだと、セットする土台にはまらない可能性があるので注意が必要です)。

VR BOXの機能面~スペックは?

 

View this post on Instagram

 

Virtual Reality Glassesさん(@vr.box_)がシェアした投稿

VR BOXのアドバンテージとしては、「手軽さ」「価格の割に視野角がある程度確保されている」という点でしょう。

まず、手持ちのスマートフォンにVR対応のアプリを入れ、スマートフォンをVR BOXに差し込むことで、簡単に3D映像効果と没入感を体験することができます。

そして、勿論IPD(瞳孔間距離)の調整、ピントの調整もできます。視力の悪い人にとって嬉しいのは、奥行きに比較的余裕があるのでメガネをつけても利用できる点でしょう。

視野角(映像が表示される範囲)も比較的大きく普通に楽しむ分には問題ないでしょう。

視野角が小さいと映像の周囲に空白ができてVRらしい没入感が減ってしまうので、VRゴーグルやVRヘッドセットにとっては大きなポイントになります。

また、別売りのBluetoothリモコンを利用することで、装着中でもスマホを操作することが可能です。

一方で、数万円するVRヘッドセットと比べると、顔とゴーグルの間に光が入ってきたり、映像をスマホで映し出しているので没入感が減少したりといった点は見劣りしてしまうのも事実です

VR BOXの使い方 – リモコンの操作・設定方法

VR BOXは非常にシンプルな仕組みになっているので、簡単に使うことができます。

事前準備~VRアプリをスマートフォンにインストール

VR BOXでは、事前に利用したいVR対応のアプリをスマホに入れておく必要があります。装着すると文字通りずっと目の前にあるので基本的に操作はできません。

VR BOXの場合、スマホのセットは専用のケースをスライドしてそこにはめる形になります。再度スライドしてスマホをセットしますが、その際にアプリを事前に起動しておかなければいけないので注意が必要です。

装着してピント調整を行う

スマートフォンをセットして装着した後、IPD(瞳孔間距離)の調整やピントの調整をおこないます。

斜視リスクも?VRを快適に過ごすために瞳孔間距離の調整を!

ゴーグルの上側にこれらを調整するためのレバーがあり、 前後左右に動かすことで合わせることができます。ピントがバッチリ合うところに調整しなければ、VR酔いに繋がってしまうので億劫がらずに調整しましょう。

また、ベルトを調節して頭にしっかりと装着することができます。

操作には別売りのリモコン購入がおすすめ!

また、VR BOXはBluetoothリモコンが別売りになっており、これを利用することで装着中でもスマホを操作することができます。

おすすめ:【エレコム VR用 ブルートゥース コントローラー リモコン ブラック JC-VRR01BK】

エレコム VR用 ブルートゥース コントローラー リモコン ブラック JC-VRR01BK

Bluetoothリモコンの中でもおすすめがこちら。

  • 100時間連続で使用可能なバッテリー
  • Android・iOSどちらにも対応
  • VR動画の再生/一時停止、早送り/巻き戻し、音量調整などがワイヤレスでコントロールできる

という特徴がありながら、値段が2000円程度というコストパフォーマンスの良さ。VRゴーグルをお持ちの方には非常におすすめです。

Amazonでの購入はこちらから可能です。

こういったリモコンはたくさんの種類が発売されているので、使いやすいものを選んで購入するといいでしょう。

VR BOXの感想・評判レビュー集

VR BOXは手軽に楽しめるとあって多くの人たちによってレビューが公開されています。

多くの方がVR BOXを使ってみたレビューを行なっていますが、こちらの動画がとても詳細で分かりやすいです。

 

SNS上で見られるレビュー

Twitter上でもユーザーのレビューはいくつも上がっていますが、多くの声はコストパフォーマンスへの称賛でした。

「数千円という値段でVR動画を体験できる」「値段に対して、VR体験の質が比較的高い」という2点であり、VRを始めて体験する方には非常におすすめできるVRゴーグルであるようです。

VR BOXにおすすめのアプリ・ゲーム3選

ここまで紹介してきたようにVR BOXは非常に手軽にVRを楽しめるVRゴーグルなわけですが、それに対応しているスマホアプリをインストールしておく必要があります。

ここでは、VR Boxで楽しめるアプリを3つ厳選して紹介します。

SkyDive in 360° Virtual Reality via GoPro

このアプリはスカイダイビングを体験できるVRアプリです。

VRの醍醐味は没入感ですが、実際にスカイダイビングをしている体感ができるいかにもVRアプリらしいアプリだと言えます。

このアプリでは実際に飛び降りている人の目線になっているので、首を振ることでさまざまな景色を色々な角度から見ることができます。

オルタナティブガールズ<VR対応RPG>

オルタナティブガールズはサイバーエージェント社が手掛ける美少女バトルRPGです。

RPG特有のストーリーパートとバトルパートから構成されています。ストーリーパートでは美少女と交流し親密さをあげたりといった育成要素も楽しむことができます。

美少女が実際に目の前にいるかのような状態で楽しめるのはVRらしさと言えるでしょう。

The Ring VR Experience

The Ring VR Experienceはホラーゲームで、「リング」というホラー映画をモチーフにしています。

ホラー系のVRアプリは数多くありますが、VR Boxでも楽しむことができます。テレビから貞子が出てきて追いかけてくるという定番の恐怖を体感できます。

結末がある程度わかっているとは言え、独特の雰囲気が恐怖を増幅させてくれます。

まとめ

今回は、VR BOXについて紹介しました。

非常にリーズナブルな価格で購入できますし比較的しっかりとVR体験が可能なので、手に取りやすいのではないかと思います。

スマホさえあれば楽しめるので、気になるアプリをインストールしてぜひVRの世界へ飛び込んでみてください。


vrbox

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 CCO / XR-Hub 事業責任者