かぐやるなの呼び名・MMD・炎上経歴などの豆知識まとめ!


輝夜月ちゃんは2017年末に彗星の如く現れた破天荒な美少女Vtuberで、登場以来その躍進はとどまるところを知りません。

この記事では、数あるVtuberの中でもスター街道大爆進中の輝夜月ちゃんにまつわるトリビアなお話をご紹介しちゃいます!

果たして彼女のトリビアとは?

かぐやるなと電通の関係説

かぐやるな

引用元:公式Instagram

人気爆発状態の輝夜月ちゃんですが、人気者にはスキャンダルがつきもの。

実は2018年度初旬に、輝夜月ちゃんは電通のバックアップを受けた企業手動のステルスマーケティングキャラクターであるとの炎上騒ぎがありました…。

輝夜月ちゃんトリビアの1つ目は、電通とのつながりを囁かれたこの炎上事件。

事件は2018年1月に輝夜月ちゃんとその運営元であるボス「AO」さんがTwitterで「今年ブレイクするYouTuber予想ランキングトップ20」という記事をリツイートしたことに端を発します。

この記事の作成元や、別途リツートされたヴァーチャルSHOWROOM誕生の記事などの大本運営が共に「電通グループの企業」であったことを理由に「輝夜月は電通と繋がっている」と5ちゃんねるの関連スレッドに批判投稿が行われました。

このスレッドのやり取りを抜粋したまとめ記事はまるっとコピペされ、様々なサイトに飛び火。

炎上させている側の言い分としては「動画再生数の伸びが早い」や「輝夜月がランキング1位なのに、チャンネル登録数がより多いキズナアイが下位なのは輝夜月を売りたい企業の意向がある」などの主張がありました。

かぐやルナ

引用元:大物Youtuber速報 

ところがこれらあ突っ込みどころが多いと指摘が相次ぎます。

動画再生数の伸びが早いのは企業の自作自演であるとの主張ですが、Youtubeは意図的な再生数調整を禁止しているため、企業が関わって工作しているとなった場合は即BAN(アカウント停止)されてしまいます。

「一日で最も登録されたチャンネル」の記録認定を受けている輝夜月ちゃんの炎上騒ぎにYoutubeや各企業から何一つアクションがないことを「潔白の証明」であると、ファン側は反論。

そして現時点でブレイク済みのキズナアイちゃんを今年ブレイクする!とTOPに据えるのはランキングの主旨が異なること、総合人気ランキングではなくブレイク予想であること、チェンネル登録者数を理由とするならキズナアイちゃんを抜いているVtuber全員が批判対象になるといった反論もファンとアンチの間で繰り広げられました。

かぐやるな

引用元:Game*Spark公式サイト

ランキング主旨に沿うのであれば登場したばかりの伸びの激しい新人Vtuberが上位になるのが当然であるという冷静な指摘も。

そもそも自分たちを話題として取り上げている記事をRTしただけで「企業のステマ」扱いには無理があるということで、本件は泡沫のうちに消えた「憶測炎上」だったのでした。

かぐやるな

引用元:公式Instagram

また、前述した「電通グループの企業が発信している記事をRTした」以外にまったくもって情報がないのです

転載サイトの中にはサイトの管理人が輝夜月ちゃんの公式Twitterや運営元へわざわざリプライでアフィリエイト広告たっぷりの炎上記事掲載先へのリンクを飛ばし、輝夜月ちゃんのファンたちを焚きつけてアクセス数を稼ごうと工作する人までいる状態でした。

証拠がないことや上記の工作行為などにより、ブームの波に乗ろうとしたアフィリエイトサイトたちの自作自演説の方が濃厚になり、たちまちたち消えたプチ炎上騒ぎ。

まとめられているスレッド自体も非常に該当部分が短く、新たな情報もないまま炎は煙となって消えいくことに。

かぐやるな

Mika PikazoさんTwitter:https://twitter.com/MikaPikaZo/media

このプチ炎上関連の記事を覗き込んで見ると、いわゆる「アンチコメ」と呼ばれる批判書き込みの多くが別のVtuberのファンであることがわかります。

急激に人気者になると、それに対する拒否反応を示す人がいるのはリアルもヴァーチャルも一緒のようですね。

「みんな仲良くしようよ!」と誰かに突っ込んでほしい所ですが、今後もこういったスキャンダラスな話題のやり玉に挙がっても今までどおり元気いっぱいの活動を応援していきたいですね!

ストロングゼロ / ハム太郎という呼び名の由来/背景

かぐやるな

引用元:サントリー公式

輝夜月ちゃんと言えば「ストロングゼロの擬人化」や「首絞めハム太郎」の異名をもつ電子のアイドルらしからぬ呼称が有名です。

輝夜月ちゃんのトリビア2つ目は、それぞれの愛称の由来を解説しましょう。

ストロングゼロの擬人化/コカインガール

ストロングゼロとは、サントリーが販売している缶チューハイのシリーズの一つです。

一般的な缶チューハイはアルコール度数が5%なのに対し、「ストロング」と名付く缶チューハイはよりアルコール度数が高く、アルコール度数は約9%。

缶チューハイ500mlに対し36gの計算になり、大体テキーラのショット3.75杯分くらいのアルコール量です。

日本人が大好きな缶ビール(500ml)の価格の3分の1の価格で購入でき、アルコール度数はより高く、フレーバーも多数存在するストロング系缶チューハイは若者を中心に年々売上を伸ばしているヒット商品。

引用元:公式Instagram 

その高いアルコール度数と飲みやすいフレーバー、そして安価である手頃感によって「強い酩酊感を簡単に感じられるツール」と化している側面があります。

「嫌なことがあったときはストロングゼロで忘れる!」

「ストロングゼロを飲めば速攻夢の中!」

といったストレス発散手段の一つになっているストロングゼロと、底抜けの笑いを提供する輝夜月ちゃんの存在がファンの中では結びつき、「手っ取り早く何も考えられなくなってスッキリするし、気分が良くなる」として、褒め言葉として呼称されるようになったのですね。

輝夜月ちゃんの動画は難しいことは何も考えずに頭を空っぽにして数分視聴するという構成になっていて、ひたすら輝夜月ちゃんのハイテンションに飲み込まれて笑っていれば嫌なことを忘れられる、元気になれる、そんな開放感と幸福感を感じたファンから贈られた名誉有る愛称なのです。

ちなみにコカインガールやマリファナちゃんなどの薬物を呼称に利用するのは海外のファンが多い模様。

理由は大体ストロングゼロと一緒ですね。

字面はよろしくありませんが、よりハマってしまう感覚を強調していると言えるのではないでしょうか。

首絞めハム太郎、なり損ないのハム太郎

字面が凄いので初めて見た人はびっくりしてしまうかもしれませんが、これもファンから輝夜月ちゃんへの愛情あふれる呼称の一つです。

ハム太郎とは過去には人気アニメとして名を馳せたハムスターのキャラクターで、現在でも関連グッズが多数販売されています。

かなり特徴的な声をしていて、輝夜月さんのあの特徴的な声についてファンから「首を絞められたハム太郎みたい」と冗談めかしてイジられているのが愛称となった理由ですね。

かぐやるな

引用元:P丸様。公式チャンネル 

実はこの首絞めハム太郎の愛称は、輝夜月ちゃんの中の人として白羽の矢が立っている「P丸様。」という人気YouTuberの愛称でもありました。

 

中の人がP丸様。ということで、そのまま輝夜月ちゃんに同じ愛称が流用されているというのが正しいでしょう。

P丸様

輝夜月ちゃん自身もこういった愛称で呼ばれることをネタにしている側面があり、ハム太郎の挙動を真似るシーンや、首しまってないもーん!と絶叫するなどの場面がよく見られます。

声に挙動にテンションにと、輝夜月ちゃん自身が極めて特徴的なキャラクターであるので、今後もびっくりするような愛称が増える可能性もあるかも!?

かぐやるなのMMD配布について

かぐやるな

引用元:のんでざ! 

輝夜月ちゃんトリビア最後の一つは、輝夜月ちゃんのMMDデータ未配布に関してです。

そもそもMMDとはなんぞや?という方向けに簡単に説明しますと、MMDとは正式名称「MikuMikuDance(ミクミクダンス)」という3DCGツール、及びそのツールで製作された3Dモデル、そして製作されたモデルを使用した動画を指す総称です。

ツール(ソフトウェア)の製作者は樋口優さん。

かぐやるな

引用元:VPVP

大元は初音ミクを歌って踊らせるために誕生したツールで、初音ミクをデフォルトとしたモデルからオリジナルのキャラクターモデルを作成することができるようになっています。

多くのVtuberはこのMMDで製作されたオリジナルモデルを使用していて、キャラクターの3Dモデルを無料配布しているのですが、現在輝夜月ちゃんのMMDは配布されていないのです。

実を言うと輝夜月ちゃんの3Dモデルそのものが「MMDで作られたものでは無い」説も有力視されています。

キズナアイちゃんやシロちゃんといった著名なVtuberのMMDで作られた3Dモデルと比較すると、輝夜月ちゃんの3Dモデルを見比べてみると、皆さんはどう感じるでしょうか?

(特に首から下)、輝夜月ちゃんはなにか違う感じがしませんか?

もしMMD以外で作られている3Dモデルなら「MMDデータそのものが存在していない」のですから、配布も当然されませんよね。

筆者個人としては「Live2D」あたりが特徴が近いかなと思っていますが、以下のLive2Dで作成されたキャラクターと輝夜月ちゃんの動画を見比べてみて下さい。

引用元:Live2D Euclid 1 

公式発表がないため「なぜMMD配布をしないか」「輝夜月ちゃんのモデリングソフトは何か」などは憶測の域をでませんが、それもまた彼女の魅力なのかもしれませんね!

少なくとも現時点で、輝夜月ちゃんのあの姿は100%公式のもの、という強い安心感もあります。

いつかデータ配布がなされるのか、それとも唯一無二のキャラクターであり続けるのか、いずれにしても輝夜月ちゃんの魅力が存分に楽しみ続けられる方法だと良いですね。

※Live2Dとは?

株式会社Live2D(旧 株式会社サイバーノイズ)が開発。

2D原画(紙面やモニター上の平面作画)を立体的に動かすことができるソフト。

3Dモデリングのポリゴンの組み立てのような作成方法とは異なり、原画をベースに360度グラフィックを制作することができるため、より原画準拠のキャラクター描画が可能となる。

タブレット端末でキャラクターの動きや表情を操作し、音声に沿って自動で唇が動くキャラクター映像を作成できるなど、リアルタイム表現も可能で、3Dと組み合わせることもできる。

まとめ

今回は筆者も大好きな輝夜月ちゃんにまつわるトリビアをいくつかご紹介いたしました。

何分まだ登場間もないVtuberなので、今後の活躍と更なるトリビアに期待と言ったところでしょう!

2018年8月末のソロライブ、SHOWROOMでの生ライブ、動画投稿にグッズ販売と、様々なメディア展開が始まったばかりの輝夜月ちゃんを力いっぱい応援していきたいところです。

↓かぐやるなのグッズ情報はこちら!

【ファン必見】輝夜月のおすすめグッズ10選!

Vtuberに親しみがないという方も、ご興味を持たれた方は是非「輝夜月」のYoutubrチャンネルを覗いてみてくださいね!


XR-Hub 編集部