絶対行くべき!お台場でVR体験できるおすすめ施設3選!


VR体験は今や当たり前のアトラクションであり、東京都内を中心に全国各地でVR体験施設がオープンしています。

特に東京は新宿にある「VR ZONE SHINJUKU」や渋谷にある「VR PARK TOKYO」などが有名ですね。

そんなVRアトラクション人気が高まっている中で、今ひそかに注目を集めているVR体験スポットが「お台場」です。

人気観光スポットであるダイバーシティ東京が有名ですが、実はお台場周辺には複数のVR体験施設が存在します。

今回はお台場にあるVRゲームやアトラクションが体験出来るおすすめスポットをご紹介していきます。

お台場のおすすめVR体験施設①「ダイバーシティ東京プラザ コニカミノルタ VirtuaLink」

まず最初にご紹介するのが「ダイバーシティ東京プラザ コニカミノルタ VirtuaLink」です。このVR体験施設は2017年7月にオープンしており、協力プレイ型VRアトラクションがコンセプトとなっているスポットになります。

ここで体験出来るVRアトラクションである「VirtuaLink」は最大36名で最大36人で同時プレイが可能な協力プレイ型VRゲームとして人気を誇っています。実際にこれまでで累計で10万人以上の方がプレイしたことがあるそうですよ。

「宇宙で起こるミッションを、協力プレイでクリアする」という内容のコンテンツになっており、360度3D映像のバーチャル空間で1人1人が宇宙船に搭乗してゲームを楽しむことが出来ます。コニカミノルタが誇る高い技術力によって本当に宇宙空間にいるかのような没入感を得ることが出来るロマンチックなアトラクション。また2人で協力プレイも可能であるためデートにも利用可能となっています。

1回あたりの料金は1500円となっており、オンラインで事前購入すれば10%オフで購入可能です。当日券は現地でのみ購入可能となっていますので、チケットカウンターのスタッフに問い合わせてみてください。

ちなみに2018年12月に有楽町でも「VirtuaLink」が体験出来るVR体験施設がオープンするので、そちらも待ち遠しいですね。

【施設概要】
所在地:〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 2F
営業時間:10:00-21:00
休業日:ダイバーシティ東京プラザの休館日 ※イベント・メンテナンスによる休業有
最寄駅:りんかい線 東京テレポート駅より徒歩3分 / ゆりかもめ 台場駅より徒歩5分

お台場のおすすめVR体験施設②「ダイバーシティ東京プラザ TYFFONIUM」

次にご紹介するVR体験施設はMRシアターとも呼ばれている「TYFFONIUM(ティフォニウム)」です。VRを超えるとも言われている次世代テクノロジーを使用した没入体験型エンターテインメントアトラクションであり、「VirtuaLink」と同じくダイバーシティ東京でプレイすることが出来ます。

現在は「コリドール」と「フラクタス」という2種類のコンテンツが体験可能です。

コリドールはVRの世界を歩いて巡る次世代ホラーアトラクションとなっており、1~2名でプレイそます。「美しさと怖さを併せ持った廃墟『洋館コリドール』から生還する」というコンテンツとなっていますので、ホラーが好きな方にはおすすめなアトラクションですよ。

【コリドール概要】
体験人数:1~2人
プレイ時間:35分 ※準備時間含む
対象年齢:13歳以上
料金:2,400円

一方でフラクタスは異世界を旅する次世代VRファンタジーアトラクションとなっています。こちらは最大5名でプレイ可能であり、「霧に包まれた船の上で荒れ狂う海原を航海する」という子供でも楽しみやすいコンテンツとなっていますよ。

【フラクタス概要】
体験人数:最大5名
所要時間:30分 ※準備時間含む
対象年齢:7歳以上 ※13歳未満の方は保護者の同意の元で保護者と一緒に体験
身長制限:110cm以上
料金:1,800円

どちらのコンテンツもおすすめですので、迷ったら時間をずらして両方とも体験してみると良いかもしれませんね。ちなみに「コリドール」は2人で輪を掴んで移動するようになっていますのでカップル人気も高くデートにうってつけですよ。※手を繋いでプレイも可能だそうです!

【施設概要】
所在地:〒135-0064 東京都江東区青海1-1-10 5F
営業時間:10:00-21:00
休業日:ダイバーシティ東京プラザの休館日 ※イベント・メンテナンスによる休業有
最寄駅:りんかい線 東京テレポート駅より徒歩3分 / ゆりかもめ 台場駅より徒歩5分

お台場のおすすめVR体験施設③「東京ジョイポリス ZOMBIE SURVIVAL」

人気スポットである東京ジョイポリスにも実はVR体験が楽しめるアトラクションがあります。それがVR空間でゾンビを撃退していくシューティングゲームアトラクション「ZOMBIE SURVIVAL(ゾンビ サバイバル)」です。

プレイヤーはゾンビによって破壊された街で指令に従って作戦を遂行していき、本当にゾンビと戦っているかのような没入感を体験することが可能です。このゲームはオーストラリアで人気の高いVRアトラクションゲームを提供しているZERO LATENCY社が開発したシューティングアトラクションシステムをもとに制作されており、世界的に人気の高いアトラクションなので是非プレイしていただきたいです。

ちなみに本VRアトラクションは事前予約が必要ですのでご注意ください。公式ホームページにて毎月1日に翌月スケジュールが公開されますので、早めに確認して予約をとることをおすすめしますよ。

【ZOMBIE SURVIVAL概要】
体験人数:最大6名 ※人数によっては他のプレイヤーとプレイします
所要時間:30分 ※説明15分、プレイ時間15分
対象年齢:13歳以上
料金:平日1,800円 / 土日祝・年末年始及び特別営業日2,000円
※東京ジョイポリスの入場券が別途必要

【施設概要】
所在地:〒135-0091 東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
営業時間:季節によって変動有
休業日:無休
最寄駅:りんかい線 東京テレポート駅より徒歩5分 / お台場海浜公園駅より徒歩2分

VR体験施設のアトラクションをプレイする際の注意事項

もし今回ご紹介したVR体験施設に遊びにいくという際は以下の3点にお気をつけください。

  • 人気アトラクションを確実に楽しむために予約をしておく
  • 子供を連れて遊びに行く際には年齢制限を事前に確認しておく
  • 各アトラクションの利用事項・注意事項を確認しておく

VRは利用方法によっては斜視になるリスクもあるためご注意ください。またVR酔いが気になる方は以下の記事を確認いただいてからプレイすることをおすすめしますよ。

関連記事:斜視リスクも?VRを快適に過ごすために瞳孔間距離の調整を!

関連記事:VR酔いの原因とは?対策方法・プレイ中に酔った場合の対処方法

お台場の人気アトラクション施設で異世界なVR体験を楽しもう!

いかがだったでしょうか。今回は都内でも有数のVR体験施設が集まる「お台場」の人気アトラクションをまとめてご紹介してきました。どのスポットも近くにあるので一日かけて体験して回るのもおすすめです。

天候に左右されることもありませんので、ぜひ一度VR体験を楽しみにいってみてくださいね!


VRを体験する男性

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Haruking