Pavlov VRの魅力や操作方法、評判レビューを徹底解説!


みなさんはPavlov VRというVR FPSをご存でしょうか?

Pavlov VRは数あるVRFPSの中でも、マルチプレイに特化した非常に革新的なVR FPSです。

この記事ではPavlov VRを遊んだことのない方向けに

  • Pavlov VRのこれまでのFPSにない魅力
  • Pavlov VRの操作方法
  • Pavlov VRで遊べるモード
  • Pavlov VRの評判やレビュー

などなど、徹底的に紹介していきたいと思います!

Pavlov VRとは?

「Pavlov VR gif」の画像検索結果

Pavlov VRとは、PCVRゴーグル向けに販売されているマルチプレイオンリーの本格対戦VR FPSです。Steamにて980円で販売されています。

マルチプレイオンリーのため、残念ながら主人公としてストーリを追いかけるといった、シングルプレイはありません。

しかし、その分VR FPSの中でも充実したマルチプレイ体験が用意されており、対戦VR FPSとしかなりおすすめできるゲームタイトルとなっています

早速ですが、その理由を紹介していきます!

対応機種はSteam対応VRゴーグルのみ

なお、対応機種ですが現在HTC VIVE/Oculus RiftのようなSteamに対応したPC VRゴーグルのみとなっており、PS4/PSVRでは遊ぶことができません。

Pavlov VRを遊ぶ際は対応機種に気をつけてください。

Pavlov VRを遊んで欲しい2つの理由

1.FPSをそのままVR化!

マルチプレイのゲームモードとして用意されているのは、FPSではおなじみのチームデスマッチ・敵を殺すたびに武器が変わるガンゲーム、そして2箇所の爆弾設置ポイントの攻防をリスポーンなしで行う戦略性の高いオブジェクトモードの3つが用意されています。

この3つのゲームモードは非VR FPSでお馴染みのゲームモードであり、FPSゲーマーであればPavlov VRを遊んだことがなくても、すぐゲームのルールを理解できるほどです。

このおかげで何もできずに倒され続けてつまらない、といったことは起きません。

関連画像

また、サブマシンガンよりアサルトライフルのほうが威力が高い、ヘッドショットをすれば敵に大ダメージor一撃で倒せる、スナイパーライフルは扱いづらいが胴体一撃、といったFPSの常識もPavlov VRに適用されているのも特徴です。

まさにPavlov VRはいままでのFPSをそのまんまVR化したゲームであり、FPSゲーマーにとって非常に遊び始めやすいゲームタイトルなのです!

2.VRならではの臨場感

「Pavlov VR gif」の画像検索結果

PavlovはFPSですので、当然ハンドガンを始め数多くの武器を使って戦うことになります。

ここで既存のFPSだったらマウスで狙って撃つだけですが、Pavlovは VR FPSなので自分の腕や体を動かして狙う必要があります。

その結果、慣れないうちは敵に弾を当てることすら難しいでしょう。

また、銃のリロード(再装填)も、空のマガジンを外してから新しいマガジンを挿入し、コッキングレバーを引くというすべての動作を行う必要があります。

思うように操作ができずリロードミスもよく発生します。

しかし慣れてくると、サイトを覗かすに弾を当てれるようになったり、すばやくリロードして敵を次々倒したりできるようになります。

自分の腕前向上がわかりやすく、さらにほとんどの行動を自分の体を動かして行うため、活躍できたときは映画の主人公になった気分になれます。

これはいままでのFPSでは味わえない、VR FPSならではの体験といえます。Pavlov VRでは既存のFPSを超えた体験ができるのは間違いありません。

Pavlov VRの操作や攻略方法について

初心者の方にPavlov VRを遊ぶ際に知っておいてほしい、ちょっとした操作方法や攻略情報を紹介していきましょう。

操作方法編は体で覚えよ!


早速ですが操作方法を紹介します。是非とも覚えてください!

1.左のタッチパットで移動。押しっぱなしでダッシュ。さらに銃口を下げればダッシュ以上のはやさで移動!

2.グリップボタンを押すことで銃やグレネード、ナイフ、銃のスライドなど物を握ることができます。(※自分以外の銃のマガジンもこのボタンで外せる)

3.右のタッチパット下でマガジンを捨てれる。銃によってはできない物もあるので、その際はグリップボタンで外せます。

4.ナイフを持っている状態で振りかぶりながらグリップボタンを押すと、ナイフを投げれます。当てれば即死です!

攻略情報編

つづいて、初心者に知っててほしい攻略情報を紹介します。

1.銃は両手で持とう

VRゲームによっては、片手でも弾が正確に飛んでいくゲームもありますが、Pavlov VRはハンドガンを含め、両手で持たないと弾が正確に飛んでいきません。
(そのうえ、スナイパーライフルを片手で発砲すると支えきれないのか、銃が吹っ飛んでいきます)

なおハンドガンのみ、至近距離であれば片手でも弾が正確に飛んでいきくため、最後の手段として覚えておいてください。

2.Bot相手で練習しよう!

Pavlolv VRはマルチプレイ専用でありシングルプレイは搭載されていないものの、Bot(NPC)相手に各ゲームモードで練習することができます。

BotのAIは遠く人間に及ぶものではないものの、銃の操作方法に慣れための的として役に立ちます。

ハンドガンからスナイパーライフルまで積極的に使って人間相手の実践(マルチプレイ)のための準備をしましょう。

3.最初はチームデスマッチから
「Pavlov VR gif」の画像検索結果

Bot戦で銃の操作になれたら次は人間相手のマルチプレイです。

記事冒頭で紹介したとおり、マルチプレイにはチームデスマッチ・ガンゲーム・オブジェクトモードの3つのモードが用意されています。

ここではじめてのプレイヤーにおすすめしたいのはチームデスマッチです。

チームデスマッチであれば、仮に倒されたとしてもすぐにスポーンでき、また味方もいるためスキをついて殺すこともでき、初心者でも活躍の場があります。

まずは、チームデスマッチから遊んでみてください!

Pavlov VRの評判・レビュー

最後になりましたが、Pavlov VRを遊んだユーザーの感想を紹介します。


どの感想も、銃を使っていて楽しい・神ゲーといった感想が聞かれます。Pavlov_VRがVR FPSとして上位に入る面白さが担保されています。

まとめ

ここまでPavlov VRの魅力を紹介してきました!

繰り返しとなりますが、数あるVR FPSの中でもかなり面白いといえるゲームです。

これは今までの非VRFPSにはない、体をつかって銃を扱うという、VRならではの要素が作り出していると言えます。

FPSの知識があれば、初心者でも活躍できる要素があることから、マルチプレイオンリーのVRFPSの中でも参入しやすいのは間違いありません。

Pavlov VRはVRゲーム初心者におすすめできるゲームタイトルですよ!

関連記事)【プロ厳選!】VRシューティング(FPS)ゲーム/アプリ8選!

関連記事)【FPSから大人数対戦まで】ARシューティングゲーム7選!


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!