VRFPSゲーム「ぎゃるがん」レビュー!単なる異色ギャルゲーではない、本作の魅力を徹底解説!


ある日突然モテモテになってしまった主人公が、言い寄ってくる女の子を眼力で昇天させるという設定に、明らかにイロモノの気配が漂う「ぎゃる☆がん」シリーズ。

しかし、実はVRに対応した「ぎゃる☆がんVR」ならびに「ぎゃる☆がん2」は、ギャルゲーとVR・FPSの要素が高次元で融合する、ちょっと他には類を見ないゲームです。

そこで今回は様々なVRゲームをプレイしてきた筆者が、「ぎゃる☆がん」の魅力から攻略情報、他のユーザーのレビュー情報まで徹底的に解説していきます。

かわいい女の子はもちろん、「HTC ViveやOculus Riftで単純に面白いVRゲームをプレイしたい」という方は必見の内容ですよ!

実は本格的VR・FTSゲーム『ぎゃるがん』とは?

「ぎゃる☆がん」は、ひょんなことから天使の矢に当たった主人公が超絶モテモテ男子になり、次々と言い寄ってくる女の子たちを眼力(フェロモンショット)で昇天させつつ、ヒロインとの恋愛成就を目指すという、超異色の眼(ガン)シューティングゲームです。

これまでシリーズは4作リリースされており、2017年にPC版で発売された3作目の「ぎゃる☆がんVR」は初のVRに対応しました。 Steamで発売されるや、即座に売上げランキング1位を獲得するなど、色々な意味で注目を浴びた作品なんです。 

そしてシリーズ最新作となる「ぎゃる☆がん2」が2018年3月にPS4ならびにNintendo Switchでリリース、そして2018年7月20日に満を持してSteam版(VRに対応)が発売されたのです。

もちろん、最新作のほうが新要素や様々な面でバージョンアップが施されていてさらに楽しめることは間違いないです。

しかし、「ぎゃる☆がんVR」は2019年6月現在、 2,980円 というリーズナブルな価格で配信されていますので、まずはこの「ぎゃる☆がんVR」から試してみる、というのもオススメです。

↓「ぎゃるがん☆がん2」の公式トレーラー

「ぎゃる☆がんVR」も「ぎゃる☆がん2」も基本的な楽しさ、テイストは変わりませんが、本稿では特に断りが無い限り、「ぎゃる☆がん2」について紹介しています。

Steam版対応『ぎゃるがん』のストーリーとは?

主人公(あなた)はごくごく普通の高校生です。ある日、自分のスマホを見ると入れた覚えのないアプリがインストールされていることに気付きます。

タップすると、ダンボール箱が目の前に現れ、中には怪しげなゴーグルとガジェットが…。

ゴーグルを装着すると目の前に天使が現れてこう言います。「あなたは選ばれました。わたしと一緒に悪魔を退治しましょう」。

あなたは天使“りーす”と協力し、学園でイタズラの限りを尽くす悪魔“くろな”を退治することになるのでした。

とにかくこの「ぎゃる☆がん」を一言でいうと、モテモテになってしまった主人公に言い寄ってくる女の子を眼力で昇天させるという、ハッキリ言ってしまえば「バカゲー」です。

しかし、バカも極めてしまえば立派な作品となりえます。

特に「ぎゃる☆がんVR」ではVRに対応することで360°あらゆるところから女の子に言い寄られるという、 男子にとっては夢のようなシチュエーションを体験できます。 

ヴァーチャル・リアリティ=仮想現実を楽しむという上では、これ以上無い設定ではないでしょうか?

しかも、ゴーグルを装着してプレイするVRなら、周囲の人にバレる心配も少ないですし…

筆者が最新作『ぎゃるがん2』に感じた「5つの魅力」

では、ここから具体的なぎゃる☆がんの魅力について語っていきたいと思います。

ぎゃる☆がんの魅力その①:実は本格的なVR・FPS!ゲームとしての完成度が高い!

単なるギャルゲー&おバカゲーかと思いきや、「ぎゃる☆がん2」は意外にもしっかりと作り込まれた本格的なVR・FPS(個人視点シューティング)ゲームなんです!

「ぎゃる☆がん2」では悪魔のイタズラに困っている女の子からの依頼をこなしていくことでストーリが展開されていきますが、女の子からの依頼は様々なタイプがあり、恋愛アドベンチャーのようなしっかりとしたストーリーを楽しむことができます

さらに、ゲーム本編には「防衛ミッション」や「探索ミッション」などのゲーム性の高いミッションも数多く用意され、シューティングゲームとしての完成度も高い作品と言えます

さらに主人公に寄り添うヒロインの存在や分岐シナリオ、複数エンディングなどのやり込み要素もバッチリ

 ゲーム自体がしっかりと作り込まれているからこそ、「ぎゃる☆がん」の設定が生み出す笑いやちょっぴりHな要素も際立つわけです。 

ぎゃる☆がんの魅力その②:Steamで遊べるVR版の没入感がすごい!

現在、「ぎゃる☆がん2」はPS4、Nintendo Switchでもリリースされていますが、 VRに対応しているのは「ぎゃる☆がんVR」とSteam版の「ぎゃる☆がん2」だけです。 

2Dモードでプレイしてももちろん楽しいのですが、360°見渡すかぎりの空間から女の子が自分を目指して襲ってくる(?)感覚を味わえるのはやはりVRモードの醍醐味。

何しろ、気を抜くとあっという間に女の子に囲まれて押し倒されてしまうので、油断はできません。

敵に囲まれてこんなにニヤニヤしてしまうようなFPSがあったでしょうか?

 モテモテになって女の子に言い寄られたい、そんな男子の夢を叶えてくれるのが、この「ぎゃる☆がん」です。  

ぎゃる☆がんの魅力その③:弱点のパーツを狙って眼力で女の子を昇天させる!

「ぎゃる☆がん2」では、女の子にくっついた悪魔を眼力(フェロモンショット)で引き剥がして、助け出すのが目的です。そう、決して邪(よこしま)な目的ではないのです!

女の子にはそれぞれ顔、胸、腰、足といったパーツ毎に弱点が設定されています。

サイトを重ねた時に「キュン!」「ハッ!」といった表示された部位がその女の子の弱点。

弱点部分にピンポイントに眼力を当てると「エクスタシーショット」となり、一発で昇天させることができます。そう、そうやって女の子を悪魔から助けているのですよ。

また、「ぎゃる☆がん2」では悪魔を吸い込むガジェット「デビルスイーパー」が大活躍します。

デビルスイーパーで悪魔をどんどん吸い込むと、その時に生じる風で女の子のスカートがめくれたり、時には悪魔だけではなく『意図せずに』女の子の服まで吸い込んでしまうことも…。

服を吸い込まれた女の子は恥ずかしさのあまり昇天してしまいます。

 これが本作イチオシの「脱衣昇天」。 

ぎゃる☆がんの魅力その④:登場するキャラクターは70人以上、声優の魂が入ったフルボイスでゲームを盛り上げる!

「ぎゃる☆がん2」には主人公の助けを借りる天使のりーす、主人公の家の隣にすむ近藤ちる、主人公の幼なじみの玉前なな子、悪魔のくろなの主要キャラ以外にも、舞台となる桜咲第三高等学校の生徒と教師、 計70人以上の女の子が登場します。 

しかも全てフルボイスでゲームが進行するため、声優さんたちの声の演技にも注目。甘いボイスがドキドキ感をより高めてくれるんです。

【CV一覧(一部)】

  • りーす:木村千咲
  • 近藤ちる:松田利冴
  • 玉前なな子:谷口夢奈
  • くろな:藤田彩
  • 神園しのぶ:上間江望
  • 神園真夜:橋本ちなみ

ぎゃる☆がんの魅力その⑤:理想のエンディング!トロフィーを獲得するため、ドキドキモードで女の子を攻略

「ぎゃる☆がん2」には眼力で女の子を昇天させる(救出するともいう)シューティングパートのほかに、「ドキドキモード」呼ばれる重要なパートが存在します。

ドキドキモードでは一人の女の子を呼び出し、女の子に潜伏しているミニ悪魔を見つけ出して体から追い出すのが目的。

そう、決していかがわしいモードではありません。まずはどこでも良いので女の子の体に眼力を当てましょう。

もしその部位に悪魔が潜んでいたら、波紋のようなエフェクトが発生するので、そこを狙ってさらにショットを続けます。

追い出した悪魔はシューティングパートと同じようにどんどん吸い込んでいきましょう。

ミニ悪魔をすばやくドンドン吸い出していくと、よりグレードの高い悪魔が出現する「敏感タイム」に突入!

 この敏感タイム中に全ての悪魔を追い出すととんでもないことが…。 

これはぜひ、実際にプレイしてお確かめください。

「ぎゃる☆がん2」では通常モードでも、女の子の衣装を制服から体操服、水着などに変更可能(特定個人の衣装変更は不可で学年単位のみ)ですが、ダウンロードコンテンツを購入することによってさらに豊富な衣装を楽しめます。

【ダウンロードコンテンツ(一部)】

  • サスペンダー教官セット
  • ぷるりんスライムセット
  • ギリギリポリスセット
  • あぶないエプロン
  • 短めの巫女服セット
  • 天使のナース服セット
  • ビキニの水着(ブラック&ホワイト)セット

(画像はギリギリポリスセット)

2019年9月現在、購入できるダウンロードコンテンツは上記のものも含めた計21種類。各500円(税別)で販売中です。

中にはかなり際どいコスチュームもあるので、本編を遊び尽くした後でも新鮮な気持ちでプレイ可能です。

『ぎゃるがん』の評判は?SNSのレビュー情報まとめ

では、実際に「ぎゃる☆がん2」をプレイした人の感想やレビューを見てみましょう。

 

 

歴史を紐解くと、科学や技術の発展は常に人間の欲望を満たす方向で進んで来ました。まさにこの 「ぎゃる☆がん」はVRというテクノロジーの勝利 と言っていいでしょう?

 

PS4版を持っていましたが、操作感がイマイチだったので、改めてSteam版を購入。プレイのしやすさは断然こっちですね!ただ女の子を撃つ(?)ゲームかと思いきや、分岐やルート変更もあり、エンディングも複数あるので繰り返し楽しめます。
Steam公式より引用)

 

ビジュアルと設定ありきのヌルゲーかと思いきや、かなり本格的なFPSでウケます。女の子にはそれぞれ設定された弱点を狙ったり、一撃で昇天させて高得点を狙う楽しみも。ストーリーも分岐するし、女の子からの依頼も多彩なのでかなり長く楽しめそうです。
Steam公式より引用)

 

お分かりいただけたでしょうか?

実はこの「ぎゃる☆がん」は単なる美少女ゲームではなく、ゲームとしてもしっかりと作り込まれているんです。

シューティングゲームや恋愛アドベンチャーとしての要素が組み込まれているほか、ストーリの分岐や複数エンディング、女の子をまとめて昇天させることによってハイスコアを狙うなどのやりこみ要素もバッチリ!

 見た目はイロモノなのに、プレイしてみるとゲームとしての完成度も高いなんて反則でしょう…。 

まとめ:『ぎゃるがん』はおすすめできる作品。

マンガやアニメ、ゲームでもこれまで『ちょっとHなコンテンツ』の需要は常に存在し、男の子の心を満たしてきました。しかし、今回紹介した「ぎゃる☆がん」ほどおバカなゲームはあったでしょうか?(ほめ言葉です)

しかも、Steam版ではVRでさらに迫力あるプレイが可能!ゲームとしてもしっかりと作り込まれているため、単純にVRゲームとして高く評価できる作品なんです。

筆者もこれまで様々なVRゲームをプレイしてきましたが、ある意味これがVRの一番正しい使い方なのかもしれません。

女の子にモテモテになりたい!という全ての男子の夢を叶えてくれる「ぎゃる☆がん」。 HTC Vive、Oculusユーザーであればぜひ一度本作をプレイして、積年の願いをVRで果たしてみませんか? 

【ぎゃる☆がんVR 基本情報】

では、最後にゲームの基本情報とVR版の対応スペックを紹介します。購入の際の参考にしてみて下さい。

  • 発売元:INTI CREATES CO., LTD.
  • 発売日:2017年8月10日
  • 価格:2,980
  • 対応:HTC Vive、Oculus Rift、Windows Mixed Reality
  • 入力:モーションコントローラー対応
  • 言語:日本語
<システム要件:最低>
  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
  • OS:Windows 7 – 64 bit
  • プロセッサー: Intel Core i5-4670 / AMD FX 8350
  • メモリー: 4 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon RX 570
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 3 GB 利用可能
<システム要件:推奨>
  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
  • OS: Windows 10 – 64 bit
  • プロセッサー: Intel Core i5-4670 / AMD FX 8350
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1080 / AMD Radeon RX 480
  • ストレージ: 3 GB 利用可能

ダウンロード:https://store.steampowered.com/app/678520/GalGun_VR/

【ぎゃる☆がん2 基本情報】

  • 発売元:INTI CREATES CO., LTD.
  • 発売日:2018年7月20日
  • 価格:通常版/¥6,980、VR Bundle版/¥7,790
  • 対応:HTC Vive、Oculus Rift
  • 入力:モーションコントローラー対応
  • 言語:日本語
<システム要件:最低>
  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要
  • OS: Windows 7, 8.1, 10 (64 bit only)
  • プロセッサー: Intel Core i5-4670 / AMD FX 8350
  • メモリー: 4 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 970 / AMD Radeon RX 570
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 8 GB 利用可能
<システム要件:推奨>
  • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
  • OS: Windows 7, 8.1, 10 (64 bit only)
  • プロセッサー: Intel Core i5-4670 / AMD FX 8350
  • メモリー: 8 GB RAM
  • グラフィック: NVIDIA GeForce GTX 1080 / AMD Radeon RX 480
  • DirectX: Version 11
  • ストレージ: 8 GB 利用可能

ダウンロード:https://store.steampowered.com/app/851890/GalGun_2/?l=japanese

(合わせて読みたい関連VRゲーム記事はこちら)


ぎゃるがん

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部