Netflix VRの魅力や対応ゴーグル/おすすめ映像を解説!


Netflix VRをご存知の方は多いと思いますが、Netflixは実はVRアプリも出していることを皆さんはご存知でしょうか?

この記事では動画配信サービス大手のNetflixが行っているサービス「Netflix VR」について概要や各VRゴーグルの対応状況を紹介します。

Netflix VRの魅力と対応機種

Netflix VRのサービスは、NetflixでVR動画が見れるものではなく、VR空間に用意された部屋でNetflixの動画を見れるサービスとなっています。

Netflix

まるで別荘にいるかのような気分になるVR体験

Netfilxの契約とOculus goといった対応VRゴーグルがあれば、追加料金は発生せずに楽しめるのが特徴です。

気になる対応機種ですが、Gear VRやGoogle Daydreamに対応しているAndroidスマートフォン、Oculus goといったスタンダードアローンVRゴーグルにも対応しています。

ここからは、各対応VRゴーグルでNetflix VRの始め方を紹介するので、ご自身のVR機器に合うものを確認して下さい。

Netflix VRの使い方・対応ゴーグル

各VRゴーグルでNetflix VRを始める前に、体感するには以下のVRゴーグルは勿論、Netflixの契約を忘れずに契約しておきましょう!

Androidスマホ(Gear VR)の場合

gear-vr

まずはGalaxyシリーズに対応しているGear VRで楽しむ方法を紹介します。

とはいっても、とても簡単でGear VRを起動した後に検索で「Netflix」アプリを検索して、ダウンロードするだけです。

Google Daydreamに対応しているAndroidスマートフォンで楽しむ場合は、Google Playstoreで「Netflix VR」を検索し、ダウンロードするだけで楽しめるようになります。

手軽に始めることができるのは、Netflix VRの魅力といえます。

ご自身が持たれているAndroidスマホがNetflix VRに対応しているかどうかを知るには、google play storeでNetflix VRを検索すればすぐに分かります。

Oculus GOでのNetflix VRの始め方

次にスタンダードアローンVRゴーグルの代表、Oculus goでNetflix VRを楽しむ方法を紹介します。

こちらも準備は簡単で、Oclus GOを起動しメニューバーの検索から「Netflix VR」を検索してアプリをインストールするだけで楽しめるようになります。

netflix vr

iphone、HTC VIVE、Oculus Rift、PS4では使えない?

2018年8月末現在、上記で紹介したVRゴーグル以外は残念ながら対応していないようです。

そのため、HTC VIVEやOculus rift、PS4で使えるPSVRといったハイエンドVRゴーグルや、iPhoneに対応したVRゴーグルでは残念ながらNetflix VRを楽しむことはできません。

とはいえ将来的に対応する可能性もあるため、今すぐ体験したい方はOculus goのようなVRゴーグルを買ってもよし、対応を待つのもよし、と言えるでしょう。

Netflix VRのおすすめ映像コンテンツ3選

この項ではNetflix VRで楽しめるおすすめの動画を紹介します。

ナルコス

ナルコス VR

ナルコスは1980年代に起きたコロンビアの麻薬カルテル「メデジン・カルテル」とその壊滅を狙う麻薬取締局「DEA」の戦いを2つの組織の視点から描いたNetflix オリジナル作品です。

2018年8月末現在3シーズンで完結し、4シーズン目から舞台をメキシコに移し、引き続き麻薬組織とDEAの戦いが続いています。

ナルコスの魅力は、犯罪組織が登場する話ですがそこまで話の展開が重く無いという点です。

大きな麻薬カルテルのため登場人物も多く登場するものの、あっさり死ぬため話に暗さを感じません。

実はこのナルコス、実在の話を元にしており80年代のコロンビアでは人がいつの間にか消えているということが日常にあったそうです。

ナルコスの人が死ぬいう異常さをあっさり描いているのは、その異常な後継を日常に落とし込んでいる、上手い描き方と言えるでしょう。

こんな小難しい事を考えずとも、Netflix VRの世界で横になり肩の力を抜いて見るにはこの「ナルコス」がおすすめです!

BLAME!

BLAME!

BLAME!は「シドニアの騎士」の弐瓶勉さんが1997年~2003年まで「アフタヌーン」で連載していた漫画「BLAME!」を原作とするNetflixオリジナルの3Dアニメ映画です。

原作の話の内容としては、遠い未来、都市を管理していたコンピューターの暴走で、機械に抹殺されるようになった人類が、無限に作られ続ける建造物の中で生きる世界を舞台に、主人公の霧亥(キリイ)がコンピューターの暴走を止めれる遺伝子を持つ人物を探す、という話になっています。

原作は6年間連載が続いた漫画なのですが、原作の1部分を切り抜いた内容となっており、原作を知らない人には少し分かり辛いかもしれませんが美しい3D映像で描かれる機械でできた街は非常に見ごたえがあります。

BLAME!

VRで描かれた3D空間で3Dアニメを見るというのも乙なものです。原作をご存知の方は勿論、なにか3Dアニメを見たいかたはぜひともBLAME!は見て頂きたいですね!

ブライト

ブライト

ブライトはオークやエルフが実在するロサンゼルスを舞台に人間とオークの警官コンビが陰謀に立ち向かうという「異世界LE(法執行機関)もの」という塩梅の作品です。

この作品の特徴は、現実のロサンゼルスにファンタジーに登場する種族を登場させることによって独特の世界観を構築している点、そしてオークというファンタジー世界での代表的な嫌われ者を、ブライトの世界でも嫌われ者として登場させ、現実の人種差別を揶揄している点です。

 

この独特な世界観は、映画や連続ドラマのようなお金がかかり、リスクを取れない媒体では作れなかった、Netflix オリジナルならではの作品と言えるでしょう。

是非ともNetflixならではのブライトをNetflix VRで体感してみてください。

まとめ

Netflix は初期からオリジナル作品を多く出しており、他の映像配信サービスと差別化を行ってきました。

今回紹介したNetflix VRも他の映像配信サービスでは体感できない、Netflixならではのサービスとなっています。Netflixを契約している方は、対応機器さえあれば今すぐ体感できるので、ぜひとも体感してみてください!

※他にもこんなに!VR映像コンテンツを楽しめるサービス:

 


netflix_VR

この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!