C#フリーランスは稼げる?単価相場や案件例、将来性まで徹底解説!


業務システムやゲーム開発などで幅広く使われている開発言語、C#。

平均年収こそ高くはないものの、開発経験やキャリア次第で高単価が期待できる言語ではあります。

今回は、C#でフリーランス向け案件を探している方・フリーランス転向を考えている方向けに現役フリーランスエンジニアの筆者が

  • C#の市場感や今後の需要予測
  • 年収、単価をあげるコツ
  • おすすめな案件の探し方

を様々な観点から解説して行きます。C#エンジニアの方はぜひ最後まで読んでみてください!

C#の特徴をおさらいー案件例、平均年収、今後の需要予測など

C#イメージ

C#を武器にフリーランスで働きたいと思った方にとって、C#の特徴を正しく把握することは重要です。

ここでは言語の特徴はもちろん、以下の項目についても解説していきます。

  • C#はどんな案件があるか
  • C#エンジニアの平均年収
  • 今後の需要予測

C#って?言語の特徴、開発案件例

C#はマイクロソフトから2000年に発表されたプログラミング言語の1つで、20年近くの歴史があります。

C#の構文はC言語やC++から、文法はDelphiをベースとしています。また、.NET Framework上で動作することも特徴です。

C#の3つの特徴と習得難易度

man

C#には、以下にあげる3つの特徴があります。

  1. CやC++よりも簡単に扱え、Javaよりも機能が豊富
  2. .NET FrameworkやVisual Studio.NETの習得が必須
  3. 習得難易度はやや高め。但しCやC++、Javaのエンジニアなら習得しやすい

また、C#はCやC++と異なり、オブジェクト指向の言語であることが特徴で、この点ではJavaに類似するといえます。メモリの管理も自動で行われますので、開発する際の注意点が減ります。

一方でC#は、Javaにはない以下の機能が実装されています。

  • null 許容値型
  • 列挙体
  • デリゲート
  • ラムダ式
  • ダイレクト メモリ アクセス
  • ジェネリック メソッドおよびジェネリック型のサポート
  • 反復子のサポート

従ってCやC++よりも簡単に扱え、Javaよりも機能が豊富という点が特徴の1つです。

C#の構文は比較的単純ですが言語自体はPHPよりも難しく、習得難易度はやや高めといえます。

但しCやC++、Javaのエンジニアなら、似ている構文も多いため習得しやすいでしょう。

C#の開発案件例一覧

C#は、開発ジャンルが幅広く、あなたの業務知識を生かした案件を受注しやすい点も特徴です。

主な開発案件としては以下が挙げられます。

  • 社内システム(基幹システム、文書管理システム、会計・給与システム、スケジュール管理など)
  • 金融(決済アプリ、取引システム、資産管理システムなど)
  • 動画配信システム
  • 営業・販売システム(POS、営業支援システム、ECサイトなど)
  • 医療システム(電子カルテ、再生医療システムなど)
  • 産業システム(検査装置の制御、AIロボットシミュレーター、物流管理システムなど)
  • 教育システム
  • ゲーム開発(ソーシャルゲーム、VRなど)

このうち、ゲーム開発においては主にUnityが用いられています。

Unityの経験や、ゲーム開発経験を要求する案件が近年非常に増えており、C#でゲーム開発の案件に入りたい方はUnityのスキルも身につけておくことで選考で有利になるでしょう。

▶︎参考記事:Unityフリーランス必見!年収相場や将来性・案件の選び方

現状:C#エンジニアの平均年収は他の言語に比べて高いか

C#

(引用:Find Job!公式)

C#の年収はFind Job!公式サイトでは平均年収456万円で、決して高い方ではないでしょう。

求人検索エンジン「スタンバイ」が公表しているプログラミング言語別の平均年収ランキングでは、2017年・2018年ともにC#は10位以内に入っていません。

▶︎参考記事:フリーランスエンジニア必見!言語別年収・案件数とおすすめ言語を解説

実際の案件を見ると、C#の単価はJavaScriptやPHPとほぼ同じで、PythonやRuby、Swiftといった言語よりは年収額が低くなりがちです。

案件によっては単価が40万円を切るものもありますが、他の言語同様に経験を積めば単価もアップします。最低額が70万円を超える場合もありますので、経験次第で方は高い年収を狙うことは十分に可能です。

C#の将来性は? – 今後の需要予測

C#はマイクロソフトによって開発された言語であるため、マイクロソフトが提供する業務システムやサービスはもちろんのこと、最近ではUnityゲーム開発やスマホアプリの開発にも多く用いられています。

今後の需要は爆発的なニーズがあるわけではないものの、求人数は安定しているでしょう。

フリーランス必見!経験年数・稼働日数別C#エンジニアの年収・単価相場/在宅ワーク可否

pc work

フリーランスのC#エンジニアなら、誰でも収入は気になるものです。

ここでは、

  • 経験年数別の単価相場
  • 週5日以外の案件や、在宅ワークが可能な案件はあるか
  • C#未経験で案件の獲得は可能か

といった点について、順に解説していきます。

経験年数別のフリーランス案件単価相場

収入面ですが、C#の場合一定経験年数を積むことで単価相場が上昇して行きます。

※横軸:経験年数

表

こちらの表からわかるように、

  • 経験年数が浅くても案件によっては高単価が期待できる
  • 経験年数が4年以上になると1,000万近い年収が期待できる
  • とはいえ、アッパー1,000万程度

という点が収入面の特徴となります。

C#で週3日や週4日、また在宅(リモートワーク)可能な案件はあるか

フリーランスの方は、週3日や週4日の勤務や在宅ワークを希望される方も多いでしょう。ここからは、そういったフレキシブルなワークスタイルとC#の相性について説明して行きます。

1, C#の案件の多くは、週5日の稼働を要求する

実際のC#の案件はほとんどの案件が週5日の稼働を要求しており、基本的には副業的な働き方は難しいのが現状です。

中には週3日から可能という案件もあるものの極めて少なく、かつ豊富な経験を持ったハイキャリア層向けでありことが多いです。

従って週3日や週4日を強く希望したい方は、

  • 案件を受注するまで長期間を要することを前提に、ご自身で案件を探す
  • 一部エージェントが非公開案件として持っている場合があるため、エージェントに相談してみる

という2つのアクションを取られることを推奨します。

▶︎とりあえずC#向け案件がないかエージェントに相談してみる

2, 週の一部を在宅(リモートワーク)で行える案件はある

C#開発案件のうち、フルリモート可能な案件は多くはないものの、週の一部を在宅勤務で行える案件はあるようです。

筆者がエージェントに確認したところ以下の案件が該当するようでした。

  • ゲームの開発
  • 動画配信システム
  • ファンドシステム
  • 名刺入力システム
  • 社内システム
  • 教育システム

一部リモートであれば数は多くないものの受注可能なようですので、ご希望の方はエージェントに相談してみるのが良いかと思います。

未経験(他言語での開発経験あり)からC#のフリーランス案件獲得は可能か

mac book

C#未経験でフリーランスの案件を獲得できるかどうかは、開発に関する他のスキルの有無により異なります。

全く開発経験がない場合C#のフリーランス案件を獲得することは難しいものの、開発に関する何らかのスキルを持っている方であればC#未経験でもフリーランスの案件を獲得できる可能性はあります。

 これは主に.NETを用いた開発経験と、上流工程のスキルに分けられます ので、それぞれ解説していきます。

①.NETを用いた開発経験がある

ASP.NETやVB.NETのように、.NETを用いた開発経験を持っている方はC#の経験がなくても案件を獲得できる場合があります。

これは.NET Frameworkを用いた開発ということが主な理由で、C#の経験も積みたい方はこのチャンスを活用することがおすすめです。

また、案件によっては.NETを用いた開発経験がなくてもJavaやJavascriptの経験があれば可という案件もありますので、該当する方でC#の習得を希望している方はチャレンジしてみると良いでしょう。

②上流工程のスキルがある

エンジニアとして他のプロジェクトで、要件定義など上流工程の経験がある場合は、C#のスキルを問わない案件も少数ですがあります。

このような案件で任される業務は、要件定義や基本設計といった業務となります。

要員が少ない場合は、開発のヘルプを依頼されることも考えられますので、案件獲得時にC#のスキルを求められなかったとしてもC#のスキルを身につけておくことは必要です。

【参考】未経験の方向けC#の教材

【連載】Unityで学ぶC#入門

手前味噌ではありますが、 XR-HubではC#開発入門教材を作成しています。 

「そもそも、C#って具体的にどんな言語?」という超基礎的な内容から、クラスの概念・配列の使い方などを体系化し、連載という形で準備いたしました。

各記事図やコードを挿入して分かりやすくまとめており、全コンテンツ無料で利用いただけます

C#の習得を検討している方ぜひチェックしてみてください!

C#エンジニアが年収・単価アップに必要なスキル4選

ビジネスマン

C#エンジニアは、スキルが低いと単価も低くなりがちです。このため年収や単価を上げるためには、スキルアップが欠かせません。

ここではC#エンジニアが年収・単価を上げるために必要なスキルを4点選び、それぞれについて解説します。

(1)、最新のフレームワークには常にキャッチアップする

マイクロソフト社が提供する他の製品と同様に.NET Frameworkも定期的にバージョンアップが行われており、新規案件はより新しいフレームワークを使って行われる可能性があります

従って仕事上で最新のフレームワークを使う必要がなかったとしても、最新のフレームワークには常にキャッチアップしておくことで幅広い案件に応募することが可能になるのと同時に、単価のアップが期待できます。

(2)、WPF・XAMLを理解する

WPFはGUI開発ライブラリであり、バージョン3.0以降の.NET Frameworkに搭載されている技術です。

登場から10年前後が経過しているため新しい技術ではありませんが、募集中の案件には、WPFのスキルを必須条件とするものが多く見受けられ、XAML(ザムル)のスキルを必須とする案件もあります。

XAMLはWPFの視覚的な部分を記述する言語ですから、この意味でもWPFとあわせた理解が求められます。

XPFや、これを記述するXAMLのスキルを身につけることで、より単価の高い案件にチャレンジすることが可能となります。

(3)、データベース周りのスキル

C#は、主にWindowsでの開発に用いられます。従ってOracleやSQL Serverといった、データベースとの連携を行うスキルも求められます。

よってSQLを書くスキルはもちろん、ストアドプロシージャやOracleのPL/SQLといったスキルを持っていると、選考を有利に進められるでしょう。

(4)、上流工程の経験や、PM・PLの経験

C#に限らず、上流工程の経験やPM・PLの経験は単価をアップする主要な要素となります。

C#の場合、月額単価が70万円を超える場合はこれらの経験を求められることが多くなります。従って単価をアップしたい場合は、上流工程やPM・PLの経験を積むことをおすすめします。

特に上流工程の経験を積んだ方の場合は、要件定義や基本設計、顧客との交渉を主要業務とする案件にも入れます。このため、「もうプログラミングは他の人に任せたい」という方にもチャンスがあります。

フリーランスがC#案件を探す場合のおすすめエージェント

Tech Lance

高単価も非公開求人を抱える少数精鋭・フリーランス特化型エージェント、「Tech Lance」をご存知でしょうか。

キャリアカウンセラーや営業の質の高さからフリーランスエンジニアに好評を博している、隠れた優良エージェントです。

  • 週2の副業案件
  • 週4~5の常駐案件
  • リモートワーク可の案件

まで幅広くカバーしており、C#案件に関してもしっかりと対応。

派遣先企業との直接商流になっているケースが殆どで、「高単価」「ジョインが決定次第お祝い金3万円支給」と経済的にもメリットが大きいサービスとなっています。

フリーランス向けC#案件を探しているという方は一度、相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

C#は需要が多く、開発案件も多数あることが特徴です。

日々の業務に埋没することなく、最新の技術や関連するスキルを求める行動は、フリーランスだからこそ求められます。あなたの将来に必要となるスキルを先読みし、自ら学ぶことが大切です。このことにより、稼げるエンジニアへ近づくことができます。

本記事が読者の皆様のキャリアアップに少しでもお力になれたようでしたら幸いです。


C#イメージ

この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!

フリーランスエンジニア歴7年のエンジニア。
基本バックエンド側ですか、一定フロントサイドも対応可能。
あらゆるエージェント、リファラルでの案件受注実績多数。