【Crow: The Legend評価レビュー】あらすじや見所・感想を解説!


Crow: The LegendはVRゴーグルで見れる、2019年2月に公開された最新鋭のVRアニメ!

その圧倒的な3D映像美や、VRならではのインタラクティブ性、豪華声優陣によって実現したキャラクターの「生きてる感」などによって多くのユーザーを虜にしている海外の傑作アニメーションです。

この記事では、そんなCrow: The Legendを知らない方にこの魅力をたっぷりと紹介します!

Crow: The Legendとは?

Crow: The Legendは、PSVROculus RiftOculusGOGear VRで視聴可能な3DVRアニメーション映画です。

公開日は2019年2月14日で、上記対応機器を持っていれば無料で見ることができます。

制作会社は3Dアニメーション映画「マダガスカル」の監督で知られるトム・マクグラス氏を始め、氏が率いるスタッフが所属している制作スタジオ「BaoBab Studios」

非VR映像作品で数多くの実績のあるスタッフが、Crow: The Legendの制作に携わっています。

また、 主人公「クロウ」の声優を映画「ラ・ラ・ランド」に出演したR&B歌手「ジョン・レジェンド」が演じる など、スタッフ・出演者共に豪華な面々が勢揃いしています。

アメリカの先住民族に伝わる伝説をベースにしたストーリーには、主人公「クロウ」の他、種族特有の悩みを持っているスカンクの女の子や、豪華展覧な豪邸に済んでいる虫(?)「考えることですべてを創造する者」といった登場人物が登場し、多様性の尊重や自己犠牲をテーマとしたストーリを描いています。

豪華スタッフが深いテーマを描くために作ったVRアニメーションということで、そのクオリティはハリウッドに匹敵するレベルに仕上がっています。

Crow: The Legendを見て欲しい2つの理由

それではここからは「Crow: The Legend」を見て欲しい理由をご紹介していきたいと思います。

見て欲しい理由⑴ VRゴーグルで楽しめる神秘的なアニメ

2015年にOculus Riftが発売されてから約4年経過した今でも、VRアニメというのは中々存在しません。

それはVRゴーグルがまだ浸透していないことから、高い制作費用に対して売上が見込みづらいという産業的な理由もありますが、そんな逆境の中でもトップクリエイター達によって制作されたCrow: The Legendは一見の価値があると言えます。

もちろん3Dで描かれるアニメのクオリティーの高さも特筆に値します。

アメリカ先住民族の話を元にしているだけあって、赤や白といったネイティブアメリカンの見た目を想像させる色を多用している他、光の粒や宇宙のような演出を多用して幻想的な雰囲気を作り上げています。

Crow: The Legendは、日本のアニメでは中々味わうことのできない独特な世界観にどっぷり浸ることができ、日本人にとっては新鮮に感じること間違いなしです!

多様性への啓蒙というストーリー性

また、忘れてはいけないのがストーリーについて。

Crow: The Legendストーリーのテーマは、多様性の尊重や自己犠牲であり、昨今の社会的背景を見事にアニメという媒体を通じて表現しており、子供から大人まで楽しめる作品になっています。

見て欲しい理由⑵ VRを活かしたインタラクティブアニメ

Crow: The Legendのもう1つの特徴は、視聴者が作品に介入できるインタラクティブアニメとなっている点。

例えば視聴者がコントローラーを左右に振ることで、光の粒が画面内に降り注いだり、地面から手を上に動かすことで花を生やすことができます。

また演出は映像だけにとどまらず、シーンによっては手を動かすことで音楽が奏でられるといった指揮者風の演出もあります。

勿論、これらのインタラクティブ性によってシーンの雰囲気が壊されることはなく、綺麗に作品に溶け込んだ体験になっています。

動画内に視聴者が介入できる要素が追加されたことで、ただ見るだけのアニメより没入感が高まるのですが、これはVRならではの演出方法となっています。

Crow: The Legendの評判・感想・レビュー

最後になりましたが、Crow: The Legendを視聴したユーザーの感想を紹介します!視聴前の貴重な意見として、是非とも参考にしください。

このように絶賛する声や

子供向けのコンテンツとしても十分通用するといった声や…

声優がめちゃくちゃいいという感想などなど…。

ユーザーの感想をまとめると、カラフルで絵本的な演出を評価する意見がよく見られます。

筆者の意見としても、VRゴーグルで描かれる極彩色の世界は非常に美しいと思いました。

一方否定的な意見としては、全編英語で日本語音声・日本語字幕に対応していないことがよく見られます。

確かに英語が得意でないとストーリーがわかりにくいのは事実あるかもしれないのですが、仮に英語がわかなくとも、映像美やコントローラー操作によるインタラクティブ性は十分に楽しむことが出来ると筆者は感じました。

英語が分からないという方にも十分おすすめできる作品です。

まとめ

ここまでCrow: The Legendを紹介しました。

2019年2月公開というかなり最近の作品ということで、VRに適した色調・演出がつかわれており、ただの3DアニメをVR化しただけでたどり着けないクオリティーの高さを誇っています。

せっかくVRゴーグルを持っているのであれば、VRゲームだけでなく映像作品を楽しむのはいかがでしょうか?

Crow: The Legendであれば、3Dアニメの未来を感じられるはずですよ!

傑作VRアニメがもっと知りたい人はこちらもどうぞ!→)【厳選】絶対見るべきVRアニメ7選 – 2019年最新版


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!

株式会社x gardenが運営するXR-Hubの記事編集部です。

読者の皆様に役に立つ情報を発信いたします。