Xperia用VRゴーグルおすすめ機種2選・人気アプリまとめ!


2018年11月に最新モデル「Xperia XZ3」が発売されたXperiaシリーズ。

鮮やかなカラーバリエーションや大きなディスプレイ、そして何よりも美しい映像とハイクオリティな音質でファンも多いですよね。

そんなハイエンド・スマホならば、昨今人気のスマホVRもより楽しめること間違いなし!
そこで今回の記事では、

  • Xperiaで使えるおすすめのスマホ用VRゴーグル
  • Xperiaユーザーにおすすめのスマホ用VRアプリ

をご紹介します!

せっかくXperiaシリーズを持っていながら、スマホVRを楽しまないなんてもったいない!

ぜひ今回の記事を参考にしてくださいね!

XperiaはVRゴーグルを使えるの?

Xperiaといえば、美しいスクリーンが映し出す高画像の映像美と、ハイレゾ音源に対応する高音質が特徴のハイクラス・スマートフォン。

Xperiaユーザーはいい意味でこだわりをしっかりと持っているイメージがありますよね。

Xperiaの最新機種、XZ3はシリーズとして初めてディスプレイに有機ELを採用。

より密度の高い、美しい映像表現を可能としました。

スマホのディスプレイの性能がそのままVR体験時の没入感やクオリティに直結するスマホVRでは、スマホ本体の性能がとても大事。

その点、高画質&高音質のXperiaはVRを楽しむのにも最適な機種の一つと言えるでしょう。

では、そんなXperiaユーザーにおすすめのVRゴーグルにはどんなものがあるでしょうか?

スマホサイズをちゃんと確認しよう!

自分のスマホがVRゴーグルに対応するかどうか、一番の決め手となるのがスマホサイズです。

スマホ用VRゴーグルは、ゴーグル本体にスマホをセットして使用します。

そのため、自分のスマホとゴーグルのサイズがうまくマッチしないと、スマホがセットできなかったり、小さくてゴーグル使用中にスマホがグラグラ動いてしまう、という不具合が生じてしまいます。

Xperiaシリーズで最もコンパクトなX Compactのディスプレイサイズが4.6インチ。そして最新のXZ3がシリーズ最大の6.0インチディスプレイとなります。

現在、市場に出回っているスマホ用VRゴーグルの対応サイズが4.0インチ~6.0インチもしくは6.5インチまで。

Xperiaユーザーは基本的にはどのゴーグルを購入しても大丈夫なことになります。

しかし、せっかく高性能のXperiaですから、VRゴーグルを購入する場合でも、その性能をしっかりと引き出してくれるものを選びたいですよね。

Xperiaにオススメの人気VRゴーグル2選

では、そんなXperiaユーザーにおすすめのスマホ用VRゴーグルを紹介しましょう。

おすすめ機種1:スマホ用ハイエンドVRゴーグル「HOMiDO Prime」

「HOMiDO Prime」は2018年11月に発売されたばかりの、フランスのVRガジェットメーカー、HOMiDO社が開発、日本国内では正規代理店である株式会社クロスデバイスが販売する、スマホ用ハイエンドVRゴーグルです。

3,000円程度の価格帯をメインとするスマホ用VRゴーグルの中で、この「HOMiDO Prime」の希望小売価格は何と11,800円(税別)。

スマホ用VRゴーグルの中ではかなり強気の価格設定です。

強気な価格設定も納得!スマホVRとは思えぬ視野角と美しい映像美

しかし、この値段にはもちろん、それなりのしっかりとした理由(スペック)が存在します。

「HOMiDO Prime」の最大の特徴は、独自の専用レンズ『True-Immersion(TM) Optics』を採用することによって、視野角(FOV)110度を実現しました。

『視野角』とは、人間の目が見える範囲のこと。

VRではゴーグル内に表示される映像が左右にどの程度描写されるかを表し、もちそんこの数字が大きければ大きいほど、高い没入感がえられます。

VRの視野角についてはこちら→)VRゴーグル毎の視野角や解像度、画質などを徹底比較!

Oculus Rift」や「PlayStation VR」の視野角が最大110度となっていますから、この「HOMiDO Prime」はスマホ用VRゴーグルでありながら、本格的なHMDと同じ視野角を実現していることになります。

この広い視野角と、Xperiaの美しい映像によってもたらされるVR体験はもはやスマホVRの域を超えており

『スマホVRでここまで凄い体験出来るのか…』と思わずにはいられません。

こだわりのある上品な質感と軽量性

さらに「HOMiDO Prime」ではボディを軽量化することによって、製品画像にあるように頭部への二点固定を可能にしました。

この軽さによって、長時間のゴーグル着用も全く苦になりません。

本体は『つや消し仕上げボディ加工』を施すことによって、マットでありながらいかにもフランス製らしい上品な質感を生み出しています。

こうしたデザイン面への強いこだわりも、Xperiaユーザーには大切なポイントではないでしょうか。

スマホ用VRゴーグルというジャンルで考えると、決して安価ではない「HOMiDO Prime」。

しかし、一度Xperia✕HOMiDO Primeが提供するVR体験を試していただければ、きっとその経験にお値段以上の価値を見いだせるでしょう。

【HOMiDO Primeスペック】

  • サイズ: 長さ 17.3 cm ✕ 幅 22.3 cm ✕ 高さ 11.0 cm
  • 重量:330g
  • カラー:黒
  • 対応機種:Sony Xperia XZ, Z3, Z5, Premium, X Compact, XA, Ultraなど
  • 端末グリップ方式:前面収納式
  • 材質:ABS樹脂
  • 画角:110°
  • 眼鏡着用での利用:可能
  • レンズ数:二眼
  • レンズタイプ:カスタムフルオリジナルレンズTrue Immersion Optics 専用レンズ
  • 対応スマートフォンサイズ:4.5~6.5インチ
  • 販売サイト(公式)

※「HOMiDO PRIME」の詳細やレビュー情報:「HOMiDO PRIME」レビュー!使い方、V2からの進化点などを徹底解説

おすすめ機種2:コスパ抜群!のスマホVRゴーグル「Canbor VRゴーグル」

確かに性能も大事だけれど、値段も大事…。

そんなコスパを重視する人に自信を持っておすすめできるのが、この「Canabor VRゴーグル」です。

「Canabor VRゴーグル」は『Canabor 日本』が販売する、スマホ用のVRヘッドセットで、2019年2月現在のAmazonでの販売価格はなんと2,900円です!

コスパと性能のバランスが最も取れたスマホVRゴーグル

しかし、ビックリするのは価格だけではありません。この価格では考えられないような『性能の良さ』がこの製品の一番のウリなんです。

「Canabor VRゴーグル」は片目づつ2枚の非球面光学レンズを採用。高精密、高透過率の目に優しく、美しい映像を堪能できるため、Xperiaとの相性はバッチリです。

また、それぞれ独立して瞳孔間距離(PD)の調整と、焦点距離(FD)を調整できるため、だれでもクリアでハッキリとした映像を楽しむことができます。

またこの「Canabor VRゴーグル」にはBluetoothコントローラーが付属しているため、VRコンテンツ再生中でもいちいちスマホを操作せずとも、動画の一時停止や早送り、ボリュームの調整などが可能です。

「Canabor VRゴーグル」は4.0インチから6.3インチまでのAndroid端末ならびにiPhoneに対応。6.0インチの最新Xperia XZ3でもしっかりと利用可能です。

一度手軽にスマホでVRを体験してみたい、という人にはまさにピッタリの「Canabor VRゴーグル」。

どのVRゴーグルを買ったらいいか分からない、という方はまずこの機種でスマホVRデビューを果たしたらいかがでしょうか?

 

【Canabor VRゴーグル基本スペック】

  • 本体サイズ:195×100×90mm
  • 本体重量:約280g
  • 視野角(FOV):120°
  • メガネ着用時の使用:可能
  • 対応機種:4.0~6.3インチのIOS/Androidスマートフォン
  • 販売サイト(Amazon)

Canabor VRゴーグルの口コミや性能・評判を知りたい方はこちら→)Canbor VRゴーグルの使い方や価格、評判/おすすめアプリを解説!

おすすめVRアプリ2選

せっかくのスマホ用VRゴーグルを購入しても、アプリがなければ意味がないのはスマホ本体と全く一緒です。

そこで、数あるスマホ用VRアプリの中から、美しい映像を得意とするXperiaユーザーに特におすすめのアプリを2つご紹介しましょう。

映画のようなVR動画が楽しめる「Google Spotlight Stories」

「Google Spotlight Stories」はGoogle謹製のVR動画ビューアアプリで、映画製作者やプロが手がける本格的で、美しい映像のVR動画を楽しむことができます。

まずはこちらをご覧ください。

PCのモニタやスマホでこの映像をご覧になっている場合、左上に矢印のアイコンがあることにすぐ気が付かれるでしょう。

このアイコンを操作すると、この動画が360°のVR動画に対応していることがすぐに分かります。

このクオリティの映像が、スマホVRで手軽に楽しめるのがこのアプリのスゴイところなんです。

ムービーは事前にダウンロードして後から鑑賞するスタイルのため、美麗な映像であっても遅延などで興が削がれることもありません。

収録作品もどんどん増えてていっていますが、その中でもとくに「Pearl」は絶対のおすすめです。

この「Pearl」はVR映像作品として初めてアカデミー賞にもノミネートされた感動作品。

ミュージシャンになる夢を追い、家を出た父親と娘の物語が綴られます。

VRモードでこの作品を見ると、自分が実際に車の助手席に座って主人公と同じ時間を共有しているかのような気持ちにさせられます。

「Google Spotlight Stories」は2018年のアメリカ学校図書館員部会が選んだベストアプリともなっています。

Xperiaが再現する美しい画像をぜひスマホVRでお楽しみください。

アプリダウンロードはこちら(Google Play)

VRで楽しめる映像はこちら)→YouTubeでVR!無料で見れるおすすめ360度動画15選

アート好きにはたまらない!世界中の美術館がVRの中に「Google Arts & Culture」

こちらのアプリもGoogle謹製。

このように、Googleは最近VRにとても力を入れているのですね。

それはともかく、この「Google Arts & Culture」を使えば、世界中の美術館に展示される名画の数々や世界遺産の風景ををVRで思うままに鑑賞・体感することができます。

印象派から浮世絵、商業ポスターだけではなく、彫刻やガラス細工といった立体物まで世界中のアートを鑑賞できるだけではなく、離れて全体像を眺めたり、近くまで近づいて細部を確認したりと、思うがままに美術作品を堪能することができます。

そしてVRならでの、まその場所に訪れたかのような感覚はまさに「肌で感じられるアート」。

さらに作品の画面からは関連する「作者名」「技法」「芸術運動」などを知ることができるため、美術品に対する理解をさらに深めることができます。

美術館のキュレーターのように自分のお気に入りの作品を探してコレクション化、友達との共有したり、世界中の美しい建造物や風景を眺めているだけでも1日の疲れが溶けていくように感じます。

こうしたアプリの良さを最大限に引き出せるのがXperiaシリーズのいいところ。

アート好きな方はもちろん、全Xperiaユーザーに一度試してもらいたいアプリです!

<アプリダウンロード(Google Play)はこちらから>

VRで楽しめる芸術・アートコンテンツをもっと知りたい方はこちら→)VRでアートを体験できるアプリ・美術館7選

まとめ

Xperiaユーザーにおすすめのスマホ用VRゴーグルと、アプリを紹介しましたがいかがでしたか?

美しい映像と再現できるXperiaだからこそ、ゴーグルやアプリにもしっかりとしたクオリティが求められますよね。

こだわり派が多いXperiaユーザーにもきっとご納得いただけるラインナップだと自負しています。

ぜひ、今回の記事を参考にスマホVRという新しいXperiaの楽しみ方を味わってくださいね!

・スマホでオススメのVRゴーグルはこちら→)スマホVR徹底解説!おすすめゴーグル・人気アプリ/映画の感想まとめ

・スマホで遊べるVRアプリ・ゲームはこちら→)【プロ厳選】おすすめVRゲーム25選!※2019年度最新版


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部