【徹底解説】One Room VRの遊び方、感想・評判レビュー!


皆さんは「One Room VR 花坂結衣は引越してくる」をご存じでしょうか?

このアプリは同名のアニメを原作としており、可愛い女子高生と同棲できるVRアプリ。

本日はこのアプリをご存知ない方向けに

  • One room VRの魅力
  • ストーリーとあらす
  • 遊ぶのに必要なもの
  • 本作を遊んで欲しい2つの理由
  • 本作の評判やレビュー

などを徹底解説していきます!

One Room VRとは?

「One Room VR 花坂結衣は引越してくる」(以下One room vr)はAndroid・iOS端末向けに販売されているスマートフォンVR向けゲーム。

2017年1月から3月までの1クール間に5分間のアニメとして、深夜放映されたアニメ「One room」を題材にしており、2019年2月現在、GooglePlayStore・AppStoreで980円で販売されています。

One Roomはアニメ制作会社「スマイラルアニメーション」が送る、バーチャルアニメ三部作の三作目のアニメです。

本作の特徴は一般的なアニメとは異なり「視聴者が主人公の立ち位置として楽しめるアニメ」をコンセプトとしている点です

そのため、アニメはすべて主人公の視点から描かれており、故にアニメ上には主人公の姿は全く登場しません。

このような特徴を持っているアニメのため、VRゲーム化はある意味必然と言えるかもしれませんね!

ストーリー・あらすじ

続いてOne Roomのストーリーを紹介しましょう。

大学受験を控えた高校3年生の女学生である「花咲結衣」は、受験勉強に集中するため姉と一緒に上京してきます。

その上京先の住まいとして選んだアパートの横の部屋に住んでいる隣人が「One room」の主人公です。

One roomは、そんな主人公のもとに隣人として訪れる花咲結衣やその姉、さらには主人公の幼馴染といった個性あふれる登場人物との日常を5分間で描いた「ほんわかした雰囲気」のアニメとなっています。

癒しゲーの極地?気になるゲーム内容について

続いて、肝心のゲーム内容を紹介したします。

ゲームモードが2種類用意されており、One roomのメインヒロインである花咲結衣に勉強を教える・部屋の中で食事をともにする・主人公が散らかした本を一緒に片付けるといった、日常の生活をVR空間上で楽しめる「イチャイチャモード」が1つ目のゲームモードです。

2つ目のゲームモードは「語りかけモード」で、膝枕もしくは添い寝の状態で、「お疲れ様」といった疲れを労うものから、体調を崩した主人公を看病してくれるものまで全7パターン用意されています。

日常系アニメをVRで十分に堪能できるアプリとなっています。

遊ぶのに必要なもの – スマホはほぼ全種対応

おさらいですが、One Room VRはAndroid・iOS端末向けに販売されている、スマートフォンVR向けゲームです。

Android版は特に機種の指定はなく、AndroidOS6.0以上であれば対応しています。

また、iOS端末は動作確認を公式サイトが行っておりiPhone5s以降の端末であれば、動作することが明記してありますので、直近1~2年のスマホであればほぼ全て対応してると言えます。

勿論上記スマートフォン端末の他に、スマートフォン向けVRゴーグルも必要になることも忘れてはいけませんが、対応機種が豊富なため身近なスマートフォンで簡単にOne Room VRが体験できることは間違いないでしょう。

スマホVRゴーグルをまだ持ってない方はこちら→)スマホVR徹底解説!おすすめゴーグル・人気アプリ/映画の感想まとめ

One Room VRを遊んで欲しい2つの理由

ここからはOne room vrを遊んでほしい2つの理由を紹介します!

1. One room の世界観をもう一度楽しめる!

アニメ「One room」は、2017年1月から3月までの1クール間放映された他、2018年の7月から9月間にセカンドシーズンが放映されました。

それ以降アニメとしての展開は特に無く、One roomのファンとしては寂しいばかりだったかと思います。

そこで、One room vrの出番です。VRゴーグルを使って遊べばアニメの世界観をそのままに、主人公になって彼女たちとコミュニケーション取れるのです。

さらに、語りかけモードのボイスはすべて新規収録のものとなっており、声優のリアルな声が脳内に響き渡ります。これはまさにファンに感涙のコンテンツと言えるでしょうk

2.可愛い女の子と過ごせる癒し効果

では、Oner roomのファンでなければ楽しめないかと言うとそうではありません。

One room vrの魅力は、原作を知らなくても可愛いと素直に思える高校生、「花咲結衣」とVR空間上で同棲できる点です。

イチャイチャモードであれば部屋の中を自由に動けるので近づいたり離れたり、様々な距離・角度で一緒に過ごすことが出来ます。

1人暮らしの女子高生の部屋っぽさが再現された3D空間

VR特有の没入感と相まって勉強や片付けを実際に、一緒に行っているような気分を味う事ができます。

語りかけモードだと、動けない代わりに花咲結衣の顔が寝ている主人公の前に自然と来るように作られているため、吐息を感じられるほどの臨場感を感じることができるでしょう。

一人暮らしで人肌が恋しい方は、One room vrを遊んで可愛い女の子とVR空間上の部屋で同棲気分を味わってみるのはいかがでしょうか!?

One Room VRの評判や感想は?

最後にOne room vrを遊ばれた方の感想を紹介します!

One Roomが好きな人にはたまらないアプリと褒め称えるコメントや


水着モードが追加された事に歓喜の声をあげる人

「こんな機能があったらもっとよくなる!」などのゲームへの愛着心が強い方まで…。

感想を見てみると、やはり花咲結衣が可愛いという意見がたくさん見られます。

アニメで使われた3Dモデリングの出来が非常に良いこと、VRならではの没入感があること、さらに様々な角度や距離から花咲結衣こと、この3つがハイレベルに噛み合って、非常に癒やされるアプリとなっているといえるでしょう。

感想の一部には「操作性が悪い」「バグが多い」といった声もあるようなので、プレイ環境によっては遊びづらいかもしれません。

アップデートを気長に待ちましょう!

ダウンロードはこちら→ iOS / Android

まとめ

ここまでOne room VRを紹介しました。

原作であるアニメ「One room」のファンの方はもちろん、One roomを知らない方でも、可愛い女の子と一緒に暮らしたいという方にはマストバイといえるアプリといえます。

アプリ本体の価格も安く、スマートフォンとスマートフォン向けVRゴーグルで簡単に楽しめるお手軽なVRアプリです。この記事を読んで少しでも興味を持っていただければ嬉しいと思います。

VRで恋愛シミュレーションを楽しみたい方はこちら→)ガチ恋注意!VR恋愛ゲーム・アプリ6選【スマホ/PCVR対応】

VR恋愛ゲームの最高傑作を知りたい方はこちら→)職人の魂が宿る!VRカノジョの遊び方や評判/攻略法を徹底解説!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部