キズナアイがテレビ番組に出演!CMやアニメ声優も?


世界初のバーチャルYouTuber(自称)の「キズナアイ」さんの活躍が、最近になってYouTuberの枠を超えてきたと話題になっています。

テレビCMの出演を始め、バラエティ番組へのゲスト出演、アニメの声優や写真集発売など、活躍の場を広げるキズナアイさんについて見ていきましょう!

キズナアイがCMに出演を果たす!

世界初のバーチャルYouTuber(自称)「キズナアイ」さんが地上波でのテレビCMデビューを果たし話題となりました。

キズナアイさんがCMに初出演したのは2017年、テレビアニメ「ゲーマーズ」とのコラボCMで、放送の合間にDVDとブルーレイをキズナアイさんが紹介するというもの。

CMでもハイテンションで軽快な語り口と、印象的で耳に残る声は健在です。初の地上波CMでしたが、見事にこなしています。

さらに、2018年9月にはTOKYO MXにて日本最大級のゲームアプリ紹介メディア「ドットゲームス」とのコラボCMも放送されました。

ゲームプレイ動画も配信しているキズナアイさんとゲームアプリ紹介メディアとのコラボCMです。

ハイテンションでゲームアプリを紹介しており、かなりの出来映え!

CM出演はキズナアイさんの初期の頃からの夢で、自身の配信でも「CM出たい」と言い続けていたのはファンなら誰もが知るところでしょう。

また、キズナアイさんは今回のように他製品ではなく「自分が商品のCMに出たい!」という話もずっとしていました。

そしてそれも念願叶って、自身の写真集の発売という事で初主演CMが放送されています。

こちらはたった2回だけ放送されたという幻のCMとなっていますが、現在はYouTubeで何度でも見る事が可能です!

これはファンじゃなくても可愛いと感じちゃいますね!

CMだけじゃなくテレビ出演も!

Vtuberとして史上初の地上波CMに出演するなど大活躍中のキズナアイさんですが、実は既にテレビ番組出演も果たしています。

まさかのサンジャポに出演!

地上波では2018年7月15日放送の「サンジャポ(サンデージャポン)」でバーチャルYouTuber特集でゲスト出演を果たしています。

爆笑問題太田さんなど有名芸能人出演者とも積極的に絡むなどなかなか面白い展開を披露し、人気番組で大物芸能人に囲まれても放送事故もなく、全く浮いていないとネット上でも高評価でした!

冠番組「キズナアイのばん組」もスタート!

さらに、BS日テレでは冠番組「キズナアイのばん組」が放送中しています。

こちらはなんとBS日テレ側からのラブコールがあって実現した番組との事。

現在は月一ペースで放送中。12月1日には「とく番〜アイは世界を繋ぐ〜」と題して夜7時から5時間の生放送も決定しています。

このようにVtuberという枠を飛び出し、芸能活動も積極的に展開するキズナアイさん、10月にはNHKの特設サイトで配信される「ノーベル賞まるわかり授業」を受講して話題になりました。

オンラインとはいえNHKの、しかも権威ある番組Vtuberが出演を果たしたという意味では、Vtuberが市民権を得てきているなという感じがしてきますね!

一方で、この先鋭的な取り組みに対して否定的な意見を主張する人も…。プチ炎上したところもありました。

このように太田啓子弁護士が「NHKノーベル賞受賞サイトでこのイラストを使う感覚を疑う」とツイートするなど、一部からは反対意見も出ている様なのですが、こういった常識にとらわれない新しい試みは素晴らしい事だと思うので、これからも続けて欲しいと個人的意見としては思います。

アニメに声優役として出演も決定

まだまだ彼女の活躍は終わりません。キズナアイさんのその他の活躍としてはアニメに声優での出演も決定しています。

キズナアイさんは自称AIとはいえ、中にプロの声優さんが入っているというのはファンの間でも周知の事実の様になっているので、これは凄い!という感じではないのですが、あくまでもキズナアイというキャラクターが声優としてアニメの登場人物の声を演じるという試みとしては面白いんじゃないでしょうか?!

キズナアイさんが出演するアニメは「魔法少女サイト」で、演じている役柄は不気味なキャラクター「サイト管理人 捌(おかめ)」です。

第6話から登場しており、公式サイトのキャスト紹介でも「キズナアイ」と表記されています。

それにしてもバーチャルな世界にいるキズナアイさんが、どうやってアフレコしているのか気になります。

アニメ放送前には本人も気にしていたみたいですね。

まとめ

この様に、もはやバーチャルYouTuberという枠を超えて幅広く芸能活動を展開する「キズナアイ」さん。

今後はさらに活躍の場を広げて、本人としてのアニメ出演や、AR技術を駆使しての実写映画への出演なども果たすようになったらさらに面白いでしょうね。

新しい試みであるバーチャルYouTuberの可能性を広げる活躍を今後もどんどん広げていって欲しいところです!

キズナアイの事がもっと知りたい方はこちら→)キズナアイ徹底解説!中の人から訪日アンバサダー就任の背景、海外の反応、キズナアイ杯の楽しみ方まで!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部