【3分で分かる】キズナアイのスポンサーが降板した理由


バーチャルユーチューバーのトップとして登録者200万人を超えたキズナアイ、彼女が進行を務めるという事で話題になったキズナアイのBEATスクランブル。

しかしその内容が若干炎上してしまい、スポンサーを降りる会社まで現れました。一体何が起きたのか見てみましょう。

キズナアイのBEATスクランブル」のスポンサー降板とその背景

キズナアイ

キズナアイはActiv8株式会社が運営するバーチャルユーチューバーです。

2016年11月29日より活動を行っています。そして2017年終わりから人気になりだしついにバーチャルユーチューバー初の冠番組を持つことに成功し、4月6日よりBS日テレで「キズナアイのBEATスクランブル」の放送が始まりました。

しかしこの番組のスポンサーであった株式会社グリモアの代表取締役社長の神谷友輔さんがスポンサーを降りることを4月23日、Twitterにて発表しました。

神谷さんは魔剣機関局長、およびハイパードラゴニックエグゼクティブプロデューサー。ブレイブソード×ブレイズソウルをはじめ魔剣伝承シリーズの生みの親という事で知られています。

一体何があったのでしょうか。まずは番組の内容から見てみましょう。

第1回は対談企画で土屋敏男プロデューサーとの対談、そして第2回は、アニメ「みなしごハッチ」を実況してみたというものでした。

しかし問題は第3回と第4回で、ファンの期待が高まる中、予算の関係によって第3回は第1回の、第4回は第1回の再放送という形となってしまいやや炎上気味に。

幸い第1回は大物プロデューサーとの対談という事で、非常に盛り上がりました。

ですが第2回はみなごしハッチという昭和アニメを実況するという内容で、アニメを実況するのは中々コンテンツとして面白くするのも難しく、ファンからは酷評されてしまいました。(これは彼女の問題というよりは企画の難しさによるものですね…)

これを受けて株式会社グリモアもスポンサーから降りたのではないかと視聴者の中では話題になっていました。

ですが神谷さんはこの件に関してこれ以上深いことを語っていないため真実はわかりません。

この後のツイートで神谷さんは

魔剣使いの皆様には本当に申し訳ないと思っています。

みんなが私たちに期待して課金してくれたお金をうまく使えませんでした。全て社長である私の責任です。

広告業界やTV局からすれば大した額ではないけれど、魔剣使いひとりひとりにしてみれば大事なお金だったのに…。本当にごめんなさい。

ブレイブソード×ブレイズソウルはBS日テレの番組「キズナアイのBEATスクランブル」をこれ以上応援できませんが、Vtuberやネット発のコンテンツが様々なことに挑戦していくこと自体は出来うる範囲で応援していきたいと思っています。

と締めくくっています。

これ以降の「キズナアイのBEATスクランブル」の放送も2回に1回は再放送を挟んでいますが番組は続いています。

今回の件で番組が終わってしまわないだろうかと気をもんでいた視聴者は一安心でした。

キズナアイのスポンサーになる方法は?

ちなみにテレビ番組のスポンサーではありませんがYoutubeでスポンサー登録をするとそのチャンネルのスポンサーになることができます。

月額は490円で、特典としてその配信者のライブのチャットで

・配信者の登録した絵文字を使用可能

・スポンサーバッジが表示されスポンサーでない視聴者と区別がつくようになる

などができるようになります。

コメントを読んでほしい場合スーパーチャットという通称投げ銭と呼ばれる機能があり、こちらは配信者の目に留まりやすいですので、フこれはァンからすると嬉しいですね!

キズナアイもこの機能を開放しておりあなたも月額490円を支払うことでキズナアイのチャンネルのスポンサーになることができます。

やり方は動画下のチャンネル登録の左にある青いボタン、スポンサーになる、を押すだけです。

ただしこのスポンサード機能はYouTube Gamingでの提供ですので通常のYouTubeからスポンサー登録することはできません。

Youtube GamingはIOSではアプリが配信されていないためブラウザから登録する必要がありますのでご注意ください。

ちなみにYoutube Gamingとはゲーム映像配信に特化し、ゲームごとのポータルなどを提供するものです。

ですが2019年3月よりYoutube GamingはYoutube本体と統合することが先日発表されたため、以降にスポンサー登録をする方はおそらく通常のYoutubeからスポンサー登録が可能かと思われます。

まとめ

「キズナアイのBEATスクランブル」にてスポンサーを降りるというVtuberとして初の冠番組なるかと思われましたが、中々うまくいかないものですね。

ただ、現在も何とか番組は継続していますので、皆で彼女を応援していきましょう!

キズナアイの事がもっと知りたい方はこちら→)キズナアイ徹底解説!中の人からおすすめYoutube動画、海外の反応、グッズ情報まで!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部