平田ことピンキーポップヘップバーンとは?中の人・コスプレ/グッズを解説!


いまや国内だけで総勢7,000人を超えたVTuber界ですが、相変わらず数多くの新人VTuberが登場しています。

にじさんじのライバー達や、「輝夜月」などの大御所VTuber達が依然として高い人気を維持する一方で、デビュー直後から期待の新人として注目を集めるVTuberもいます。

その代表例が「ピンキーポップヘップバーン」です。

2018年末に登場したばかりのピンキーポップヘップバーンは、登場からわずか2カ月でYouTube登録者数が10万人を超えるほどの人気ぶり

今回は、そんなピンキーポップヘップバーンについて徹底解説します!

ピンキーポップヘップバーンとは?

ピンキーポップヘップバーンは、2018年12月30日にデビューしたVTuberです。

外見は、中身の通り全身カラフルでポップな印象、サブカル感あふれる雰囲気が特徴です。

明け透けな笑顔で大声でしゃべり、好きなものはお金、権力、かわいい女とのこと。本音を臆面なくさらけ出すオープンな性格です。

キャラクターデザインを手がけたのは、女性イラストレーターの「Mika Pikazo」氏。

同氏は輝夜月のキャラデザを務めたことでも有名ですが、ピンキーポップヘップバーンのキャラクターは、よく話題になりますが、輝夜月と比べて胸がかなりフラットです。

この胸の無さをもじって、もっぱら「平田」というあだ名が定着していますが、この点は下記で説明します。

本人は「ピンキー様」と呼ばれることを望んでいますが、一般的なファンは「ピンキーちゃん」、また名前の頭文字を取って「PPH」などと呼んでいます。

ちなみに、輝夜月とMika Pikazo氏は「THE MOON STUDIO」というクリエイティブスタジオを立ち上げていますが、同スタジオが制作したストーリープロジェクト「KOTODAMA TRIBE」に登場するキャラクター「MERA」と容姿がそっくりです。

もこ田めめめの大ファン?織田信姫とのコラボも!

一番のお気に入りVTuberは、アイドル部に所属する「もこ田めめめ」とのことで、Twitterで本人から挨拶された際には狂喜乱舞する様子が残っています。

https://twitter.com/PinkyPopHepburn/status/1080459327075282944

また、声や喋り方が似ていると話題の「織田信姫」は、ピンキーポップヘップバーンをして並行世界の自分だと言う程の注目ぶりで、公式リプを送ったり、最近では両者のコラボも実現しています。

デビューから約半年後の記事執筆時点での動画投稿本数は20本と、更新頻度は高くありませんが、その存在感や、輝夜月を思わせるテンションの高さによって瞬く間に人気を得て現在ではYouTube登録者数15万人、Twitter登録者数は8万6,000人です。

2019年1月24日に投稿したマシュマロの回答動画では、年齢は現在120歳。

Mika Pikazoがママであるので輝夜月の妹分とも言われますが、どちらかと言うと後輩的な立ち位置です。

もはや公式のあだ名?「平田」とは

上記で、ピンキーポップヘップバーンのあだ名について少し触れましたが、名前の頭文字をとった「PPH」からキャラクターの体格を弄って「ぱいぱいひらたい」と読み、それが転じて「平田」というあだ名が生まれています。

呼びやすい名前であることや内容の面白さも手伝って、今では公式のあだ名として定着していますが、本人は自身を平田と呼ばれることを気にしている模様。

2019年3月28日に放送された輝夜月主演の番組「LUNA TV」ではゲスト出演していますが、輝夜月が「ホントに胸ないね」「あばら見えてる」などと突っ込みを入れまくり、先輩面をする輝夜月とのやり取りが楽しめます。

中の人は「ハルヒ」の声優?

人気のあるVTuberの多くが「中の人は誰?」という話題で盛り上がりますが、ピンキーポップヘップバーンも他のVTuberと同じく、中の人は公表していません。

ですが、Twitterや掲示板では、中の人は実は某有名声優ではないのか?と話題になっています。

その声優とは、大ヒットアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の主人公、涼宮ハルヒを演じた「平野綾」です。

両者の声や、喋っている時の雰囲気などがよく似ており、動画を見比べてみるとたしかに似ている気がします。

もちろん、ピンキーポップヘップバーン=平野綾という説は噂でしかなく、確定している訳ではありません。ですが、最近ではVTuberがテレビ出演したり、VTuberが登場するアニメも放送されているので、本職の声優がVTuberになることは十分にあり得ます。

コスプレ・グッズ情報

最後に、ピンキーポップヘップバーンのグッズ情報をお伝えします。

まだデビューしたての新人ながら、2019年3月25日に投稿した動画では、自身初となるグッズ販売をする旨を発表しています。

グッズ第一弾として発売されたのは、本人の念願でもあった「おっぱいマウスパッド」で、発売は公式BOOTHストア(名称が「高級ひのきまな板店」なのも注目です)で行っていますが、現在完売中です。

他にはアクリルキーホルダーと、全6種類の撮り下ろし缶バッジがありますが、現在3つともすべて完売になっています。

また、VTuberのコスプレをする方向けに、ピンキーポップヘップバーンのコスプレ衣装の制作依頼を受け付け中のサイトも存在します。

コスプレイヤー達のクオリティはかなり高く、本人も感嘆している様子をツイートしています。

https://twitter.com/kome1128/status/1098946336127250435

https://twitter.com/PinkyPopHepburn/status/1110918933463232513

まとめ

デビューしたての新人VTuberでありながら、高い注目を集めているピンキーポップヘップバーン、VTuberの中でもポップさを前面に押し出したキャラクターで人気を集めています。

また、「平田」というあだ名がつくほどの分かりやすいキャラ特性や、輝夜月の後輩である点など話題になる要素も多く、これから更なる活躍が期待できます。

グッズも大変人気で、発売中のグッズはすべて完売しているので、貴重なレアアイテムをゲットするためにもTwitterなどで最新情報をチェックしましょう!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

makkurokei