「みんなのGOLF VR」レビュー|価格・評価・攻略方法まで徹底解説!


VRに対応することで発表時から大きな話題となった「みんなのGOLF」シリーズ最新作の『 みんなのGOLF VR 』。

幅広い層から絶大な支持をえる「みんゴルシリーズ」がVRになることでどう変わったのか?シリーズの楽しさやプレイしやすさはVRになっても変わらず継承しているのか?

シンプルで簡単な操作でゴルフの楽しさを味わえる「みんなのGOLF」がVRになることで、どんな変化があるのか気にしている人も多いでしょう。

今回の記事では

  • 「みんなのGOLF VR」の概要・基本情報
  • 「みんなのGOLF VR」の魅力
  • 「みんなのGOLF VR」の操作方法・プレイのコツ
  • 「みんなのGOLF VR」のみんなのレビュー

といった点について取り上げます!

「みんなのGOLF」シリーズファンはもちろん、VRでゴルフを体験してみたい!という人にも絶対におすすめの「みんなのGOLF VR」について、詳しく見ていきましょう。

「みんなのGOLF VR」基本情報(対応デバイスや価格など)

ゴルフ場まで、0ヤード。

 まるで本当のゴルフ場に来たかのような臨場感で、誰でも手軽に爽快ショットを楽しめる、全く新しい感覚のVRゴルフゲーム、それが「みんなのGOLF VR」です (以下、みんゴルVRと表記)。

そんなみんゴルVRの基本情報を解説していきます。

「みんなのGOLF VR」はVR対応でゴルフ場に来ている感覚に

「みんゴルVR」は、言わずとしれた国民的ゴルフゲーム「みんなのGOLF」のVRバージョンとなります。

誰でも手軽に楽しめるシンプルなゲームシステムと、スポーツとしてのゴルフの奥深さを両立させた「みんなのGOLF」シリーズは、歴代のPSでナンバリングタイトルが発売されています。

その「みんゴルVR」がついに2019年6月に発売。

本作は「ゴルフ場まで、0ヤード」のキャッチコピー通り、自宅にいながらまるでゴルフ場を訪れたかのような感覚でゴルフを楽しむことができます。

これまでの3人称視点と決別し、一人称視点にシステムを大きく変えた本作は、風の流れを感じ、コースの起伏を確認し、自然の中で無心でボールをショットするという、ゴルフの醍醐味を体験することができます。

 発売から少し時間がたって冷静な視点で見ることのできる今だからこそ、「みんゴルVR」の魅力や楽しみ方に深く迫っていきたいと思います。 

「みんなのGOLF VR」はPS4・PSVR専用タイトル

「みんゴルVR」は PS4、PSVR専用タイトル となります。

通常通りのPSコントローラー(DUALSHOCK 4)でもプレイ可能ですが、PlayStation Move モーションコントローラー(以下PS Move)でプレイすると、実際のゴルフクラブを振るような感覚でゲームを楽しむことができます。


シリーズ初のVR対応となった本作は無料体験版も用意されているため、PS4とPSVRを持っている人なら、ぜひ一度お試しください。

「みんなのGOLF VR」の基本情報(価格・対応条件など)

「みんゴルVR」を制作したのは歴代の「みんなのGOLF」を開発してきたクラップハンズと、ソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ JAPAN Studio。

「みんなのGOLF」シリーズの特徴である、シンプルで誰でも爽快ショットが楽しめるゲームシステムと、自室がゴルフ場になったかのようなVRの臨場感との融合。歴代の「みんなのGOLF」をプレイしたことがある方なら、きっとプレイする前からワクワクしてしまうでしょう。

<みんなのGOLF VR基本情報>

  • 発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
  • フォーマット:PlayStation®4
  • ジャンル:スポーツ(VRゴルフ)
  • 発売日:2917年6月7日
  • 価格:パッケージ版/3,900円+税。ダウンロード版(通常版)/ 4,212円(税込)、ダウンロード版(デジタルデラックス版)/5,832円(税込)。
  • プレイ人数:1人
  • CERO:A(全年齢対象)
  • 公式サイト:https://www.jp.playstation.com/games/mingol-vr/
  • ※PlayStation VR専用
  • ※PlayStation Move モーションコントローラー対応

「みんなのGOLF VR」3つの魅力をご紹介! 

では、ここからはみんゴルVRの魅力をじっくりと探っていきましょう。

「みんなのGOLF VR」の魅力(1)『リアル』で『ゲームらしい』VR・ゴルフ体験

みんゴルシリーズの最大の魅力は、簡単操作で爽快なナイスショットぶっ飛ばせること!

「みんゴルVR」でもその爽快感は十分に味わえますが、VRということもあって、ちょっとした慣れが必要になります。

「みんゴルVR」では「PS Move」を使うことによって、本当のゴルフクラブを使っているかのようなリアルなVR・ゴルフゲーム体験を味わえます。

しかし、実際のゴルフクラブと比べると、PS Moveはグリップが短くて太いため、そもそも持った感覚が大きく異なります。その上、PS Moveは当然のごとくとても軽いため、スイングした感覚も本物のゴルフと同じわけではありません。

そのため、実際のゴルフプレイヤーが「みんゴルVR」をPS Moveを使ってプレイすると違和感を感じるはずです。

しかし、「みんゴルVR」がVR・ゴルフゲームとしての魅力に欠けているわけではありません。

VRとしてのゲームの中にゴルフの魅力を上手く落としこんでいます。

詳しい操作方法&ナイスショットを上手に放つ方法は後で紹介しますが、ゴルフクラブを振る感覚を取り入れながら、ゲームらしいお手軽さをしっかりと取り入れているところに「みんゴル」らしさを感じます。

 ゴルフそのものをシミュレートするのではなく、実際のゴルフの楽しさをゲームの世界で体感できる。  

「みんゴルVR」を一言で説明するならば、そのように表現できるかもしれません。

「みんなのGOLF VR」の魅力(2)実際のコースに足を踏み入れたかのような臨場感と爽快なコース

「みんゴルVR」のゲームモードには、以下の3つのコースが用意されています。

  • フォレスト:最初からプレイできる初心者向けのコース。桜の花が咲き誇り、広い青空を感じながら伸び伸びとプレイすることができる。
  • ダイナソー:大型の恐竜が歩き回る、太古の世界を模したコース。ティラノサウルスやプテラノドン、プラキオサウルスなどの恐竜を見ているだけでも楽しい。
  • シーサイド:その美しい光景とは裏腹に、強い潮風が吹く上級者向けのコース。一つのミスショットがスコアを大きく左右するため、正確なボールコントロールが要求される。

ダイナソー、シーサイドの両コースはゲームを進めることによって開放されます。

どのコースも実際のゴルフコースにはない、大胆で爽快感バツグンのコース・レイアウトが持ち味。

しかし本作ではそんなコースをVRで体験できるのが大きな特徴です。

特にダイナソーのコースでは、コース脇で草木を食む首長竜の大きさにビックリするでしょう。またこのコースでは所々でマグマが流れていたりと、コース自体に色々な楽しみが仕込まれています。

現在のところコースは3つだけですが、今後の追加にも期待したいところです。

このように、VRになって360度コースが見渡せられる爽快感はかなりのものですが、その中でも特に注目してもらいたいのがコースの傾斜です。

実際のゴルフでは、地面の傾斜がプレイに大きく影響します。

というのも、ライ(ボールがある地面の状態)がつま先上がり(地面がつま先方向に上りになっている)かつま先下がり(地面がつま先方向に下りになっている)かでボールは左右に曲がります。さらにコースが上りか、下り傾斜かによってボールの飛距離や弾道にも影響を及ぼすわけです。

これまでのゴルフゲームでは、3D化によってそうした傾斜を目視することができるようにはなりましたが、実際に画面が傾斜することはありませんでした。

ところが、本作ではそうした実際の傾斜の角度をVRの中で感じながらプレイすることができるのです。

単なる数値としてのコースの傾きではなく、実際に傾斜を感じながらショットを放つため、より直感的なプレイが可能になりました。

 大自然の中でプレイするゴルフの爽快感や臨場感を室内で体験できる。 

これは「みんゴルVR」の大きなストロング・ポイントでしょう。

「みんなのGOLF VR」の魅力(3)みんゴルシリーズ特有の魅力的なキャディたち

「みんゴルVR」に対戦相手は存在しません。一人で黙々とスコア・アップを目指すことになります。

だからこそ、「みんなのGOLF」シリーズでもおなじみの、魅力的なキャディたちの存在が重要になってくるのです。

「みんゴルVR」に登場するキャディは以下の4人。

  • リコ:礼儀正しく、ハキハキとした性格のリコは、困っている人がいると自分のことは後回しにして手助けしてしまうタイプ。自分のアドバイスでゴルファーのスコアが上がることが何よりの喜び。
  • ルーシー:その容貌から派手そうに見えるが、実は仕事に対して熱心でキッチリこなすタイプ。余暇に始めたゴルフの魅力に取りつかれ、キャディとしてもラウンドするようになった。
  • スティーブ:元プロゴルファーのスティーブは、穏やかな性格で物腰も柔らかく、献身的なサポートをしてくれる。
  • グロリア:みんゴルシリーズではおなじみのスーパーレディー。本作ではゴルファーではなくキャディとしてサポート役に回る。

※スティーブ、グロリアは追加キャラとしてPSストアで有料販売中(¥648/税込)。デジタルデラックス版には同梱済み。

本作ではプレイヤーとキャディの距離感がとても近く、個性的で魅力的なキャディたちがアドバイスをしてくれたり、目の前でアクションする様子はかなり新鮮です。

本作では、プレイ開始時にプレイヤーの身長を設定する項目が存在しますが、なんと身長によってキャディの見え方も変わってくるのです。

身長が低い人がスティーブを見上げるととても頼もしく感じ、逆に身長が高い人にとっては女性らしいリコがより可愛らしく見えるでしょう。

さらに、「みんゴルVR」ではラウンド中のキャディとの特殊イベントが発生することもあります。

これらのイベントはラウンド中にランダムに発生することもありますが、いずれもVRならではの遊び心あふれた楽しいものばかり。

上の写真は高所の一本橋に連れて行かれるイベントですが、VRの臨場感で本当に怖くてヒヤヒヤしてしまいます。

ほかにも手品を披露したり、小人になったような体験ができるものなど、イベントはどれもユニークでキャディたちの魅力も存分に発揮されていますから、ぜひお楽しみに。

「みんなのGOLF VR」操作方法と4つの攻略法を解説!

VRになった本作では、これまでのシリーズとは操作系も大きく異なり、ある程度の慣れやコツも必要になります。

「みんゴルVR」をより楽しくプレイするために、二つのコントローラの特徴とおすすめの楽しみ方・リアル操作で楽しめるPS Moveを使って楽しく爽快にプレイするための4つの秘訣をご紹介します。

コントローラーとPS Move、どちらでのプレイがおすすめ?

始めにコントローラーの種類について解説します。

PS Moveでのリアルで直感的なゴルフ・スウィング操作が楽しめる「みんゴルVR」ですが、従来どおりのコントローラーでもプレイ可能です。

PS Moveでは本物のゴルフ・クラブを握っているかのようなリアルな操作が可能ですが、実際のゴルフがそうであるのと同じように、正確なショットを放つためにはある程度の練習が必要になります。

一方、従来どおりのコントローラーはプレイヤーが使い慣れていることもあって、比較的ラクにボールを真っ直ぐ飛ばすことが可能です。しかし、PS Moveに比べるとやはり操作感が味気ないのも事実ですね。

  • 純粋にスコアを縮めたいなら、DUALSHOCK 4 コントローラーでのプレイ
  • VR空間内でのゴルフ体験を楽しむ、という観点から見ると、PS Moveでのプレイ

がおすすめになります。

PS Moveを使ってプレイする場合、実際のスイングの軌道によってボールの飛距離や角度が変化しますが、そのスイングデータは最新のゴルフ理論であるDプレーン理論に基づいています。

【Dプレーン理論とは】

ゴルフでは長年、スイング軌道がボールの飛ぶ方向性に密接に関連すると考えられてきました。しかし最新の解析によって、ボールはインパクトの瞬間のクラブフェース(面)の向いている方向に飛んでいくことが実証され、これが現在の標準的な考え方となっています。

スイング軌道よりもクラブフェースの向きが重視されているため、「みんゴルVR」では片手でPS Moveを振っても、両手を使っても大きな違いはありません。さらに立ってプレイすることはもちろん、座ったままでのプレイは可能。ただし、実際のゴルフの気分を味わうためにも、一度は立って両手でのプレイを試してみてくださいね。

みんゴルVR・攻略法(1)プレイ環境を整える

PS Moveを使って簡単にナイスショットを打つためには、事前の準備が大事です。

PlayStation Cameraの視野角をしっかり確認し、スイングするときにPS MoveのスフィアがPS Cameraで認識される角度を向いているかを確認してください。

続いてプレイヤー設定を確認します。

利き手と身長を自分と同じものに設定してください。「みんゴルVR」は立っても座ってもプレイ可能ですが、その姿勢を変更する際にはプレイヤー設定の「姿勢(座り・立ち)」を変更するのを忘れずに。

また同時に、PS Cameraの角度を姿勢に合わせて上下に調整すると、より確実にスウィングが認識されます。

設定が完了したら、PS Cameraの正面を見ながらSTARTボタンを長押して、画面位置リセットを必ず行ってください。またその際には、カメラの正面でまっすぐ前を向くのも忘れないでください。

少しのスウィングの乱れがボールコントロールに大きく影響するのは、実際のゴルフも「みんゴルVR」も同じです。設定を確認して、自分のスウィングが画面内に正しく投影されるようにプレイ環境をしっかり整えましょう。

みんゴルVR・攻略法(2)スウィングの感覚を掴む

「みんゴルVR」ではクラブにボールが当たったときのスピードで飛距離が決まり、クラブのフェイスの向きで方向が決定されます。

当たった瞬間のスピードが肝心ですので、実際のゴルフのように大きくバックフォローを取る必要はありません。軽くシュッとPS Moveを振るイメージでも、ボールは遠くまで飛んでいきます。

ボールを打つ前には、必ず素振りモードでスウィングの軌道を確認しましょう。クラブが地面に振れるとPS Moveが震えて知らせてくれるため、それを目安にしてください。

クラブの軌道が赤く表示された場合は空振りです。スウィングを調整しましょう。

クラブの軌道が青く表示された場合は、しっかりとクラブがボールにヒットする証拠。アドレスモードに切り替えて、ボールを打ってみましょう。

万が一素振りをしたときに、地面やボールとの距離が合わないと感じる場合は、「ラウンドオプション」を表示して設定を調整してみてください。

<ラウンドオプションの表示方法>

  1. PS Moveを顔に近づけて、画面内にコントローラーを表示させる。
  2. Tボタンで「タブレットON」にする
  3. STARTボタンで「ラウンドオプション」を選択する

みんゴルVR・攻略法(3)慣れるまでは初心者向けの設定でラウンドする

「みんゴルVR」には初心者向けに「トルネードカップ」というゲームモードが用意されています。これは、ボールがカップに近づくとカップが大きくなってボールを吸い込んでくれる設定です。

とくに初めてのプレイではパッティングが一番むずかしいため、慣れるまでは「トルネードカップ」モードでプレイすると良いでしょう。

<みんゴルVR・パッティングのコツ>

  • グリーンの傾斜はこれまでのシリーズ作品同様、ゲージで表示されます。僅かな傾斜がボールの軌道に大きく影響するため、自分の視覚だけではなく、ゲージでしっかりと傾斜を確認しましょう。
  • パッティング時にはボールを見なくても大丈夫です。むしろ、素振り時の振り幅とスピードを確認し、その通りにパッティングした方が精度が高まります。

みんゴルVR・攻略法(4)ナイスショットのために必要なこと

最後に、「みんゴルVR」でナイスショットを打つためのコツをまとめてみましょう。

  • 片手でスウィングする
    PS Moveは軽いので、実際のクラブと同じように両手を使う必要はありません。むしろ片手だけのスウィングの方が安定するため、片手でのプレイがおすすめです。
  • 体は使わずに腕だけでスウィングする
    これも上記と同じ理由。体全体を使って大きくバックフォローを取ると、それだけスウィングのブレも大きくなります。腕だけを使って軽くスウィングしてください。
  • 振り幅は小さく、素早く振る
    振り幅が小さければ、それだけブレが少なくて正確なショットが期待できます。飛距離を出したいときは素早く振ってください。
  • 手首を固定してフェース面を一定に保つ:
    Dプレーン理論が採用されている「みんゴルVR」では、クラブのフェースの向きがとても重要です。フェースがボールに対して垂直に当てるようにして、ボールをまっすぐ飛ばしましょう。
  • 細かな飛距離の調整はスウィングよりもフェースの傾きで
    フルショットのときはPS Moveを素早く振れば良いですが、ピンそばからの寄せのときなど、細かな飛距離の調整はなかなか難しい。その場合は実際のゴルフのように、フェースを寝かせることによって飛距離を調整しましょう。クラブフェースを寝かせる(角度を大きく取る)と、それだけボールは高く上がり、飛距離は縮まります。実際のゴルフと違って「みんゴルVR」ではいくらクラブを寝かせてもトップになることはないので、安心して(?)クラブを寝かせてください。

 みんなのレビューは?「みんなのGOLF VR」の評価・感想まとめ

では最後に、「みんゴルVR」を実際にプレイしたみんなの感想やレビューを見てみましょう。

 

「みんゴルVR」は、練習するにつれてショットの精度が向上したり、広大なゴルフコースで気分もリラックスできたりと、実際のゴルフの持つ楽しさや魅力をしっかりと再現しています。

本作でゴルフの楽しさに気がついたら、実際のゴルフにもチャレンジしてみるのもいいと思います。

 

ゴルフをプレイするだけではなく、色々なお楽しみ要素が詰め込まれているのが「みんゴルVR」です。

せっかくのVR空間ですので、コースのいろんな場所に目を向けてみてください。

 リアルゴルフ非体験者だけではなく、「みんなのGOLF」が初めての方でもしっかり楽しめて、ゴルフの奥深さが味わえるのが「みんゴルVR」です。 体験版も用意されているので、みんなでぜひプレイしてみましょう!

まとめ:「みんなのゴルフ VR」はシリーズの中でも一線を画す!

「みんゴルVR」は一人称視点やPS Moveを使ったスウィングなど、 これまでのシリーズ作品とは一線を画したゲームになっています。 

そのため、初めのうちはボールを真っ直ぐ飛ばすだけでも一苦労です。

コツを掴むまでは少し時間がかかるかもしれませんが、その分ボールが真っ直ぐ遠くまで飛んで行ったときや長いパットが決まったときの 爽快感は歴代シリーズNo.1 と言っていいでしょう。

ゴルフクラブとPS Moveは大きさや重さが全く異なるため、「みんゴルVR」は実際のゴルフと全く同じようにプレイできるわけではありませんが、本物のゴルフコースに足を踏み入れたときのような高揚感や、ゴルフの楽しみ、奥深さをしっかりと体験することができます。

ただ一つ残念なのが、本作では一人だけのラウンドしかできないところ。

これまでのシリーズ作品と同じようなCPUとのマッチプレイやストロークプレイ、もしくは友人同士でのオンラインプレイが楽しめれば、もっと盛り上がったに違いありません。このあたりは次回作に期待ですね。

とはいえ、オンラインで他のプレイヤーとのスコアを比較したり、条件をクリアしてキャディのコスチューム・チェンジを楽しんだりと、やりこみ要素もしっかりと用意されている「みんゴルVR」。

VRに対応したことで「みんなのGOLF」はその世界を広げて、より『みんなの』ものになる可能性を示してくれました。ぜひ一度、「みんゴルVR」をプレイしてゴルフの楽しさに触れてみてください!

 


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!