「SEGA VR AREA AKIHABARA」で遊ぼう!予約方法と全アトラクションをご紹介


家庭でのVR体験デバイスは徐々に普及してきましたが、

「もっと迫力ある体験がしたい…」

「広い場所で自由に動けるVRコンテンツをしてみたい」

「まだデバイスを持っていないので、一度VR体験してみたい」

という方も多いのではないでしょうか。

 そんな方にオススメなのが、今回紹介する「SEGA VR AREA AKIHABARA」です!  

SEGAが運営するVRアトラクション施設だけあって、どのアトラクションもVRの魅力を余すところなく満喫することができます。

VRユーザーだけではなく、始めてVRに触れる人にその魅力を伝えるのにもピッタリの「SEGA VR AREA AKIHABARA」。

今回はその利用方法や、「MORTAL BLiTZ」をはじめとした「SEGA VR AREA AKIHABARA」で楽しめるVRコンテンツの魅力をたっぷりとご紹介します!

SEGA VR AREA AKIHABARAの予約方法・利用方法など

SEGA VR AREA AKIHABARA

「SEGA VR AREA AKIHABARA」は、セガ・エンタテイメントが運営するVRアトラクション施設で、2017年6月にオープンしました。

 家庭用ゲームだけではなくゲームセンターの運営も手がけるSEGAらしく、家庭では体験できないゲームセンターならではの迫力あるVRゲームを楽しむことができます。 

場所はセガ秋葉原3号館(クラブセガ秋葉原新館)の6階。

オープン当初は日本初上陸となるVRウォーキングアトラクション、「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」が最大の目玉でしたが、2019年6月現在は同タイトルを含めた5つの体験型VRゲームがプレイ可能です。

【SEGA VR AREA AKIHABARA基本情報】

  • 住所:東京都千代田区外神田1-11-11外神田1丁目ビルディング セガ 秋葉原3号館 6F
  • アクセス/最寄り駅:JR 秋葉原駅 電気街口より徒歩3分 中央通り沿い
  • 電話番号:03-5297-3601
  • 営業時間:10:00~23:00
  • プレイ料金:各タイトルによる
  • 公式HP:https://tempo.sega.jp/tnsb/vr-area_akiba/

うまく利用しよう!SEGA VR AREAの予約方法(優先案内システム)

考える女性

【優先案内システムについて】

「SEGA VR AREA AKIHABARA」で体験できるVRコンテンツは、ヘッドマウントディスプレイ以外に様々な機器を用いる『体験型』の本格VR。そのため、機器の装着や注意事項などの説明も含めて、1プレイにかかる時間と人数に限りがあります。

その結果、どうしても週末などの混雑期には長時間の待ち時間が発生してしまいます。それを回避するためのシステムが「優先案内システム」です(現在予約を受け付けているタイトルは「MORTAL BLiTZ 」のみとなっています)。

 優先案内システムは事前にWebで予約することによって、通常より少ない待ち時間で優先的に案内してくれます。  

予約サイトでは事前に希望日の混雑状況を確認することもできるため、空いている時間を狙うのがオススメです。

【予約後の流れ】

予約ご流れは以下になります。

  1. 予約時間に「SEGA VR AREA AKIHABARA」のカウンターで「予約完了メール」を提示する
  2. 利用制限の確認が行われる
  3. 券売機でチケットを購入、プレイ料金を支払う

「SEGA VR AREA AKIHABARA」が混み合うのは、土日祝日と平日の夕方以降です。逆に平日の午前中は空いていて、待ち時間0でプレイ可能なことも。時間の融通がつく方は、平日の午前中の入場がオススメです。

では、ここからは具体的に「SEGA VR AREA AKIHABARA」で楽しめるVRゲームを見ていきましょう。

人気No.1!目玉コンテンツの「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION」

SEGA VR AREA AKIHABARA

「MORTAL BLiTZ FOR WALKING ATTRACTION(以下MORTAL BLiTZ )」は名前の通り、歩きながらプレイできるVRコンテンツ(VRシューター)です。

プレイヤーはレジスタンスの一員となって戦う一人用VRシューティングゲーム(複数プレイ不可)で、VR空間内を自分の思うどおりに動き回ることができます。

最近は東京ジョイポリスの「Zero Latency VR」など自由に動けるVRコンテンツも増えてきましたが、 この「MORTAL BLiTZ 」の迫力と圧倒的なまでのVR世界への没入感はピカイチで、『自分の足で歩ける』ことによる没入感はハンパありません。 

自由に動けると言ってもゲームシーンに応じて動ける範囲は決まっていおり、そこから出ようとすると警告が表示されます。

ただ、「MORTAL BLiTZ 」はこの制限を逆にゲームシステムとして上手に取り入れています。

足元を確認しながら進んだり、しゃがみこんだり、敵の攻撃に合わせて左右にステップする中で、筆者は「ここまで自由度の高いVR体験は中々ない」と感じました。

プレイしている様子をカップルや友達同士で録画するのも楽しいですよ。

sega vr area akihabara

FPS(ファーストパーソン・シューター/一人称視点シューティングゲーム)はVRでも一番人気のあるジャンルですが、自分の足で動き回るとこれほどまでにリアル感が増すのかと本当に驚かされます。

VR初心者の方はもちろん、自宅にVRシステムを備えている方にもぜひ一度プレイしてもらいたいです。

ネタバレになるので詳細は言いませんが、細い橋を渡るシーンでは万一足を踏み外しても転落することはありません。逆に空中を移動できてしまうので、余裕のある方は試してみてください。

2019年6月現在、この「MORTAL BLiTZ を日本でプレイできるのはここ「SEGA VR AREA AKIHABARA」だけ!

この興奮をぜひ体験してみてください。

【MORTAL BLiTZ(モータルブリッツ)】

ヒト対ヒトの対戦型VRゲーム!チーム戦が熱い「TOWER TAG」

SEGA VR AREA AKIHABARA

せっかくの機会なのでみんなでワイワイ楽しみたい!そんな方にオススメなのがこの「TOWER TAG」です。

「TOWER TAG」は2チームに別れて2vs2でタワーを移動しながら戦うVRシューティングゲームです。

制限時間内に相手チームを全滅させ、より多くのスコアを獲得したチームが勝利。シンプルな操作性と奥深い戦略が魅力のVRゲームです。

↓こちらが公式トレーラー↓

SF映画を思わせるVR空間内で、ビームライフルを撃ち合いましょう!

敵から隠れたり、攻撃を避けるにはタワーを使います。

また、タワーに向けてトリガーを引き続けるとタワーの占領も可能で、別のタワーへの移動も可能です。自チームの陣地を広げることが戦略的にも大きな意味を持つので、単なる銃を撃ち合うだけではないスリルと興奮を存分に味わうことができます。

ゲームの面白さと直結するステージは、難易度やプレイヤーのレベルに合わせて4ステージが用意されているため、何度でもプレイ可能です。

  • CEBITUS(初心者向け)
    フラットでシンプルな初心者向けのステージ。まずはここでプレイに慣れてチームプレイに磨きをかけよう。
  • RIG(中級者向け)
    円形のステージが特徴的なRIGは障害物が入り組んだ中級者向けのステージ。この障害物をいかに利用するかが勝利のカギ。
  • EVEREST(中級者向け)
    RIGと同じく中級者向けのEVERESTは1vs1専用のステージ。エベレストを思わせる高低差のある地形を活かして相手の裏をかこう。
  • ELBTUNNEL(上級者向け)
    ELBTUNNELは広大かつ高低差の激しい上級者向けのステージで、中央の高台とトンネルが生命線。TOWER TAGのもつ駆け引きの楽しさを存分に味わうことができる。ぜひこのステージに挑めるように腕を磨こう!

子供の頃光線銃のおもちゃでサバイバルごっこを楽しんでいた筆者にとって、この「TOWER TAG」は夢のようなアトラクション。

VRでしか味わえない興奮と爽快感を味わうためにぜひプレイしてみてください!

【TOWER TAG(タワータグ)】

  • プレイ料金:1,000円/1回
  • 13歳以上

4人同時プレイが可能なインタラクティブ・ホラーVR「タブー」

SEGA VR AREA AKIHABARA

「タブー」は4人同時プレイが可能なインタラクティブ・ホラーVRゲームで、現実のテーブルに置かれたボタンを常に押しっぱなしにするというユニークなシステムを採用しています。

VRとホラーゲームの親和性の高さは折り紙付きですが、この「タブー」はかなりヤバイ!

業界トップクラスの視野角210°の視野角と、高画質のグラフィックが恐怖心をさらに増幅させます。

このトレーラーでも、その怖さは十分に伝わるでしょう。

オカルト好きな女の子が大事にしていた『タブー』という人形を手に入れたある人物が、プレイヤーに怪しいゲームを提案します。

『何が起こっても』ボタンから手を離してはいけませんが、ボタンは固くて気を抜くとすぐにボタンから手を離してしまいそうになります。ビックリしたり、怖がってうっかりボタンから手を離してしまうと、魂が吸い取られてしまう…

 ゲーム中の質問はプレイヤーの多数決で決定できますが、その答えもまた物語の展開を大きく左右してしまいます。  

全員生き残って無事に現実世界に戻れるか、もしくは死んでしまうかはプレイヤー次第。あまりの恐怖に逃げ出してしまいたくなりますが、ぜひ頑張ってエンディングを迎えてください。

【タブー(Taboo)】

  • プレイ料金:1,200円/1回
  • 体重100kg未満
  • 13歳以上

VRで爽快に一騎当千プレイ!「タイガーナイト」

SEGA VR AREA AKIHABARA

「タイガーナイト」は三国志の時代を舞台に一騎当千の活躍を体験できるアクションゲームで、プレイヤーは乗馬マシン型の筐体にまたがり、槍や弓などの様々な武器を駆使しながら迫りくる敵を文字通り蹴散らしていきます。

これだけならよくある『無双タイプ』のゲームですが、そこは体験型VR。

乗馬マシン型の筐体にまたがることによって、本当に自分が単騎で戦場を駆け巡っているかのような感覚を味わわえます。筐体はかなり激しく動くので、臨場感&没入感は文句なしですが、その一方で、「VR酔いしそう」な感じはありますよね…

ただ、個人差はあるものの「タイガーナイト」をはじめ「SEGA VR AREA AKIHABARA」のアトラクションは比較的VR酔いしづらいので、深く心配しなくても大丈夫でしょう。

それはともかく、無双系のゲームが好きな方なら、この「Tiger Knight」は絶対に満足できるに違いありません。馬にまたがって猛スピードで戦場を駆け抜けていく爽快感を、ぜひ「Tiger Knight」で体感してみてください。

【タイガーナイト(TIGER KNIGHT)】

  • プレイ料金:800円/1回
  • 身長130cm以上
  • 体重100kg未満
  • 13歳以上

撃って撃って撃ちまくれ!爽快2丁拳銃アクション「ウエスタンカウボーイ」

SEGA VR AREA AKIHABARA

「ウエスタンカウボーイ」は、西部劇の時代を舞台に2丁拳銃で賞金首をやっつけていく爽快VRアクションゲームです。

正直このゲームは「SEGA VR AREA AKIHABARA」の中でも一番地味なアトラクションである印象を受けますが、実際にプレイしてみると、難しいことは何も考えずに銃を撃ちまくれるおかげで爽快感が気持ちよく、日常のストレスを忘れさせてくれます。

プレイ内容や操作のシンプルさは、「誰でも手軽に楽しめる」という最大のメリット。

 特にデートで「SEGA VR AREA AKIHABARA」を利用する若いカップルが、VRビギナーの彼女に始めてプレイしてもらうのにはピッタリのタイトルです。  

これでVRの楽しさに目覚めてもらって、一緒に「TOWER TAG」をプレイできると最高ですね!

【ウエスタンカウボーイ(Western Cowboy)】

  • プレイ料金:800円/1回
  • 身長130cm以上
  • 体重100kg未満 
  • 13歳以上

【レビューまとめ】SEGA VR AREA AKIHABARA の評判・感想は?

では、実際に「SEGA VR AREA AKIHABARA」を訪れてアトラクションをプレイした方たちの感想・レビューを見てみましょう。

同じ内容のゲームでも、2DとVRでプレイするのでは大違い!

それが「SEGA VR AREA AKIHABARA」のように実際に自分で動き回ってプレイするのならなおさらです。

家庭用のVRゲームももちろん良いけれど、「SEGA VR AREA AKIHABARA」でしか味わえないVR体験をぜひ堪能してみてください。

「ヴァーチャロン」といえば、同じSEGAを代表する3Dロボットアクションゲームですね。

「VirtuaRoid(つまりVRですよ!)」と呼ばれるロボットを電脳空間内で操縦するあの興奮が、「SEGA VR AREA AKIHABARA」で再び蘇ってくるかのようです。

この一見なんにも無い空間の中にVRの世界が再現され、プレイヤーを虜にする…

考えてみると、本当にすごい時代になったものですね。

そう、まさに未来の世界をここ「SEGA VR AREA AKIHABARA」に来ると体感できます!ここではない別の世界(VR)を一度体験すると、誰もが病みつきになってしまいます。

一人でプレイするも良し、デートに使うもよし、みんなでワイワイ楽しむもよし。

「SEGA VR AREA AKIHABARA」ではまさしく『異次元の楽しさ』を体験できますよ!

他にも東京のVR体験施設のコンテンツや評判をチェックしたいという方は、ぜひ以下を参考にしてみて下さい。

▶︎東京のVR体験施設一覧とコンテンツレビュー:【東京でVR体験!】おすすめVRアトラクション/施設7選!

最後に:利用制限、注意事項一覧

女性

最後に、利用制限・注意事項を記載します。事前にしっかりとチェックしておきましょう。

【利用制限について】

「SEGA VR AREA AKIHABARA」では、VRコンテンツを安全にプレイしていただくために、利用制限が課されています。各タイトルによっても制限は異なりますが、以下に当てはまる方はVRコンテンツは利用いただけません。

  • 13歳未満の方
  • 身長100cm未満の方
  • 65歳以上の方
  • 妊婦
  • 高血圧の方
  • 飲酒されている方
  • 首、脊髄、腰、心臓や血管、呼吸器に疾患のある方
  • 聴覚や視覚に障がいがある方
  • ペースメーカーをご使用の方
  • 骨折されている方
  • 車椅子ご利用の方
  • 四肢(手足)の不自由な方
  • てんかんの持病をお持ちの方
  • 乗り物に酔い易い方、3D酔い・VR酔いなどの画面等の動きに酔い易い方
  • 騒音に対して、極度に敏感な方
  • 暗所や閉所に対して、頻度の恐怖を感じる方
  • プレイに付き添いが必要な方(注意欠陥多動性障がい(ADHD)・自閉症・知的障がいなど)

【注意事項】

  • カメラなどの撮影不可
  • 飲食物の持ち込み不可
  • ガムやアメを食べながらのプレイ不可
  • 貴重品はロッカーに保管すること
  • ヘッドマウントディスプレイ装着に支障をきたす恐れのある衣服や持ち物(マフラーやネックレスなど)は事前に取り外しておくこと
  • ハイヒールや下駄などでのプレイ不可(履物のレンタルあり)
  • プレイによる所有物の紛失・破損は全て自己責任となります

 

まとめ

専用の施設でしか楽しめない、より本格的なVR体験が楽しめる「SEGA VR AREA AKIHABARA」。クラブセガ秋葉原新館の6階にあるため、一般のゲームを楽しんだ後にも行きやすいですよね。

特に「MORTAL BLiTZ」は日本ではここ「SEGA VR AREA AKIHABARA」でしかプレイできませんし、他にも「TOWER TAG」などみんなで楽しめるVRコンテンツも揃っています。

一度行けば迫力と興奮のVRゲームに病みつきになること間違いなし!VR初心者も家庭用VRユーザーも、ここでしか体感できないVRを「SEGA VR AREA AKIHABARA」で楽しんでください!


SEGA VR AREA AKIHABARA

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 CCO / XR-Hub 事業責任者