楽しくダイエット?! VRフィットネスが体験できるアプリ/施設4選


健康ブームの追い風もあり、最近注目を集めるVRフィットネス。

この記事ではVRフィットネスが何故それほど普及し始めているのか?利用のメリットや自宅で遊べるアプリ、VRフィットネスが体験出来る施設を紹介します!

ダイエットにも効く?VRフィットネスのメリット

ここ最近「VRフィットネス」というVRとフィットネスを組み合わせた、新たな運動のジャンルが注目を集めています。

VRとは、「バーチャルリアリティー」でつまり仮想現実のこと。

VRフィットネスは、仮想現実を通じて運動を「楽しめるエンターテイメント」化した事が普及の背景にあります。

vr フィットネス

VRフィットネスはジムで、VRゴーグルを装着した状態でマシンをこなす事で体験するケースもあれば、音楽ゲームのように自宅で遊ぶ事で自然と汗だくになるというケースまで様々あります。

Beat Saberはこちらの記事で詳細を紹介していますが、なんと海外で60キロの減量に成功した人もいます。

ジムでのトレーニング、ランニング、ウォーキング等のように、ただひたすら筋力を鍛え、有酸素運動を行うものでは、単調で飽きてしまうという人も多いはず…。

運動継続には「楽しむ」ことが不可欠ですが、VRはまさに運動をエンターテイメント化し、プレイヤーが「気付いたらめちゃくちゃ運動していた…」という状態を生み出しているのです。

それでは次はVRフィットネスが体験出来るアプリはどんなものがあるのか見てみましょう。

VRフィットネスアプリの紹介

体幹を鍛えながら空中遊泳! – ICAROS(イカロス)

まずはジムで行えるVRフィットネス業界のなかでも大注目のICAROSを紹介します。

icaros

ICAROSはドイツのICAROS社が開発した全身フィットネスマシン。

VRヘッドセットを装着し自分自身が飛行機となって操縦するVRゲームで、自分の身体をICAROSの装置に乗せ、体を傾けることで操縦、空中に浮かぶ輪っかを通り抜けるというシンプルなゲーム設計です。

外から見ると不思議な光景ですが、実はこれ…めちゃくちゃ体幹が鍛えられるのです。(実際筆者も体験しましたが、僅か5分で全身がバキバキの筋肉痛になります

自分の進みたい方向に進めるためには、身体をまっすぐキープし、腹筋や背筋をフルで使わなければクリアする事は出来ません。

icaros

終わってみるとかなり汗だくになりますが、プレイ中はVR内で空を飛ぶ体験が気持ちよく、楽しくエクササイズできる仕組みとなっています。

ちなみにICAROSはこちらで紹介しているVR PARK TOKYOでも体験できますのでぜひチェックしてみください!

参考記事)Icarosの性能、使い方、評判を徹底解説

仮想ケンカでカロリー消費?! – Drunkn Bar Fight

Drunkn Bar Fightはアメリカ風のバーに居る全ての人と戦うという謎設定すぎるVRゲームアプリです。

Drunkn Bar Fight

フィットネスを主目的に開発されたゲームではないですが、喧嘩がテーマゆえ「相手の攻撃を避ける」「パンチを繰り出す」「逃げる」を繰り返す必要があり、必然的に運動量も多くなります

しかも攻撃を受けた相手のリアクションがTHEアメリカ風?超オーバーリアクション?をしてくれるので、爽快感もあり、ストレスの発散にもなるのです!

(↑相手の動きがキモ過ぎて笑えます)

こちらはSteamでのダウンロードで遊ぶことが出来ます、ストレス発散しながら運動したい方はぜひ一度体験して頂きたいアプリです。

果物を日本刀で切りまくれ!- Fruit Ninja VR

続いてはFruit Ninja VRの紹介です。

世界的に人気のVRゲームFruit Ninja VRは次々と飛んでくる果物を両手に持った日本刀でスライスしていくVRゲームアプリです。

Fruit Ninja VR

忍者の認識が間違ってる感は否めない。しかし運動量は凄そう

こちらもフィットネスが主目的ではなく楽しめるVRゲームとして開発されましたが、プレイすることで体重がかなり落ちてダイエットに成功した!というユーザーも多いようです。

爽快感のあるゲームなので、時間を忘れて没頭してしまうユーザーが後を絶たない模様。

値段も1,000円以下とお手頃なのでぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

Fruit Ninja VRのレビュー記事はこちら→)刀で切りまくれ!Fruit Ninja VRの評判レビュー・攻略のコツを解説!

音楽ゲームの最高傑作 – Beat Saber

最後に最強のフィットネスアプリ、Beat Saberの紹介です。

冒頭でも少しご紹介しましたが、60キロの減量に成功した人もいる音楽×運動のVRゲームです。

Beat saver

ジェダイがよく使うライトセイバーのような剣で、目標物を切って切って切りまくるっ!というシンプルなゲーム。

レビューの欄には「圧倒的に好評」の文字が踊っており、その根強い人気が見て取れます。

発売当初から爆発的な人気を博しており「これは神ゲー!」という評判や感想がtwitter上に溢れています。

楽しく痩せたい!ダイエットしたい!という方には激しくおすすめさせて頂きたいVRアプリですよ!

VRフィットネスが体験できる施設4選(東京/大阪/福岡)

(東京)CYCLE & STUDIO R Shibuya

渋谷に位置するCYCLE & STUDIO R ShibuyaではVR CycleのThe Tripを取り扱ってます。

THE TRIPは、40分のサイクリングをしながら映画館規模のスクリーンとサウンドシステムのVR映像の旅を楽しむワークアウト!

下記の映像から分かる通り、完全な非日常空間で、半ばトランスモードになりながら運動することができます。 

友達と一緒に行っても楽しめるため、アミューズメント施設に行くような気分で運動できますよ!

アクセス:東京都渋谷区宇田川町23-3渋谷第一勧銀共同ビル5F(渋谷から徒歩10分程)

(東京)THE BODY RIDE

body ride

続いて、大注目されているTHE BODY RIDEの紹介です。

こちらのTHE BODY RIDEでは冒頭でも紹介したICAROSを完全完備しており、トレーナーの指導のもと、体幹トレーニングを受ける事が可能です。

こちらのTHE BODY RIDEではアジアで初の導入となったICAROSを取り揃えており、設備は最高レベル!

また指導員もトップクラスの方々が一人一人にあった運動プランを考えてくれるため、痩せたい!ボディメイクしたい!という方にはぴったりのジムです。

住所:東京都港区六本木7-3-12 六本木インターナショナルビル2F

(大阪)Studio TRIVE

続いては大阪にあるStudio TRIVEの紹介です。

Studio TRIVEは音×光×汗=新しい自分というのコンセプトとしていて、日頃とは異なる音×光の世界で、仲間と共有できる場所を提供するという目標を掲げています。

The TRIPに加えてSprintとRPMというプログラムも行っており、こちらは関節に負荷をかけないトレーニングプログラムになっています。

【住所】〒541-0056 大阪市中央区久太郎町3丁目4番23号林和ビル

ドリームフィット姪浜

最後に福岡のドリームフィット姪浜の紹介です。

こちらには【ICAROS】【VirZOOM(ヴィルズーン)】【Holodia(ホロディア)】VRのマシーンを3つも取り揃えており、VRフィットネスにおける環境設備は福岡圏の中でも随一と呼べます。

ICAROS以外の2つのマシーンも紹介しておきますと

・VirZOOM(ヴィルズーン)

バイク型の器具で、ペガサスに乗って世界を飛んだり、ウェスタンの町で盗賊を捕まえたりとゲーム感覚のエクササイズができるアプリです。

virzoom

・Holodia(ホロディア)

バイク型で、チューブを引くこともできます。海の中や南国の美しい景色などのVRの世界で、楽しみながらバイクエクササイズやボートを漕ぐ運動が楽しむことができます。

Holodia

住 所:〒819-0002福岡県福岡市西区姪の浜4丁目14-25 華香ビル1階

まとめ

当記事では話題のVRフィットネスの概要や特徴、人気のVRマシーンやアプリ、そしてVRフィットネスがプレイできる場所を紹介しました。

「運動しないと健康には良くないな…」と思っていてもなかなか普通のジムに行っても続かないという人も、ICAROSや自宅で出来るVRフィットネスアプリなら続くかも!?

皆さんのVRフィットネス体験が豊かなものになれば幸いです。


icaros

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部