GearVRとコントローラーの使い方・調整方法/おすすめGalaxy機種2選!


昨今、スマートフォン向けVRゴーグルが普及してきました。AndroidスマートフォンであるGalaxy向けに発売された「Gear VR」もその一つです。

Android用、iPhone用、google開発などVRゴーグルは数多くあり、VR対応しているスマホの選定や、ゲームのジャンルに合ったゴーグル・コントローラの選定なども非常に難しいですよね。

本記事では、Android OS搭載スマホ・Galaxyシリーズ向けのVRゴーグルであるGear VR本体と、その専用コントローラーの概要や魅力を紹介しています。

また、コントローラー使用時に発生しうる不具合やその調整方法を一覧でまとめて説明しますので是非参考にしてみて下さい。

コントローラー付きVRゴーグル・Gear VRとは?

画像は新型Gear VRとコントローラーのセットです。

Gear VRコントローラーはその名前のとおり、Gear VR専用のコントローラーです。そのため、まずはGear VRを少しだけ説明します。

Gear VRは2015年に発表されたGalaxyシリーズ向けのVRゴーグルで、Galaxyを販売しているSAMSUNGから発売されています。

他のスマートフォンゴーグルと異なりGalaxyシリーズにしか対応していないものの、Galaxyシリーズの特徴である高性能を最大限活かすため、視野角が約100°と広いのが特徴です。

さらに、2018年にはGalaxy S8/S8+に対応した新型Gear VRが登場し、スマートフォン向けVRゴーグルのなかで元も勢いがあると言っても過言ではありません。

VRゲームの普及とGear VRコントローラーの登場

今勢いに乗っているGear VRですが、Gear VRが発表された2015年当時VRコンテンツが世間にほとんど認知されておらず、将来的にどんなVRコンテンツが普及するか想像も付きませんでした。

そのためかどうかは分かりませんが、Gear VR発売時には専用のコントローラーが付属しておらず、VRゴーグルでありながらコントローラーを必要とするVRゲームを遊ぶことができないという問題がありました。

その約1年後、Gear VR専用コントローラーが発売されました。

gear vrコントローラー

コントローラーの特徴として、コントローラーが小さく軽いことが言えます。

公式サイトによると、全長はおおよそ10cm程度しかなく、重さはわずか64gしかありません。
(参考までに、単2電池の重さがおおよそ70gです。)

このサイズと重さによって、VRを遊んでいるときにコントローラーを持っているという感覚を感じさせず、VRコンテンツに没入出来るのは大きな魅力です。

gear-vr

さらに2018年発売された新型Gear VRには、専用コントローラーがはじめから付属するようになったため、Gear VRを購入すればVRゲームをすぐ楽しめるようになったのは嬉しい点です。

徐々に浸透しており、今ではスマホVRを代表するVRヘッドセットの商品であるといえます。

・Gear VR本体の購入はこちらから

・Gear VRコントローラー単体の購入はこちらから

GearVRコントローラー対応のおすすめGalaxy機種2選

魅力的なGear VRですが、SUMSANGが発売しているため対応機種はGalaxyシリーズのみとなっています。

この項ではGalaxyシリーズのうち、Gear VRとそのコントローラーでVR体験をするのに適した、おすすめの機種を紹介します。

Galaxy S8

galaxy

引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s8/

Galaxy S8は2016年に発売されたAndroid端末です。2018年現在型落ちの機種となっていますが、発売当時は最高性能を持つ機種でした。

2018年でも十分な性能を持っていることから、VRを楽しむだけでなく、Webページ閲覧や動画再生などの、日常利用に困ることはないでしょう。
(参考として、このGalaxy S8と同時に新型Gear VRが発売されました)

型落ちの機種のため新品の入手が難しいものの、人気シリーズであることから中古端末は多く出回っているため、新品にこだわらなければ入手は容易といえます。

Gear VRをお手軽に体験するなら、Galaxy S8がおすすめです。

Galaxy S9

galaxy

引用元:https://www.galaxymobile.jp/galaxy-s9/

Galaxy S9は2018年8月現在、Galaxyシリーズの最新機種かつフラッグシップモデル(主力機)です。

そのため、高解像度の動画再生やVRゲームを動かしても困ることのないであろう高性能を持っています。しかし、最新機種のため販売価格が9万円超えと性能が高い分、販売価格も高いのが欠点です。

間違いなく高性能なので、Gear VRで快適にVRコンテンツを楽しみたい方はGalaxy S9をの購入を検討してみてください。

GearVRコントローラーの使い方~設定・調整・トラブル対処法

Gear VRと専用コントローラーを購入し、遊んでいると極稀に、コントローラーの位置が画面上と、実際の位置がずれたり、反応しないといったトラブルが発生します。この項では、GearVRの使い方や、そんなとき調整方法の対処方法を紹介します。

GearVR(コントローラー)の使い方

コントローラ付きで発売されているGalaxy Gear VR with Controllerの使い方ですが、下記動画で分かりやすく説明されています。

ゴーグルの特徴や調整方法やコントローラーの操作、接続方法やログインまで非常に詳しく紹介されていますので、良ければ参考にしてみて下さい。

コントローラーを再度ペアリングしてみる

gear vrコントローラー

引用元:http://juggly.cn/archives/227589.html

コントローラーの位置のなどがうまく調整できないときは、コントローラーのペアリングを一度解除し再度ペアリングし直すことで、位置ずれや反応せず使えない、といった不具合が治る場合もあります。

端末によって微妙に異なるため、詳細は省きますが、【設定>blutooth】へ移動し、リストの中にある「Gear VR Controller」を選択することでペアリングを解除できます。その後、再度ペアリングすることで、不具合が解消される場合もあります。

Galaxy本体を再起動してみる

大抵のトラブルは再起動で治ることも多いです。

調子が悪いな、と思ったらまずは再起動してみてください。なお、再起動の方法ですが、電源ボタン押しっぱなしで出てくるメニューの中から「再起動する」を選ぶだけで、再起動できます。

参考までに、筆者のGalaxyS7はコントローラーと上手くペアリングできませんでしたが、再起動してできるようになったという実体験も報告しておきます。

コントローラーの電池残量を確かめてみる

コントローラーの電池が少なくなると、位置がずれたり反応が悪くなります。電池残量を確かめる道具があればいいのですが、そうでなければ新品の電池と変えてみて不具合が解消されるか試してみてください。

手の可動範囲の中央でホームボタンを押す

この項目は、「コントローラーが変な方向に向く」という特定の不具合解消に有効です。手の稼可動範囲の中央でコントローラーに付いているホームボタンを押すことによって、Galaxyがコントローラーの向きを正しく認識できるようになります。

Gear VRとコントローラーを使う部屋を変えてみる

blutoothの電波は、wifiや電子レンジといった家庭内で使われている電波と同じ(正確に言えば同じ周波数)を使っているため、wifiや電子レンジがある部屋だと、Galaxyとコントローラーとの通信を阻害して、反応が悪くなるといったことが稀にあります。

とはいえ、このことに対して具体的な対策をとるのは難しいため、ちょっと奥の部屋に行くなど、遊ぶ部屋を変えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

Gear VRとコントローラーは、スマートフォン向けVRゴーグルの中でも完成度が高い製品となっていますが、残念ながら不具合に出くわすこともあると思います。そんな時にこの記事や、他の記事を参考にしてトラブルシューティングをしてみてください。この記事が、トラブル解決の糸口になることを祈っています。


GearVR

この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

Kohei Imaizumi

今泉滉平:株式会社x garden執行役員 CCO / XR-Hub 事業責任者