神様VTuber?天神子兎音のキャラデザ・グッズ情報について解説!


VTuberといっても様々な性格のキャラクターがいますが、「輝夜月」や「キズナアイ」のようにちょっと抜けていたり、ポンコツ感のあるほうが親近感が持てますよね。

このような、ポンコツで抜けた雰囲気のVTuberが好みであれば、「天神子兎音(てんじん ことね)」がオススメです。

京都出身の神様でありながらゲームやアニメが大好きで、また配信中によく噛むことから、視聴者に「ポンコツ噛み様」とあだ名されるほど。

ですが、歌のスキルはかなり高く、オリジナル楽曲も発表しています。

またラジオにレギュラー出演するなど、多分野で活躍しています。そんな天神子兎音について、今回は徹底解説します!

天神子兎音とは?

天神子兎音は2018年4月27日にデビューしたVTuberで、京都出身の由緒正しい神様です。

初投稿の動画では、ほぼ半分以上をカメラやマイクテストに費やしており、終盤にはカメラの三脚が壊れるというポンコツぶりを、のっけから発揮しています。

服装は和服をモチーフにした和風感のある恰好で、「兎音」という名前らしく兎っぽいデザインの上着を羽織っています。性格は無邪気で、時々口癖のように言う「ウィィィ♪」という言葉が、ファンの間で定着しています。

おもな活動は、歌ってみた動画の投稿やゲーム実況が中心で、「スプラトゥーン」や「マリオカート8」などの実況を行いますが、ゲームはめっぽう弱い様子で、マリオカートでは「不動の11位」という不名誉な称号を得ています。

また、滑舌が悪く、配信中にしょっちゅう噛むことでも有名で、視聴者から「ポンコツ噛み様」とあだ名されています。一度企画モノの動画で、早口言葉で「噛んだら即終了」という動画を投稿していますが、肝心の早口言葉に移る前の段階で噛み、10秒も経たずに動画が終了したことも。

ですが、こうしたポンコツさはVTuberにとって長所になりやすく、癒し系のキャラクターとして人気を得ています。ファンの総称は「ポンコツ信者共」で、毎回の動画ではこの言葉が挨拶として登場します。

また、動画の撮影や編集を行うスタッフは「神官」と呼んでいますが、たまに神官たちと一緒にゲームをやったりなど、仲は良いようです。

そして、下記で説明しますが歌のスキルはかなり上手く、また文化放送のインターネットラジオ「芹澤優のVtuberとあ~そぼっ!(文化放送)」にパーソナリティとしてレギュラー出演するなど、様々な分野で活動しています。

神様なのにVTuber?

天神子兎音が神様である、という設定は冒頭でも触れましたが、2018年5月に投稿した自己紹介動画で、自身が神様であると公表しています。

いわく、元々は京都の由緒正しい神社に祭られており、500年の歴史を持つそうです。

これまで、家内安全や無病息災、合格祈願や交通安全など、様々な恩恵によって人間に奉仕していましたが、ある時長い昼寝をして目覚めると、神社は既に取り壊されており、すっかり忘れ去られた存在になっていたとのこと。

かつて信者だった人間達は、今や神様そっちのけでアニメやゲーム、アイドルなどに夢中で、これらについて調べていくうちに天神子兎音自身もハマり込み、信者獲得と信仰心の復活を目的に、エンタメの神様としてVTuberになったそうです。

また、長年の住処だった神社が無くなったことで、神社再建のための費用を稼ぐこともVTuberデビューの目的で、現在は神官が取り急ぎで借りてきたボロアパートで配信を行っており、背景の壁にはところどころヒビが入っています。

https://twitter.com/kotonegami/status/1013053419370631169

高い歌唱スキルの持ち主、オリジナル楽曲の発表も

そんな天神子兎音、高い歌唱スキルの持ち主でもあり、才能を活かしてバーチャルシンガーとしても活動しています。

普段は配信中に噛んだり等と抜けている彼女ですが、こと歌になると別人になり、低音から高音まで対応できる幅広い歌唱力を発揮して、これまでに様々なヒット歌謡曲を歌っています。

また、歌ってみた動画のサムネイルには、イラストレーター「ろ樹」氏のイラストを使用するという凝った作りで、歌モノにはとりわけ注力しています。

そんな彼女は2018年7月、初となるオリジナル楽曲「フーアーユーなんて言わないで」を発表。楽曲は和風ロックといった雰囲気で、作詞はボカロPの「和田たけあき」氏、作曲・編曲は「tmiyachi」氏が手がけています。

同楽曲はiTunesやSpotifyなどの各種ストリーミングサービスで配信中で、また2018年9月からはカラオケJOYSOUNDでも配信開始しています。

キャラデザは「ハルヒ」のイラストレーターが担当

また、天神子兎音を語るにあたって欠かせないのが、キャラクターデザインです。

彼女のキャラクターの雰囲気に親しみを感じた方がいるかもしれませんが、彼女のキャラクターデザインは、イラストレーターの「いとーのいじ」氏が担当しています。

同氏はこれまでに「涼宮ハルヒ」シリーズや、「ななついろ★ドロップス」「灼眼のシャナ」などの有名ライトノベルのイラストを担当しています。いずれもヒット作でアニメ化もされた話題作なので、既に同氏の名前をご存知の方もいらっしゃるかもしれません。

また、天神子兎音もいとーのいぢ氏に対するリスペクトを示しており、Twitterでは涼宮ハルヒの声をパロディーにした動画を投稿しています。

https://twitter.com/kotonegami/status/987979651455696898

天神子兎音のキャラクターデザインも、個性的ながら真新しく、親しみを持ちやすいデザインですね。

ここに加えて、彼女自身のポンコツでポップな個性が加わることで、より幅広い視聴者にアピールしそうです。

グッズ情報

最後に、天神子兎音のグッズについてご紹介します。

現在、彼女をテーマにしたフルカラーパスケース、Tシャツ、サコッシュ(トートバッグのように気軽に持ち歩けるバッグ)が発売されており、フルカラーパスケースとTシャツは予約が必要になります。

バーチャルシンガーらしいオシャレなデザインが特徴で、ポンコツ信者の方であれば日常のワインポイントとして、様々なシーンで活用できそうです!

また、MMDモデルも公開しており、ニコニコ立体からダウンロード出来ます。無料で使用できますが、使用時には著作表示が必要であること、また商用利用の際には事前の許諾が必要になるので、ルールを守ったうえで二次創作を楽しみましょう!

まとめ

京都に住む由緒正しい神様でありながら、ゲームやアニメが大好きという天神子兎音、独特の抜けたキャラクターや、癒し系の雰囲気に癒されるファンも多いのではないでしょうか。

そんな彼女は、高い歌唱スキルを活かしてバーチャルシンガーとしても活動しており、またラジオ番組にレギュラー出演するなど、幅広い活動を行っています。

「ハルヒ」を受け継いだキャラクターデザインと、本人の無邪気な性格が非常にマッチしており、今後の活躍が期待できるVTuberの一人です!


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!