初音ミク VRフューチャーライブの感想や攻略方法・収録曲を解説!


ヴァーチャルキャラクター界のTOPに君臨する電子の歌姫「初音ミク」といえば、インターネット媒体に触れていれば必ず1度は目にしたことがある日本カルチャーの象徴です。

そんな初音ミクが世界で初めてVRライブを自分のためだけに開催してくれる、夢のような体験ができるってご存知でしょうか?

この記事では初音ミクが歌って踊る、華やかで夢あふれるVRエンターテイメントコンテンツ「初音ミク VRフューチャーライブ」について

  • 見所やプレイ環境
  • キャラクターの解説
  • 遊び方や操作方法
  • 評判や感想・レビュー情報
  • 収録曲やライブ演出・衣装

についてをがっつり熱烈紹介しちゃいます!

初音ミク VRフューチャーライブとは?価格やプレイ環境について

「初音ミク VRフューチャーライブ」は、VR元年である2016年10月より段階的に配信を開始した「PlayStationVR」のVRライブコンサートコンテンツです。

発売・販売元は株式会社セガゲームで、プレイ人数は1名のおひとりさま堪能タイです!

PlayStation®4 Proでプレイすることで一部の映像表現が強化(※)されるので、PlayStation®4 Proをお持ちの方は是非利用しましょう!

現在1stから3stまでの3つのStageが配信されていて、それぞれ価格は「2,500円(税別)/各」で、若干お得な全セットパックもあります。

(※)90fpsモードに対応、3D描画の映像品質を強化

アバター(ボーカロイド)は全部で6種

2017年1月6日から配信が始まったアバター6種セット(100円/税別)は是非ダウンロードしておきましょう!

大好きなボーカロイドの歌って踊る姿を堪能することが、本作の目的と言っても過言ではありません!

それぞれのアバターを簡単に紹介しましょう。

【初音ミク】


透き通るような可愛らしい少女の歌声。

本作のメインキャラクターで、あらゆる曲調にマッチする電子の歌姫。

【鏡音リン】

初音ミクよりも幼い少女の歌声。溌剌としたパワーボイスタイプで「鏡音レン」と対になっているキャラクター。

【鏡音レン】

「鏡音リン」と元の声が同じだが、パワータイプの異なる少年の歌声。囁くような音や落ち着いた音声がも得意。

【KAITO】

清涼感のある男性の歌声。非常に伸び良く通る音声が特徴で、高音から低音まで幅広くこなし、女性人気が高い。

【MEIKO】

なめらかで柔らかな女性の歌声。

音楽ジャンルを問わないオールマイティさが特徴で、グラマラスな大人な雰囲気が人気。

【巡音ルカ】

クール&ハスキーな女性の歌声。

ジャズなど落ち着いた曲や英語曲を得意とし、少女と大人の女性の中間のような雰囲気が人気。

初音ミクが本気を出す!?「初音ミク VRフューチャーライブ」は音ゲーなのか?

「初音ミク VRフューチャーライブ」は演出の一つとして、 リズムに合わせてコントローラーを振ったり声援を送ったりする機能 があります。

これら能動的なプレイヤーの動きによってライブが盛り上がったり2人きりのアンコールへ進めたりするため、見ているだけの映像コンテンツではなく、自分が参加するライブコンテンツへと昇華するのです!

音ゲーっぽくはありますが、難しいコンボなどがあるわけではなく「あくまで演出に参加する」というものなので音ゲーが苦手でも全く問題なし!

ミクさんが歌って踊る素敵なライブステージに集中しつつ、一緒に演出を手がけている気分が味わえます。

どのタイミングでライトを振ったり声援をするべきかなどは、「初期設定」でガイド表示の有無を選択することができるので活用してくださいね。

慣れてきたらガイド無しで挑戦してみましょう!

リアルのライブと違ってヴァーチャルなライブならではの機能として、 自分の立ち位置の任意変更できる事 が大きいでしょう。

好きな角度、好きな位置、好きな距離でミクさんを見ることができるので、アップよし、ローアングルよしと観察が捗るかも!?

演出でよく移動するミクさんをじっくり追いかけることも可能!
円盤で空中を移動するミクさんを見逃すこともなし。

特等席気分ですね!

初音ミク VRフューチャーライブの見所は?

 本作の見所は、リアルではまだ難しい技術の再現でしょう。 

例えば超巨大なホログラムがステージに出現したり、リズムゲームによる演出、キャラクターたちが発する華やかなエフェクトなどです。

バックスクリーンやバックモニターで主演をアップに映すこと自体はリアルのライブにもありますが、モニター範囲を超えて浮かび上がる巨大なホログラム演出は今のところ現実では難しい演出です。

また、歌ってる最中に光の円盤に乗って空中ステージ演出を始めたり、いろんな座席視点からそれを追いかけていくことなどは不可能!

でもVRならできちゃう!
まだまだこういった演出のド派手さや華やかさはVRコンテンツの専売特許です。

【鏡音レン・KAITO】erase or zero【VR Future Live】

会場のボルテージが上がってくるとキャラクターの周囲が輝き出し、迫力の衣装チェンジが発生!

名曲に乗せてリズムゲームもこなしながら、更なる演出UPを目指しましょう。

これら特殊な演出もVRライブならではですね~!

【紳士視点】MEIKO・リン・レン – Amazing Dolce【VR Future Live】

おおっと!紳士の皆さんお待たせいたしました。

セクシー担当MEIKOのステージではこの様な大変けしからん演出もございます。

早着替えやエフェクトの華やかさは勿論、思わず釘付けになる大胆なバストの「震源地観察」もやはりVRコンテンツならではの楽しみ方と言えるでしょう!

揺れるバストが眼前に迫る(色々な意味の)迫力をお楽しみください。

ですが紳士プレイも程々に!鉄壁スカートさんは健在です。

大迫力の3D音響!

【ミク・リン・レン】カオス・メドレー ~ギガリミックス~【VR Future Live】

引用元:KamJPCH

3Dサラウンド対応のため、その場にいるんだとビシビシ実感できるリアルな音響が素晴らしいです!

パワーボイスタイプの鏡音リン・レンの爆速型楽曲メドレーを聴くと、その迫力の味付け具合がよくわかりますね。

2人のノンストップなステージ演出に釘付けになりつつ、嫌でも体がハイリズムを拾ってしまうので迫力サラウンドに思わず首や手足が反応しちゃうこと請け合いです!

初音ミク VRフューチャーライブの収録曲

1st~3stのライブステージでは2曲を選択肢として提示し、選んだ楽曲(計3曲)がステージ鑑賞でき、メドレーを1種いれ、最後にアンコール曲の演出という構成になっています。

1種のStageで6曲+メドレー1曲(4~5曲構成)となるので、メドレーを含めると総楽曲数は「31曲」となります。

楽曲リスト 引用元:公式マニュアル

人気の楽曲から懐かしい楽曲まで網羅し、1st~3stまで通しでプレイすると1つのライブに足を運ぶのと遜色ない充足感です。

声を出し、ライトを振り、集中しながら美しい演出を楽しめば、自宅に居ながらにして本格ライブ体験が可能!

初音ミク VRフューチャーライブの楽しみ方

モジュール(きせかえ衣装)をコンプリートしよう!

本作はプレイヤーの声援やリズムゲームなどで会場を盛り上げ、よりハイテンションな演出を引き出すという要素がありますが、このテンションが上ってきた時に見せてくれる衣装チェンジの衣装はコレクションできるようになっています。

衣装チェンジの後も更にライブを盛り上げることで、1ライブに1つ衣装をゲット!

その総数は25種で、同じライブでも繰り返し遊べるような工夫となっていますね。

引用元:KamJPCH

真っ黒なシルクハットとうさ耳、トランプ柄などマジシャン風のミニ&ミニドレス衣装は、キュートで小悪魔的な雰囲気が素晴らしいですね!

ストッキングにもトランプ模様ありで、細部までこだわりを感じます。

デザインはミクさん大好き絵師さんの「Rella」さんです!

「セブンスドラゴン2020」コラボのモジュールはまさに歌姫と言わんばかりの美しいミニドレス。

青・白・黒で統一されたドレスデザインは、「セブンスドラゴン2020」のキャラクターデザイナーを務める三輪士郎さんが手がけたものです。

「恋は戦争」のイラストを書いていた方、といえばミクさんファンはピンとくるのでは?

手に入れた衣装のほとんどは「2人きりのアンコールステージ」でミクさんに着てもらうことができるため、思い通りのステージを望むなら集めるしかない!

初音ミクが着用できない限定衣装も要チェックです!

「Hellow, Worker」で入手できる衣装「リクルート」は巡音ルカ専用衣装のため、アンコールでミクさんに着てもらうことはできません。

普段はスリットの入ったセクシーな衣装を着ているルカさんも、びしっと決まったスーツ姿が凛々しくてかっこいい!

衣装のデザインはプロイラストレーターの「bob」さん作!

美しいパティシエ衣装風のドレスがかわいい「Amezing Dolce」で入手できる「ストロベリーウィッチ」「パティシエヘンゼル」「パティシエグレーテル」はそれぞれMEIKO、鏡音リン、鏡音レン専用の衣装のため、ミクさんに着てもらうことはできません。

なんと衣装デザインは神絵師「鈴ノ助」さんの作品です!

引用元:Segalization

「erase or zero」でKAITOが着用する「オリジネイター」と、鏡音レンが着用する「イレイザー」は、純白の光沢生地に金糸という豪華で威厳のあるイケメン衣装!

こちらも男性2人限定衣装のためミクさんは着用できませんが、非常にかっこよくステージの盛り上がりが断然変わるので、是非ゲットしましょう!

デザインはボカロ関連の衣装デザイナー常連勢・「壱村」さん作!


引用元:Twitter

操作は単純!ステージを盛り上げよう!

「初音ミク VRフューチャーライブ」はライブ参加を楽しみ、衣装を手に入れ、自分とミクさんの2人きりの時間を過ごしたりするゲームです。

最終的にミクさんの衣装をコンプするのが大体のプレイヤーの大雑把な目標ではありますが、特段ゲーム自体に目標が設定されているわけではありません。

ひたすらボーカロイドたちを見上げて癒やされるだけでも勿論OKなのです!

引用元:PSVR公式サイト

 積極的にライブを盛り上げたい場合はモーションコントローラーやパッドコントローラーなどをブンブン振りながら声も出して動けばOK! 、攻略方法なども全く必要ない気軽なゲームなのです。

「振るだけ」というシンプルな動きのみを必要とし、直感的なプレイングが可能であるので、12歳位から遊べますよ~!

椅子に座ったままでも、立ち上がってリズムカルに跳ねながらでも、寝転がりながらでも遊べちゃうのがすごいですよね。

<PSMoveの購入はこちらから>>

引用元:KamJPCH

声を上げてライブに参加して、ミクさんと一緒になって「サンキュー!」と叫べば実に爽快です。日頃のストレスもふっとばし、ミクさんも喜び、ステージは盛り上がって衣装もゲット!

単純で、しかし確かな充足感がこのゲームにはありました。

初音ミク VRフューチャーライブの感想・評価

VOCALOID5 〜バーチャルシンガーをあなたのパソコンに〜

彼ら彼女らはボーカロイドという「歌わせるための電子音声ソフト」でありながら、多くのファンから様々なキャラクター性を与えられた存在です。

公式からの詳細なキャラクター設定をあえてしない、ファンに二次創作を幅広く認めるなどの特徴的な商品展開をしていて、ファンの間で定着したイメージを元に他社製品とコラボすることも。

引用元:公式サイト

寛容で幅広い展開によりキャラクター性が歌唱用の電子ソフトとしての役割と切り離され、初音ミクを始めととするボーカロイドはクリエイティブな才能を次々と発掘し世に送り出してきました。

そして自分たちもまたヴァーチャル界のアイドルとしての地位を確立し、廃れることなく最先端の技術を取り入れ続けています。

「歌って踊るボーカロイドを堪能するコンテンツ」は、VR元年から2年以上が経過した今もVR業界を牽引する存在です。

次なる初音ミクの進化は、また更に何歩も先に進んでいるのでしょうか?

もしかしたら直接触れられる日もそう遠くないのかも!

「未来からきた初音ミク」、今後もアンテナ張って追いかけて行きたいところですね。

関連記事


この記事はいかがでしたか?
もし「参考になった」「面白かった」という場合は、応援シェアお願いします!