VRに最適なヘッドホン/イヤホンの選び方/おすすめ製品5選!


大迫力の画面でゲームや映像を楽しめるVRゴーグル。そこに高音質の迫力あるサウンドが加われば、さらにVRへの没入感は高まりますよね!

そこで今回はVRに最適なヘッドホン・イヤホンの選び方、おすすめの機種までをまとめました。最高の映像に迫力あるサウンドを手に入れてさらにVRの世界を楽しんでください。

VRゴーグルのイヤホン/ヘッドホンの選び方、基礎知識

迫力のある3D空間内でゲームや映像を楽しめるVR。普及も進み、自宅で楽しんでいる人も多いでしょう。
しかし、VRの迫力ある映像をさらに満喫するにはそれに見合った音響環境も不可欠です。

とはいえ、一口にヘッドホン・イヤホンと言っても有線やワイヤレスタイプ、インナータイプにカナル型など様々な機種があります。

さらに頭部に装着するVRに合わせるにはサイズなども気にしなければなりません。
そこでまずはVRにどんなヘッドホン・イヤホンがふさわしいのか、基礎的なことから考えてみましょう。

VRでヘッドホンを選ぶメリットとデメリット

まずヘッドホンとイヤホンを比較すると、耳全体を覆うヘッドホンのほうが圧倒的に高品質な音を楽しむことができます。

また密閉型で遮音性が高いヘッドホンは、没入感の高いVRとの親和性はバッチリ。VRの世界により没頭することができます。

ただし、長時間使うと耳の周りが蒸れてきて、不快感を感じてしまう可能性もあります。特に緊張感のあるシューティングVRゲームや、身体を動かす音楽VRゲームの場合は特に群れがちかもしれません。

蒸れが気になる方はオンイヤー型のヘッドホンを。

そうした点が気になる方は耳周りを密閉しない、耳の上に乗せるタイプの「オンイヤーヘッドホン」を選ぶと良いでしょう。

またVRは専用のHMDを頭部に装着するため、イヤホンカバーが大きすぎるヘッドホンやヘッドバンドの調整がきかないものはギアと干渉を起こしてしまう可能性があります。

自分が保有するHMDとヘッドホンとのサイズ的な相性を確認することも忘れないでください。

VRでイヤホンを選ぶメリット・デメリット

ヘッドホンではデメリットとして、VRゴーグルとの干渉が上げられましたが、耳に装着するイヤホンはサイズを気にすることなく、自分の気に入ったものを自由に選ぶことができます。

音質的にはどうしてもヘッドホンに比べると劣ってしまいますが、最近のイヤホンの性能向上は目を見張る物があるので、音に強いこだわりがある人以外はあまり気にならないかもしれません。

さらにイヤホンは軽くて取り回しがしやすいのもVRを楽しむ上で大きなメリット。

体を使うVRゲームの場合、重いヘッドホンは動き回ったり頭を動かす場合に面倒に感じることもありますが、イヤホンではそんな心配も不要です。

ワイヤレスイヤホンが使えるかどうがは事前チェックを!

さらにVRに合わせたヘッドホン・イヤホンを選ぶ際に気になるのが有線とワイヤレス、どちらが良いかという点です。

本来であれば、コードが邪魔にならず自由に動き回れるワイヤレスタイプのヘッドホン・イヤホンがVRには最適な気もしますが、HMDによっては有線しか接続できないものもありますのでその点もしっかりと確認した方が良さそうです。

最後にイヤホンとヘッドホンのメリットとデメリットを表にしてみました。

メリット デメリット こんな人におすすめ
イヤホン ⑴、VRゴーグルと抵触しないので、どんな形でも選べる
⑵、長時間のプレイでも疲れない
機種に寄っては音質が良くない カジュアルにVRを体験したい、VR初心者〜中級者
ヘッドホン ⑴、最高の音質でVRを楽しめる ⑴、重いので長時間プレイだと首が疲れる
⑵、オーバーイヤー型は蒸れやすい
高級PCVRを保有するVR中級〜上級者

HTC Vive / Oculus Riftで使えるおすすめイヤホン・ヘッドホン

では、ここからは具体的にそれぞれのVR・HMDに合わせたおすすめのヘッドホン・イヤホンを取り上げてみましょう。

これらのHMDはPCに接続して使用するため、ヘッドホン・イヤホンも選択肢の幅が広いんですが、その中でも特におすすめのものをご紹介します。

おすすめ度:★★★★★「Razer Kraken 7.1 V2」

「Razer Kraken 7.1 V2」はゲーミングデバイスの有名メーカー、Razerが販売するサラウンドヘッドセット。

ゲーム用のデバイスメーカーが手がけるヘッドホンだけあって、VRのゲームを楽しむにもピッタリの製品となっています。

最大の特徴が7.1ch対応のサラウンドシステム。

サラウンドシステムとは音を立体的に感じるためのシステムのことで、例えば後ろからやって来るコツコツという足音や右側でささやくヒソヒソとした話し声など、立体的で臨場感のあるサウンドを体験することができます。

まさに、没入感の高いVRをより楽しむために最適なシステムと言えるでしょう。

このサラウンドシステムを用いると、例えばゲーム内で見えない敵の位置や味方の存在を耳で正確に把握することが出来るため、FPSなどのゲーム攻略の大きな助けとなるはずですよ!

参考価格:¥22,800

購入はこちらから

VRのためのワイヤレスヘッドホン – audio-technica ATH-DWL700

「audio-technica ATH-DWL700」はサラウンド対応かつワイヤレスタイプで3万円を切るというコスパの良さが最大の特徴です。

もちろん性能もしっかりしていて、ワイヤレスで気になるタイムラグもありません。ゲームだとこの音のズレが致命的なんですよね。

さらに省スペース設計のためモニターの脇に置いても気になりませんし、長時間使用しても耳が痛くなることもありません。

邪魔になりがちなコードを気にすることなくVRゲームを楽しみたい方にはおすすめのヘッドホンです。

参考価格:¥28,980

購入はこちらから

HTC VIVE保有者向け –  デラックスオーディオストラップ

「HTC VIVE デラックスオーディオストラップ」はHTC Vive専用のイヤホン…というよりも、Vveに標準で付属する布製のヘッドストライプの代わりに、イヤホンとHMDを一体化させてより便利に使用するためのアップグレード・アクセサリーです。

このアクセサリを使用することによってHTC Vive本体にヘッドホンを統合し、より快適にVRを楽しむことができます。

とにかくHMDの装着が楽になって、一度試すと標準のヘッドホンには戻れません。HTC Viviユーザーにとっては必須のアイテムと言ってもいいでしょう。

参考価格:¥12,731

購入はこちらから

Oculus Riftイヤホン

Oculus Riftイヤホンはその名の通り、Oculus Rift専用のイヤホンでOculus公式HPから購入可能です。

Oculus Riftには標準でヘッドホンが付属しているのですが、それと取り替えて使用する形になります

ヘッドホンと比べて周囲の音の遮断性が高くなり、より没入感も増しますし、何よりOculus Riftと一体型なのでスッキリしているのがポイント!

付属のヘッドホンでは満足できないが、別にヘッドホンやイヤホンを用意するのも煩わしい、という人には最適ではないでしょうか。

参考価格:$49

購入はこちらから。

PSVRのおすすめイヤホン・ヘッドホン

それでは最後にPS VRにピッタリのヘッドホン・イヤホンをご紹介しましょう。

実はPS VRのヘッドホン・イヤホン選びにはいくつか気をつけなければならない点があります。

1つ目はPS VRではワイヤレスタイプのヘッドホン・イヤホンが使用できないということ。
これはPS VRではシステム上、ヘッドホン・イヤホンを指定のユニットに接続しなければならないためです。(一部対応ワイヤレス機種あり)

もう一つはサラウンド対応のヘッドホン・イヤホンは”必要ない”という点です。

PS VRは標準でサラウンドシステムを備えているため、サラウンドシステム内臓のヘッドホン・イヤホンでは干渉し合ってエラーを起こしてしまうのです。サラウンド対応のヘッドホンをPS VRで使用する際には、サラウンドシステムをカットしてプレイしてください。

以上の点を踏まえて、PS VRにおすすめのヘッドホン・イヤホンを見てみましょう。

SONY MDR-ZX660

「SONY MDR-ZX660」はソニー公式のPS VR推奨ヘッドホンです。

公式を謳うだけあって小型のイヤーパッドはPS VRのHMDと干渉することも全くありません。

また若干低音寄りの音質もクリアかつ十分に満足のいくクオリティで、ゲームを楽しむにも最適です。

PS VRの体験会場でもこのMDR-ZX660が用いられていることを考えると、PS VRにはまさにピッタリのヘッドホンの一つと言えるでしょう。

カラーバリエーションが豊富なところも嬉しいですね。

価格もお手頃なので、PS VR付属のイヤホンを普段使っている方は、一度この MDR-ZX660を試してみたはいかがでしょうか。VRの世界への没頭感がより高まること間違いありません。

参考価格:¥5,214

購入はこちらから

SONY イヤホン h.ear in ハイレゾ対応 カナル型 MDR-EX750

PS VRに付属するイヤホンよりもさらに高品質のイヤホンをお探しであれば、同じソニー製のこちら「MDR-EX750」がおすすめ!

MDR-EX750はハイレゾ対応のイヤホンだけあってその音質はピカイチ。それでいてとても軽いため、長時間の使用でも全く気になりません。

VR体験中は思わず頭を動かしてしまいますが、このMDR-EX750は絡みにくいセレーションケーブルを採用しているため、プレイ中にコードが絡まってしまう面倒さからも開放されます。

耳を覆ってしまうヘッドホンは嫌だけど、音質的には妥協したくない!という方にも自信を持っておすすめできるイヤホンです。

参考価格:¥8,976

購入はこちらから

PSVR専用のヘッドホンやイヤホンについてもっと知りたい方はこちら→)PSVR用おすすめヘッドホン・イヤホン6選!

まとめ

VR用に最適にヘッドホン・イヤホンの選び方から、おすすめの機種までご紹介しましたがいかがでしたか?

360℃広がるVRの世界に高音質のサウンドが加わればまさに鬼に金棒。これまでよりさらにVRの世界に没頭することができるはず!

最先端のVRの世界を楽しんでいるプレイヤーの方にこそ、しっかりとしたヘッドホン・イヤホンをゲットして最高のプレイ環境を整えてもらいたいですね。

大迫力の画面&サウンドでもっともっとVRを楽しんでください!


この記事はいかがでしたか?よければシェアをお願いします。

XR-Hub 編集部