癒される人続出!ねこあつめVRの魅力 /遊び方 /評判レビューを解説!


スマホ用アプリとして登場し、シンプルな遊び方とその可愛さから魅了される人も続出した「ねこあつめ」。

そのねこあつめが、なんとVRゲームとして登場!本日はそんな「ねこあつめVR」の魅力や遊び方、評判を癒し効果抜群の動画を交えながらご紹介します!

ねこあつめVRの概要

ねこあつめ

VR版となる「ねこあつめVR」をご紹介する前に、まずは基となったスマホ用アプリ「ねこあつめ」に関して簡単にご説明いたします。

「ねこあつめ」はその名の通り、”猫を集める”ゲームです。

ゲーム操作は非常に簡潔な2つのステップで「①遊び道具やゴハンを配置」して「②猫が来るのを待つ」というものです。

簡単操作で次々とやって来る猫と彼らの様子にほっこりする人が続出し、人気を博しました。

スマホアプリ版「ねこあつめ」

そんな「ねこあつめ」が好評を博し、アプリの登場から約4年が経った2018年にPlayStation4でVR版「ねこあつめVR」が配信開始したのです!

基となった「ねこあつめ」同様に簡単操作で猫を集める楽しさを味わうことができます。

3Dの猫と戯れる同作品。リアルに戻れなくなるという声も。

ダウンロード専用販売ということもあり、Steamでの販売を期待している人もいるかもしれませんが、本作はPlayStation4専用ゲーム。

基本無料のスマホ用アプリとは違い「ねこあつめVR」は購入時点で価格が発生、値段は税込み1,944円の買い切りゲームとなっています。

まずは体験版、といきたいところですが残念ながら「ねこあつめVR」は体験版は無し。どうしても気になる方はまずはアプリ版からはじめるのもアリかもしれませんね!

ねこあつめVR の遊び方

道具やゴハンをセットして猫が来るのを待つだけ、これがどうして楽しくなるのか?猫の凄まじい魔力はさておき、その詳しい遊び方や魅力についても解説します。

VR版だからとアプリ版を遊んだ人が手が出せないという物ではなく、むしろアプリ版を楽しんできた人だからこその面白さというものもありますよ!

<ねこあつめVRの遊び方>

「ねこあつめ」遊び方は既に紹介している2ステップが遊び方の基本。タイトルにもある通り、ただただ猫を集めるというのが楽しいゲームなのです。

↑プレイイメージが着きやすい動画

PlayStation4版「ねこあつめVR」もその基本の遊び方に大きな変化はありません。家の中や開け放たれた庭に、猫が好きであろう道具やゴハンを置いて置きます。

後はひたすら待つだけ、気付いた時には猫が一匹二匹とやってきます。

そうして集まる猫は20種類以上。どんな猫が集まったかは「アルバム」や「ねこてちょう」へと収めることで記録、

PlayStation4ということもありトロフィー機能も導入されゲームとしてやり込むことだってできるのです。

もちろんVRゲームとして登場しているため、世界観に没入した遊び方もできます。

例えば、カメラを構えての写真撮影に、おもちゃを使っての猫とのじゃれあいもコントローラーを通じて楽しめるので、現実世界に戻って来れなくなりそうです…。

スマホ用アプリの「ねこあつめ」はそのシンプルな内容と猫の可愛さで多くのファンを魅了しましたが、VR版の「ねこあつめVR」では原作のゆる〜い雰囲気をそのままに癒し要素が強化されています。

シンプルで鮮やか、それでいてより猫の仕草などもよく分かる様になっており、これまでのファンもこれからのファンも同時に楽しめるようになっているのです。

本作のゲームジャンルは「シミュレーション」。

派手な操作を必要とせず、じっくりとその場の雰囲気を楽しむことが前提となっています。PlayStation4で話題のゲームに疲れた後、まったりとした時間を楽しむのに最適かもしれません^^

PlayStation4というゲームハードは年々グラフィックに磨きが掛かり、内容も非常に濃い世界が広がっていますが、「ねこあつめVR」の魅力はデフォルメされた、可愛らしい猫の姿をまったり見ることが最大の面白さなのです。

<攻略方法・コツ>

本作にはトロフィー機能が搭載しているように、やり込み要素も存在します。

本作のメインである猫を集めるという要素では実に20種類以上の猫が登場し、その種類ごとに名称が付いており、簡単に来てくれる通称「ふつうねこ」から一定の条件をクリアしないと出てこない「レアねこ」まで様々です。

「ふつうねこ」と「レアねこ」に大別されますが、それぞれの特徴となる色や柄などが名前にもその姿にも反映されているのです。

「ふつうねこ」は基本的にプレイしていれば自ずと会うことができるのですが、「レアねこ」に至ってはある条件が必要とされ、その条件とは「道具の設置」になります。

「レアねこ」の登場に必要な道具は決まっているので、とにかく手に入れたあらゆる道具を試しに置いてみる、というのが攻略の第一歩になります。

ゲームに登場する道具は「グッズ」と称され、こちらもまた膨大な数が用意されています。

道具は猫を呼ぶために必要になりますが、同時に部屋や庭のインテリアとしても利用できるのでできるだけたくさんのグッズを手に入れたいところです。

グッズを手に入れるにはゲーム内アイテム「にぼし」が必要不可欠。集まってきた猫たちが遊んだお礼として置いていく物で、このにぼしを集めてグッズと交換するのです。

良いグッズを手に入れるため、必然的ににぼしを集めることにもなりますがにぼしを集めるためなのか、猫と遊ぶためなのかそれはあなた次第と言えるでしょう。

本作では用途のある「グッズ」の他に「たからもの」という物があります。

しかしこちらは使い道は無く、ゲームのコレクション要素の1つとして存在しています。「たからもの」コレクションのコンプリートを目指すのも「ねこあつめVR」の遊び方の1つです。

Twitter上の評判や感想

アプリ版の「ねこあつめ」から既に多くの評判を呼んでいましたが、それが突如VRとして登場。さらに多くの評判を集めることになっているので、その一部をTwitterからご紹介します。

<国内の評判>

国内から猫好きが多数参戦。その可愛さの虜になる人が続出しています。

ねこさんの可愛さに現実に戻りたくなくなる人や…

特定の仕草にキュン死してしまいそうになる人…

果てはお弁当をねこあつめVRにしてしまう人まで…!

老若男女さまざまなユーザーから愛されている事が分かりますね!^^

<国外、外国の評判>

「ねこあつめVR」ですが、英語版もリリースされています。

本作が発表された当時は日本人、外国人共々驚きだったようですが外国人から見ればさらに驚きだったのではないでしょうか。

それでも海外のユーザーも普通に楽しんでプレイしている様子伺えます。

意訳)カフェミーティングかしら?それとも壁に何かあるのかしら?


意訳)段ボールグッズを配置したら、イケてる子が現れてくれた!

ねこに癒される人間の感性は国を越えて万国共通のようですね!

まとめ

PlayStation4、そしてVRにはメジャー級のタイトルがいくつも並びますが、本作「ねこあつめVR」にはそこには無い新しい遊びが詰まっています。

本来の「ねこあつめ」の持っている面白さ楽しさを損なうことなく、大きな進化を見せないあたりも1つの魅力。

「ねこあつめ」の世界に浸るには十分過ぎる作品となっていますので、皆さんもぜひ一度遊んでみてくださいね!

PSVRで遊べるゲームについて知りたい方はこちら→)絶対遊んで欲しい神VRゲーム25選!


XR-Hub 編集部